Archive for the 'なごやつどいの広場' Category

♪ハーモニー♪(20200615)

梅雨の間の晴れ間でしたね。

湿気があるから暑かった!

♪ハーモニー♪には、

7組9人のお子さんが来てくれました。

大人はマスク。

お子さんは、

どんな感じで大人を見てるんだろうな???

まあ、

いいか。

自粛からの再開。

7組の親子さんが来てくれるということは、

やっぱり、

こういう場が必要ということなんだね。

ありがとうございます。

密にならないよう、

でも、

あまり怖がらないよう、

日常を取り戻していきましょう!!

僕は、3か月。

こういう時代にデビューします!!

1

なーーんてね。

ダキシメルオモイ

8月24日(日)、

東別院の本堂にて、

「ダキシメルオモイ」の展示を観てきました。

1

4

たくさんの親子の「ダキシメアウ姿」。

ほほ笑み会う目と目。

優しいまなざし。

嬉しそうなお顔。

どの姿からも、

その想いが、

切々と伝わってきます。

東別院本堂という空間に、

身を任せながら、

ダキシメルオモイをかみしめていました。

なんでもない、

当たり前であることの幸せ。

ダキシメルオモイ。

そう、

抱きしめることのしあわせ。

「ありがとう」

と、

伝えたい。

作者の小林憲明さんは2児の父。

母親の想いを父親の想いで描いたと言われました。

優しい目をした小林さんでした。

5

ダキシメルオモイのブログはこちら

→ http://noriakikobayashi.dosugoi.net/

26年度「東区ニコニコ子育て広場」

今年も、「東区ニコニコ子育て広場」を開催します。

6月26日(木)9:30~11:30、東区スポーツセンター第2競技場で開催されますので、

遊びに来てください。

10月31日(金)に、区役所講堂で行います。

詳しいご案内は、追って。

11月6日♪ハーモニー♪

11月に入りましたね。

と、言うことは・・・

今年は、残り2か月を切りました。

早いものですね。

あの暑さはつい昨日のようです。

今日の♪ハーモニー♪の写真が、

メンバーから送られてきました。

わーーー、

ちょっと前に会ってるのに、

みんな大きくなっている\(◎o◎)/!

というのが私の感想。

スタッフの言葉と共に、

ブログにアップします。

***********

みんな歩き出して、

それぞれ忙しそうに遊んでいました。

時々仲間を意識した遊び方をしたり、

一人が声を出したら誰かが答える?おしゃべりが出ていました。

確かにコミュニケーションが取れてきました。


アワワもパチパチも見て真似できます。


机の上が背伸びで見えてきたので気になります。

あぐらもかけますが、

ブロックの上も何のその、

痛がることなく座ります。

眠くなるとみんなグラグラ、

それでも歩き回っていました。

観ているスタッフは、

とにかく退屈しません。

****************

♪ハーモニー♪は、おうちなので、

大家さんの部屋へつながるドアがあります。

一応そこは閉じているので、

子どもたちは興味津々です。

この前まで、ハイハイしていたお子さんたち。

歩くことが上手になって、

行動範囲も広がります。

さて、

最後に、

お母さんがお仕事始めることが決まり、

最後の♪ハーモニー♪になったお友だち。

今日は、

しっかりお母さんに甘えていました。

大丈夫。

周りの大人たちは、

しっかりお子さんを支え、見守り、一緒に時間を過ごします。

安心して、

働いてくださいね。

「みんなで子育てしましょう」

そんな社会・地域にしていきましょう。

6月20日♪ハーモニー♪

台風4号が通り過ぎ、

今日6月20日(水)は、

少しお曇りさんでしたが、

雨がふらずにすみました。

そして、

今日の♪ハーモニー♪は、

4組の親子さんが参加してくれました。

6ヶ月前後のお子さんでした。

ちょっと見ないうちに、

しっかりしてきたり、

できることが増えたり、

そして、

人見知りがでてきましたね。

玄関に入ってくる時に、

スタッフが抱っこすると、

はじめは、

きょとんとしてるんですが、

視覚から入った情報(顔の認識)が、

脳に届き、

「違う!お母さんじゃない!」

と、反応してくるんですね。

そうすると、

口ぶりが振るえ、

つぼみ、

目に涙が溜まっていくと、

「うぁおー」と、

泣き出します。

スタッフは、

顔を見せないほうがいいと思い、

前抱きにして、

お母さんの顔を見せますが、

「お母~さ~ん」と言ってるんでしょうね。

お母さんに手を差し伸べるんです。

この一連の動作は、

実は、とってもかわいい!!と感じてるんですよ。

もちろん、

人見知りは、

個人差がありますから、

あまりなく、ニコニコしている子もいますし、

もう、絶対お母さんじゃないとだめ!!

というお子さんもいます。

その儀式を通過して、

受付がおわると、

場所にも慣れ、安心して、

思わず、スタッフの太ももに手をやってしまいます。

今日の4人は、

リピーターさんでしたので、

まったりと過ごしていました。

ミルクを飲んで、お昼寝しちゃいましたね。

スタッフに抱かれた後姿です。

思わずこんな写真も撮れました。

お母さんたちも、

リラックスして、

離乳食のお話や、

睡眠の話など、

世間話に花が咲いていました。

台風5号も接近しています。

しばらく気を付けてくださいね。

8月1日水遊びde♪ハーモニー♪

今日も、お曇りさんでした。

最近、クーラーを使う時間が短くなりました。

それでも、蒸し暑さを感じています。

♪ハーモニー♪では、3回目の水遊びでした。

初めての参加者さんが2組。

リピーターさんが3組。

5組とも男の子の親子でした。

2ヶ月半の男の子以外は、1歳の同級生です。

どうも、同じ中学校区のようで、

11年後が楽しみだねなんて、

先の長いことを言って笑っていました。

さて、水遊びも、楽しくできました。

いくつかの写真をお見せします。

ここのところ、男の子が多いですね。

女の子はどこにいるのかな?

帰りがけの12時半ごろ雲行きが怪しかったけれど、

何とか持ちました。

みんな、無事にお家に帰ったかな。

また、遊びにきてね。

次の水遊びは、

10日(水) 24日(水) 29日(月)

お待ちしています。

なごやつどいの広場事業関係団体連絡会議

今日は、

≪平成22年度なごやつどいの広場事業関係団体連絡会議≫が、

キッズステーションのマルチルームで行われました。

今年度は、

24団体の主催のもと、

25箇所で広場が開催されています。

その24団体の代表が集まり連絡会を開きました。

今日は、そのご報告を少し。

まず、はじめに広場の近況を。

次に、23年度の広場の助成団体の募集についての説明。

そして、22年度の報告書の提出について。

以上、

事務連絡と広場の情報交換を行いました。

全ての広場のお話は聞けませんでしたが、

それぞれの広場の特徴があり、

大変参考になりました。

同じ目的を持って広場を開設していますが、

団体の考え方や環境などにより、

特徴が違います。

商店街で開設している広場は、

商店街の方たちを巻き込みながら展開しています。

外遊びを大切にしている広場は、

公園で広場を開設します。

児童委員民生委員さんと共催して開設している広場もあります。

広場の敷地に畑があり、

芋ほりや野菜採集を取り入れている広場もあります。

児童養護施設・養育院を運営している施設が、

広場を開設している場合もあります。

共同保育所が開設している場合もあります。

では、♪ハーモニー♪は?

それは、

運営しているスタッフに特徴があります。

児童相談所の職員。

主任児童委員。

託児グループのメンバー。

幼稚園の補助員。

トワイライトの講師。

などなど、

それぞれの立場で、

子どもと関わっているメンバーが、

団体を形成し、

地域に根ざした広場を目指しています。

そして、何よりも、

自分の住むまちの子どもたちやその親が、

笑顔になれるよう、

広場を開設しています。

そして、

こういった連絡会や研修を通して、

広場同士が知り合いになったり、

仲間のネットワークが広がります。

さあ、

来年度も引き続き、

つどいの広場♪ハーモニー♪は、

助成団体を申請し、

新たな気持ちで開設します。

もし、

関心がある方がいらっしゃいましたら、

スタッフも募集しています。

ご一緒に、

子育てを応援しませんか。

12月11日なごやつどいの広場研修会

12月11日(土)。

なごやつどいの広場事業研修として、

講演会と事例発表がありました。

つどいの広場は、

名古屋市に25箇所あります。

その運営をしている団体が主催となって、

この講演会研修会を企画しました。

内容は、

まず、

渡辺顕一郎氏(日本福祉大学子ども発達学部教授)の講演。

テーマは「子育てひろばの機能及び役割とは」。

そして、

上村千尋氏(金城学院大学人間科学部順教授)の講演。

テーマは、「乳幼児から青少年の育ちを支える地域の役割とは」。

次に、

つどいの広場の事例発表。

「遊モア(北区)」と「もんもの木(千種区)」です。

3時間半でしたが、

内容の濃い研修会でした。

皆さんからも丁寧なアンケートを記入いただき、

無事終えたことにほっとしています。

とはいえ、

これで、終わったわけではありません。

この講演会・事例発表を皮切りに、

子育て支援を深める研修会を5箇所行います。

1つめは、
12月18日(土)13:30~15:30
社会福祉法人中央有鄰学院 (TEL 693-5638)主催 
「子育て支援者が覚えたいコミュニケーション術」
会場:キッズステーション(中区)

2つめは、
(N)子育て支援のNPOまめっこ (TEL 915-5550)主催 
平成23年1月23日(日)10:00~12:00
「子育てについて語ろう!」
会場:柳原商店街 ジャズカフェ(北区)

3つめは、
社会福祉法人 昭徳会 (TEL 821-7867)主催
平成23年1月29日(土) 13:00~15:00
「子育てひろばでの相談の受け方・他機関へのつなぎ方」
会場:子ども家庭支援センターさくら(緑区)

4つめは、
(N)名古屋おやこセンター (TEL 205-8881)主催
平成23年2月5日(土)10:00~12:00
「子育て支援者のための”自己尊重トレーニング”」
会場:ウィルあいち 会議室5 (東区)

5つめは、
(N)名古屋コダーイセンター(TEL 825-7155)主催
平成23年2月19日(土)14:00~16:00
「子どもの行為や感情を理解するために」
会場」もんもの木(千種区)

以上です。

お時間、興味ありましたら、

是非、TEL番号までお申込ください。

講演会の感想は、

またブログでお伝えしたいと思います。

 

つどいの広場研修会実行委員会

12月3日(金)晴れ午後から荒れ模様

なごやつどいの広場」は、

名古屋市に25箇所開設しています。

その25箇所開設している団体が集まって、

「なごやつどいの広場研修会」を開催することになりました。

そして、♪ハーモニー♪は、実行委員会に手をあげました。

昨日12月3日9時から、

打ち合わせを

ウィルあいちの交流コーナーで行いました。

実行委員会には、

他に、

「もんもの木」さんと「遊モア」さんがいます。

研修会の開催日は、12月11日(土)。

女性会館で行います。

あと、1週間。

事前準備の確認やら、

印刷物の確認やら、

参加人数の確認やら、

細かな詰めがたくさんありました。

どの広場のスタッフも、

小さいな子どもさん、お母さん、お父さんを応援しています。

そのための、講演会・研修会を企画して、

たくさんの人にお話を聞いてもらって、

子どもが育つ応援を

親が育つ応援を

たくさんの人にしてもらいたいと思っています。

まだ、受け付けていますので、

案内をクリックして、

もし、時間がありましたら、

もし、興味がありましたら、

是非お申込ください。

案内)「平成22年なごやつどいの広場事業研修会」

チラシ表面

チラシ裏面

どうぞよろしくお願いします。