みんつく一座活動日記(20190314)

2012年9月に旗揚げしましたみんつく一座も6年半がたちました。
来年度の活動をどう進めるかを話し合いしました。

6年が長いかどうかはわかりませんが、「住民の皆さんに認知症を理解してもらおう」そして「認知症にやさしいまちー東区をめざそう」を目的に進めてきました。
①『ごはんはまだかね?」編 
②『買い物』編
③『徘徊』編
④『つなぐ』編
この4つの編を創作し演じてきました。

現在は、当事者の方のお話を聞いたり、認知症カフェができたりと、認知症に関しての理解を進める方法も多様になってきました。
そこで、今一度、みんつく一座としてどうしていくかも含め、定例会の持ち方なども考えました。

卒業される方、また、入会を希望される方がおられる中で、参加される方が楽しく実のある活動になるように2019年は見直しの期間となります。
そこで、定例会を年4回とし、みんつく一座の出演依頼があるときに声掛けをしてもらいけいこを積んで本番を迎える。。。みたいな恰好で行きます。

社協の職員さんと住民がウインウインの関係で、どちらにも力となるやり方を見つけるべく、1年を過ごしていけたらいいですね。

なので、とりあえず、2019年は4月の第2木曜日11日の午後2時からを定例会とし、職員の異動もあることから、集まったメンバーで話し合う予定です。

平成30年度第12回ひまわりサロン

平成30年度第12回ひまわりサロンが、3月14日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

展示企画として、生きがいクラブ東白壁の作品展です。

1

今日は、とても寒かったですね。けれど、近くの桜が満開なのと、やはり春になったので、人の出入が多くたくさんのパンが売れました。
よかった。よかった。

30年度のサロンは今日が最後です。そして、2019年度としましょう。5月で元号が変わるので平成31年度はやめておきます。
2019年度も、引き続き「ひまわりサロン」を開催します。

来年の日程表は、チラシで告知しました。

3

また、
展示企画なども募集することになりましたので、
東区社協までご連絡ください。

2

4

と、言うことで、
来月のひまわりサロンは・・・

2019年4月11日(木)11時~14時

です。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20190228)

平成30年度2月の定例会≪みんつく会議≫が2月28日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

それでは、全大会のご報告を。

まずは、2月15日に開催した「福祉のつどい2018」のアンケートに津小手の報告がありました。
そして、わがみんつくの発表の動画を見ました。

そして、各グループに分かれて、それぞれの振り返りと意見交換を行いました。

今年は、第3次も5年目で最終年です。
そして、3月は、最後の会議となります。
2019年3月28日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて開催します。

また、来年4次計画を進めるために、4次計画策定についても日程を調整しながら開催しています。

「福祉のつどい2018」無事に終了

2月15日(金)13:30より、東文化小劇場で「福祉のつどい」を開催しました。

第1部は、みんつくの活動発表
そして、第2部は、ゴルゴ松本さんをお迎えして「命の授業」を行いました。

第1部の「みんつく活動発表」は、第3次地域福祉活動の5年を迎え、最終報告となりました。
各3つのグループがそれぞれの5年にわたり活動を報告しました。
来年度からは、第4次地域福祉計画が策定し、計画が進められていきます。

第2部は、ゴルゴ松本氏の「いのちの授業」
75分間、ホワイトボードを使い、言葉の大切さ、言葉の成り立ちと意味を、「いのち」と結びつけながら授業を進めていきます。
時には、会場を笑いで埋め尽くし、時には、会場の皆さんをうなづかせ、ためになるお話を、たっぷりしていただきました。

福祉のつどい2018チラシ

平成30年度「福祉のつどい」ご案内

2月15日(金)13:30より、東文化小劇場で「福祉のつどい」を開催します。
みんつくの活動発表のほか、ゴルゴ松本さんをお迎えして「命の授業」を行います。定員350名、入場無料です。お見逃しなく!

福祉のつどい2018チラシ

福祉のつどいチラシ裏

平成30年度第11回ひまわりサロン

平成30年度第11回ひまわりサロンが、2月14日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。
展示企画として、フォトクラブほっとさんの「写真コラージュ作品展」です。

2

3

1

皆さんが撮った写真をコラージュにして表現していく。
ユニークな作品です。

そして、
午後1時からのプチ企画として、「百人一緒で遊ぼう」が始まりました。
百人一首に詠われた草や木の名前は何があるか?
そのアプローチで、百人一首を詠み解いていく。斬新な講座企画になりました。

百人一首で遊ぼう

次回のサロンは、
2019年3月14日(木)11時から14時までです。

みんつく一座活動日記(20190110)

1月10日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会を行いました。

来年度の方向性を話し合いました。

2月はお休みです。
3月は14日、ひまわりサロンの後の2時から定例会を開催します。

平成30年度第10回ひまわりサロン

平成30年度第10回ひまわりサロンが、1月10日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

展示企画として、
「働く障がい者のことを知ってほしい」をテーマに、東区の就労支援事業所を紹介ブース・販売ブースを設置しました。
そして、午後1時から、6事業所の説明会も開催されました!!

4

説明順に、事業所の紹介をしますね。

①就労継続支援B型事業所 むすび
東区大曾根に事業所を構える「むすび」さん。
障がい者就労支援B型として、食を通して支援をしている事業所です。
春日井市に畑を持ち、野菜の栽培と養鶏所では鶏139羽育てて新鮮な卵を販売しています。
コーヒー豆の選別作業も加わり、今後は、グループホーム、飲食事業を拡げていきたいとのこと。
HPはこちらです→http://www.b-musubi.com/

1

②就労継続支援B型 ギフトプレイス
東区泉に2階にオフィスがあります。
2017年5月にオープンをした、若々しい事業所です。
ITを活用した就労支援と、留学生へのWSを開催しています。
FBはこちらです→https://www.facebook.com/giftplace1000/

3

③就労移行支援事業所 KNOCKS(ノックス)葵
東区葵3丁目、赤萩交差点コメダ近くにある事業所です。
発達障害の方が多く利用されています。
「教わる」場所でなく、「気付きを得る」場所として、約2年間の就労移行支援プログラムを提供しています。
就職後のサポートもしているそうです。
HPはこちら→http://www.uni-uniq.com/knocks/index.php

2

④多機能型事業所トライアングル
大曾根駅からメッツ大曾根に行く途中にあります。
生活訓練が始まりだった事業所ですが、B型として、自分に必要なものは何か?を探しながら支援を行っていきます。
クッキーなどが定番で、東区では老舗な事業所です。

7

⑤就労移行支援センター C.O.College
東区社会福祉協議会の隣にある東和高岳ビル内にあります。
「豊かな社会人を目指す」とし、就労移行支援を行っています。
一般教養のほかに、社会生活訓練もプログラム化し、2年間カリキュラムになっています。
知的障害の方が苦手とする宿泊訓練なども提供しています。
HPはこちら→http://c-o-college.com/

6

⑥サンワーク
トリを飾るのは、ひまわりサロンでパンとコーヒーを提供してくださるサンワークさん。
ひまわりベーカリーでは、毎回パンをお値打ちに。
そして、温かいコーヒー、紅茶を。
そして、ほうじ茶や煎茶の販売もしてくれています。
15年前に東区に開所し、就労移行支援、A型、B型、そして、訪問型適応援助も行っています。
トライアングルさんと同じ社会福祉法人薫徳会の事業所となります。

8

以上、1時からの説明会でしたが、サンワークの職員さんの提案で、初めての試みでしたが、
行政からも福祉課長がみえたりして、参加者の皆さんもとても熱心に聞いていました。

5

発達障害や精神障害、知的障害の就労支援として、これだけの事業所が活動していることを知りることができたのは、とても心強いことでもあります。

次回のサロンは、
2019年2月14日(木)11時から14時までです。

平成30年度第9回ひまわりサロン

平成30年度第9回ひまわりサロンが、12月13日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

次回のサロンは、
2019年1月10日(木)11時から14時までです。

展示企画として、
「働く障がい者のことを知ってほしい」をテーマに、東区の就労支援事業所をご紹介します。
6事業所の商品販売のほか、13時からは、説明会もあります!!

こうご期待!!!

地域包括ケア講演会ご案内

楽しい企画をご用意しました。

3

2

1