第17回みんつく会議

平成23年2月24日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第17回みんつく会議が開催されました。

本日は、グループAi」「チーム支えあい」が合同で会議をしました。
というのは、23年度の事業計画の中ですり合わせが必要になったのです。

23年度の計画に、「グループAi」は、「新な担い手作り」と「認知症サポーターフォローアップ講座」を実施項目とし、
「チーム支えあい」は「オレンジネットの推進」を実施項目に挙げています。

オレンジネット」とは、認知症の方やその家族を東区みんなで支えあうネットワークのことで、2次計画の目玉にしているものです。
そのためには、東区に住む、働く、人たちに認知証の理解をしていただくことから始まり、その講座が「認知症サポーター養成講座」です。

東区人口7万人に対して目標設定し、「認知症サポーター養成講座」をたくさんの人たちに受講してもらう。
そして、次のステップが「認知症サポーターフォローアップ講座」になるのです。
そこを視野に入れてのプログラムづくりが、「グループAi」の担当になります。

ということで、「グループAi」「チーム支えあい」が合同で会議をすることになりました。次回は、また分かれて、それぞれの会議を行います。

そして、チーム出会いde愛」は、23年度の事業計画は、「」を視点にすすめていきます。
その中の一つに、「東区社会福祉協議会の認知度120%を目指してPR」という実施項目を進めます。
頼りになる社協。困ったことがあったら社協に聞いたらOK。なんて具合になれるような仕掛けを考えていきます。

午後からの世話人会では、各グループの報告と意見交換をしました。
グループだけで話し合ったことを、他のグループと共有することはとても大切なことです。
結構時間をかけて意見交換したので、世話人の23年度の事業計画は、話し合うことができませんでした。宿題です。

2次計画も3年目に入ります。
1次、2次計画の実施で、東区の地域福祉が進んだと言っていただけるよう、また東区が暮らしやすくなったと感じてもらえるようにしたいです。

世話人会が終わってお疲れさまでした。

次回のみんつく会議は、3月24日(木)10時からです。
参加を希望される方は、どうぞ一度のぞいて下さい。
お待ちしています。

0 Responses to “第17回みんつく会議”


  • No Comments

Leave a Reply