紹介

日本人は万葉の昔から「自然との共生」を大切に生きてきました。森羅万象と四季の移ろいを結びつけ、その情緒や思いを見つけ、季節の変化を五感でとらえ、香りを運ぶ風、人心季節のごとく移ろいやすい、常に脇目を振らず、前進あるのみ。現在は過去の未来、未来の過去である。なんて変な理屈を吐露しながら参加させて戴きました。安全で安心出来る、賑わいのあるまちであって欲しいと願い、昔風に向こう三軒両隣声掛けあって過ごせたらと思っております。どうかよろしくお願いします。