みんつく一座活動日記(20180913)

9月13日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会を行いました。

10月10日、東区女性会対象の講座への出演が決まり、「ひとり歩き編」と「つなぐ」編を披露することとなりましたので、その稽古となりました。

1

2

3

平成30年度第6回ひまわりサロン

平成30年度第6回ひまわりサロンが、9月13日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

まず、今月のご紹介は、毎回おいしいお茶とコーヒーパンを提供してくださる「サンワーク」と「ひまわりベーカリー」です。
名古屋市東区山口町1-22にあります、「サンワーク」は、おいしいお茶の提供をしてくれます。
ほうじ茶や煎茶も販売しています。

7

6

今日は、煎茶のティーパックをご紹介してくれました。

8

御入手したい方はこちらまで。

9

そして、同じく名古屋市千種区古出来町3-2-2、古出来町の交差点北東角にあります「ひまわりベーカーリー」は、いつもおいしいパンの提供をしてくれます。

一押しは、アンパン。

4

そして、今月はかぼちゃパンは、いつの間にか完売。

3

おかずパンも、お値打ちな価格です!!

5

毎週木曜日は、東区社協でパンを販売しています。
区役所でも曜日を変えて販売しています。カレンダーがあるそうですので、こちらへクリックしてください。
http://www.city.nagoya.jp/higashi/page/0000080157.html

そんなご支援を受けながら、毎月第2木曜日はひまわりサロン開催しています。

今月のプチイベントは、防災講座。

ボードには「歴史災害から見る名古屋」が展示。

1

2

13時からは、講師エンジェルランプの椿さんをよんで、机に「洪水内水ハザードマップ」を置いて、
参加者の住む場所をシールで貼り、地図上に危険個所などを書き込んでいきました。

11

名古屋市が、各戸配布する「ハザードマップ」「避難ガイド」など、それぞれ地図も違いますので、見比べながら、時には、集まったみなさんで、あーだのこーだのと、情報交換することをやってみませんか。

10

次回のサロンは、
10月11日(木)11時から14時までです。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20180823)

平成29年年度8月の定例会≪みんつく会議≫が8月23日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時までとし、11時15分から12時までは世話人会で各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

今年は、第3次も5年目で最終年です。
また、来年4次計画を進めるために、4次計画策定についても日程を調整しながら開催しています。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

防災の啓発に視点をあててビデオ化し、高齢者サロンなどでお伝え周知できるように内容とタイムスケジュールを確認しました。
後は、スケジュールに合わせて、進めていくだけです!!!
完成が楽しみにです。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

「おとなの学校3」の実施として、7月8月に名城大学SHAKEにて開校しました。
そのふりかえりを通して、最終段階にはいりました。「地域への提案」です。
さて、「提案」する際にも、何が売りなのか、わかりやすく説明する必要があります。
来月はそこのところを詰めていきたいと思います。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

「Twitterの完成で福祉活動の広報や周知」として、取材に行こう!!は、みんつく第2グループでした。
その他の取材先として、高岳ハンサムダンディーズ、生きがいクラブ東白壁。
その取材先をTwitterにアップしていきます。
また、QRカードを作成して配布していくことも考えています。

以上!!

次回の開催は、
2018年9月27日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

みんつく一座活動日記(20180809)

8月9日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会を行いました。

おとなの学校3 第2回報告

8月7日(火)午後2時から3時半まで、名城大学地域連携ゾーンSHAKEにて、「おとなの学校3」の第2回を開催しました。

1回目に引き続き、保健センター、福祉課職員も参加してくださり、住民加えてで16名の参加者で始めました。

シートに、持ち寄った新聞の見出し、内容、選んだ理由を書き込む時間になり、みなさん、真剣に書き込んでいきます。

グループ4つに分かれて意見交換です。
それぞれの新聞記事を紹介し、メンバーから意見をもらって進めていきます。

その後、グループごとにどんな意見が出たか発表していきます。

答えが出るものではありませんが、対話を楽しみ、その方の関心事を自分事に受け取ったり、新聞記事から、福祉について考えてみたり、と、有意義な時間となりました。

8

平成30年度第5回ひまわりサロン

平成30年度第5回ひまわりサロンが、8月9日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

本日は、1つのイベントは、名古屋高校ボランティア部の生徒さんと一緒におりがみを折ろう!!という「おりがみ教室」の開催。
そして、もう1つは、8月ということで、「平和を考えよう 座談会」を13時から開催しました。

7

名古屋高校の生徒さんのミーティングが終わり、11時を迎えおりがみ教室です。

4

金魚、イルカ、ひまわりなど、を教えてもらいながら参加者で折っていきます。
2階が児童館、福祉会館ですから、出かけていって生徒さんを誘います。
すると、児童館ン委遊びに来た小学生の子どもたちがやってきます。
「手裏剣折れるよ」「セミも」などと、今度は子どもさんから教えてもらっています。

楽しい雰囲気の中、1時になると、ウクレレの音が・・・。
「平和を考えよう 座談会」が始まりました。

5

6

2

「「平和だな」って感じる時はどんな時?」という質問に、参加者みなさんが事得ていきます。
「ごはん食べているとき」「寝てる時」「友達といる時」「何事もなく1日が終わるとき」「夫と食事をしているとき」「ここに来れること」「家から出かけて地下鉄に乗るときに」「笑っているとき」などなど、いくつものこと絵が絵ってきます。
それでは・・、「じゃあ、その平和だなって思えることをつ透けるためには何が必要?」
という問いには・・・写真のような答えが。

1

その後、名古屋高校の皆さんが、中学生の修学旅行で、九州の知覧特攻平和会館に行った時の感じたことを聴きました。
そして、戦争体験をした90歳になる参加者の方から、戦争の悲惨さについて、原爆とか空爆とか華やかな悲惨さよりも、食べるものがない、寝るところがない、などの終わりがわからないみじめさの苦しみを忘れてはいけないというお話をいただきました。

8月15日は、日本が戦争に負けた日です。
今年で73年です。

次回のサロンは、
9月13日(木)11時から14時までです。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20180726)

平成29年年度7月の定例会≪みんつく会議≫が7月26日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時までとし、11時15分から12時までは世話人会で各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

今年は、第3次も5年目で最終年です。
また、来年4次計画を進めるために、4次計画策定も合わせて開催しています。

計画も、第1次から15年が経ちました。
「誰もが住みよいまちづくり」と銘打って、我がまち、東区の地域福祉を進めてきました。
10年ひと昔と言いますが、15年前と時代も環境も変化し、関わるボランティアも15年分歳をとって活動するリズムも変わってきました。
地域課題を解決するべく地域福祉をすすめ、誰も住みやすいまちをつくるために活動してきますが終わりはありません。
つまり、解決するものではないということかもしれません。
しかし、少しでも、自分の暮らす(住む)まちが、居心地良く、生きやすくなるためには、何が大事で、何を想像し創造するべきか、何を守り何を伝えていくのか、そろそろ、答えが出てもいい頃なのではないかとも思っています。
未来の子どもたちにとっても住みやすいまちになるために・・・。

次回の開催は、
2018年8月23日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

みんつく一座活動日記(20180712)

7月12日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会を行いました。

平成30年度第4回ひまわりサロン

平成30年度第4回ひまわりサロンが、7月12日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

作品の展示会は、筒井生きがいクラブの皆さんの作品です。

2

そして、
午後1時からは、トライアングルクラブ協力の元、「レコードで聴く歌う・懐かしのポピュラーソング」を開催しました。

3

1

手動の蓄音機を持ってきてくださって、SP版、LP版の懐かしいレコードをみなさんで聴くことができました。

4

6

7

多くの方が参加され、楽しんで聴かれていました。

次回のサロンは、
8月9日(木)11時から14時までです。

おとなの学校3 第1回報告

7月3日(火)午後2時から3時半まで、名城大学地域連携ゾーンSHAKEにて、「おとなの学校3」の第1回を開催しました。

3

保健センター、福祉課職員、住民など12名の参加者がありました。
シートに、持ち寄った新聞の見出し、内容、選んだ理由を書き込む時間になり、みなさん、真剣に書き込んでいきます。

4

そして、自己紹介。
アイスブレーキングもかねて、今の気持ちと持ち寄った新聞の見出しを紹介しました。

6

グループ3つに分かれて意見交換です。
それぞれの新聞記事を紹介し、メンバーから意見をもらって進めていきます。

その後、グループごとにどんな意見が出たか発表していきます。

答えが出るものではありませんが、みなさんとの意見交換、対話を楽しみ、その方の関心事を自分事に受け取ったり、新聞記事から、福祉について考えてみたり、と、有意義な時間となりまいた。

第2回は、8月7日(火)午後2時から開催します。
会場は、同じ、名城大学地域連携ゾーンSHAKEになります。

みなさん、お誘いあわせの上、遊びに来てくださいね。