ひまわりサロン(20190808)

久しぶりの投稿です。

本日は、月1ひまわりサロンでした。

今月のミニ展示は、

今年で5回目を迎えました「平和を考える展」です。

3

梅雨が明けて、

35度以上の毎日が続いてます。

なので、

外出を控えている方も多いのか、

今月のひまわりサロンの参加数は少ない感じでした。

それでも、

1時になったところで、

紙芝居「ちっちゃいこえ」を演じました。

また、

トランクの中の写真「焼き場に立つ少年」の紹介をいたしました。

今年は戦後74年。

毎年ごとに、

戦争についての体験を語る方々がなくなっていきます。

戦争を知らない私たちが、

どう伝えていくか試されているときです。

ひまわりサロンで、

8月になると、

戦争について、

平和について、

考え、伝える時間を持てることに感謝をして・・・。

さて、

来月のひまわりサロンは、

2

パラスポーツ体験ということで、

「ボッチャ」をご案内します!!

9月12日(木)11時から14時まで。

ひまわりサロン(20190411)

平成31年4月11日(木)。
もしくは、2019年4月11日(木)。11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

展示企画として、段ボール工作の展示をしました。

1

作品をつくられた方は、お孫さんにプレゼントするために、段ボールや折り紙で作ったのが始まりで、だんだん楽しくなっきて作品もどんどん多くなってきたようです。

味のある作品で、だるまや猫、牛など、顔に愛嬌があり、今はやりの段ボールでお財布をつくる作品を見て、ご自身の作品作りにも膨らみが出たんだそうです。

4

かわいらしいポシェットをぶら下げた社協職員さんと作者さんのツーショットです。

2

来月のひまわりサロンは・・・
2019年5月9日(木)11時~14時
です。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告(20190328)

平成30年度3月の定例会≪みんつく会議≫が3月28日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

実は、本日をもって、3次計画は終了を迎えましたので、今日の定例会は、お疲れ様会となりました。
岡田次長からあいさつがありまして、各グループのメンバーのそれぞれの振り返りをしていただきました。

1

2

3

そして、

第1グループが作成した防災啓発DVDを視聴しました。
とてもコンパクトに、わかりやすく、GOODな出来栄えです。

視聴の後は、皆さんでお弁当をほおばります。
各グループでねぎらいながら、自由なお話に花が咲きました。
泣いても笑っても最後の会合です。
皆さん、お疲れさまでした。

そして、

3次計画はいったん終了ではありますが、次の4次計画へバトンをつなげますので、このDVDも、何かしらの形で拡げるための策を練らねばいけません。
また、第2,3グループが行ってきた事業に関しても、方法は違っても、意思や意義は引き続きつなげていくこともしていってほしいとも思います。

メンバーの中にも、社協職員さんや行政職員の皆さん含めて、3次計画からかかわった方、1次計画策定からかかわった方、など、その都度の時期にかかわり、今こうして最後の日を迎えることができました。

地域福祉には終わりがありません!!
地域福祉は住民自治です。
そして、みんつくは、東区に住む人働く人すべてがメンバーだということを目指して前を進んでいきましょう!!

5年間、ありがとうございました!!

みんつく一座活動日記(20190314)

2012年9月に旗揚げしましたみんつく一座も6年半がたちました。
来年度の活動をどう進めるかを話し合いしました。

6年が長いかどうかはわかりませんが、「住民の皆さんに認知症を理解してもらおう」そして「認知症にやさしいまちー東区をめざそう」を目的に進めてきました。
①『ごはんはまだかね?」編 
②『買い物』編
③『徘徊』編
④『つなぐ』編
この4つの編を創作し演じてきました。

現在は、当事者の方のお話を聞いたり、認知症カフェができたりと、認知症に関しての理解を進める方法も多様になってきました。
そこで、今一度、みんつく一座としてどうしていくかも含め、定例会の持ち方なども考えました。

卒業される方、また、入会を希望される方がおられる中で、参加される方が楽しく実のある活動になるように2019年は見直しの期間となります。
そこで、定例会を年4回とし、みんつく一座の出演依頼があるときに声掛けをしてもらいけいこを積んで本番を迎える。。。みたいな恰好で行きます。

社協の職員さんと住民がウインウインの関係で、どちらにも力となるやり方を見つけるべく、1年を過ごしていけたらいいですね。

なので、とりあえず、2019年は4月の第2木曜日11日の午後2時からを定例会とし、職員の異動もあることから、集まったメンバーで話し合う予定です。

平成30年度第12回ひまわりサロン

平成30年度第12回ひまわりサロンが、3月14日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

展示企画として、生きがいクラブ東白壁の作品展です。

1

今日は、とても寒かったですね。けれど、近くの桜が満開なのと、やはり春になったので、人の出入が多くたくさんのパンが売れました。
よかった。よかった。

30年度のサロンは今日が最後です。そして、2019年度としましょう。5月で元号が変わるので平成31年度はやめておきます。
2019年度も、引き続き「ひまわりサロン」を開催します。

来年の日程表は、チラシで告知しました。

3

また、
展示企画なども募集することになりましたので、
東区社協までご連絡ください。

2

4

と、言うことで、
来月のひまわりサロンは・・・

2019年4月11日(木)11時~14時

です。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20190228)

平成30年度2月の定例会≪みんつく会議≫が2月28日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

それでは、全大会のご報告を。

まずは、2月15日に開催した「福祉のつどい2018」のアンケートに津小手の報告がありました。
そして、わがみんつくの発表の動画を見ました。

そして、各グループに分かれて、それぞれの振り返りと意見交換を行いました。

今年は、第3次も5年目で最終年です。
そして、3月は、最後の会議となります。
2019年3月28日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて開催します。

また、来年4次計画を進めるために、4次計画策定についても日程を調整しながら開催しています。

「福祉のつどい2018」無事に終了

2月15日(金)13:30より、東文化小劇場で「福祉のつどい」を開催しました。

第1部は、みんつくの活動発表
そして、第2部は、ゴルゴ松本さんをお迎えして「命の授業」を行いました。

第1部の「みんつく活動発表」は、第3次地域福祉活動の5年を迎え、最終報告となりました。
各3つのグループがそれぞれの5年にわたり活動を報告しました。
来年度からは、第4次地域福祉計画が策定し、計画が進められていきます。

第2部は、ゴルゴ松本氏の「いのちの授業」
75分間、ホワイトボードを使い、言葉の大切さ、言葉の成り立ちと意味を、「いのち」と結びつけながら授業を進めていきます。
時には、会場を笑いで埋め尽くし、時には、会場の皆さんをうなづかせ、ためになるお話を、たっぷりしていただきました。

福祉のつどい2018チラシ

平成30年度「福祉のつどい」ご案内

2月15日(金)13:30より、東文化小劇場で「福祉のつどい」を開催します。
みんつくの活動発表のほか、ゴルゴ松本さんをお迎えして「命の授業」を行います。定員350名、入場無料です。お見逃しなく!

福祉のつどい2018チラシ

福祉のつどいチラシ裏

平成30年度第11回ひまわりサロン

平成30年度第11回ひまわりサロンが、2月14日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。
展示企画として、フォトクラブほっとさんの「写真コラージュ作品展」です。

2

3

1

皆さんが撮った写真をコラージュにして表現していく。
ユニークな作品です。

そして、
午後1時からのプチ企画として、「百人一緒で遊ぼう」が始まりました。
百人一首に詠われた草や木の名前は何があるか?
そのアプローチで、百人一首を詠み解いていく。斬新な講座企画になりました。

百人一首で遊ぼう

次回のサロンは、
2019年3月14日(木)11時から14時までです。

みんつく一座活動日記(20190110)

1月10日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会を行いました。

来年度の方向性を話し合いました。

2月はお休みです。
3月は14日、ひまわりサロンの後の2時から定例会を開催します。