たかおか福祉デー 報告

12月19日(日)、「たかおか福祉デー」が開催されました。

お天気に恵まれ、寒くはありましたが、風がなく穏やかな一日でした。

さて、報告の前に、この「たかおか福祉デー」の趣旨をご紹介しましょう。

『在宅サービスセンター、福祉会館・児童館が一体となった地域福祉の拠点として、地域に親しまれる施設となることを目指すとともに、地域住民のボランティアが出会い、交流を通して、福祉や障がい、ボランティア活動等への理解を深めることを目的として開催するもの。
また、実行委員を設け、「みんなで創ろうわがまちひがし」「東ほっとネット」「東区社会福祉協議会」「高岳福祉会館」・児童館」「東区訪問ステーション」が一体となり取り組むことのより、更なる連携促進を図るもの。』となっています。

そういうことで、「みんなで創ろうわがまちひがし」のメンバーが企画会議に参加したり、当日は、ボランティアとして参加しました。

では、報告です。

まず、10時開会式では、
在宅センターの愛称決定に伴い、表彰式を行いました。
選ばれました愛称は・・・・・・・・

「高岳げんき館」

です。

皆さんがこの場所に来ると、元気になる。元気になってほしいという願いをこめて名前をつけたそうです。
これからは、「ちょっと、高岳げんき館に行ってくるわ」なんて、言ってお出かけください。

次に、オープンイベントとして、尾張万歳を披露しました。

さて、みんつくとしては、3階で「ひまわりサロン」を開催しました。

また、同じ3階で、視覚障がい者のスポーツとして行われている、卓球に似た(音のするタマを使いラケットでネットの下を転がすもの)スポーツ「サウンドテニス」を行いました。

視覚障がいがあるスタッフを相手に、マスク(目隠し)をして挑みます。
まずは、そのままでルールを覚えたところで、マスクをします。
途端に、タマが返せません。しかし、中には耳のいい参加者が打ち返すと周りから拍手が起きました。

 でも、本当はこのスポーツ、静かにやるものだそうです。
なぜって?「たまの音が聞こえなくなっちゃうからです」

では、また、来年も楽しみにしてくださいね。
皆様のお越しをお待ちしています。

0 Responses to “たかおか福祉デー 報告”


  • No Comments

Leave a Reply