Monthly Archive for 8月, 2011

『福祉のつどい2011』を開催します!

~広げよう!地域の輪 はじめよう あなたとわたしにできること~

 東区社会福祉協議会では、地域の皆さまに第2次地域福祉活動計画の1年間の活動内容をご報告するとともに、栗田暢之さんの講演会を開催します。
 感動の講演会に、皆さまぜひお越しください!

 日時 9月6日(水)午後1時30分~3時30分(開場午後1時)

 会場 東文化小劇場(カルポート東4階)

 定員 300人 ※入場無料、事前申込不要 (来場者には記念品を進呈)
      ・手話通訳、要約筆記あり
      ・託児サービス希望の方は事前にご連絡ください

◆第1部 第2次地域地域福祉活動計画中間報告
「誰もが住みよいまちづくり」を目指して、住民のみなさんとともに策定した第2次地域福祉活動計画の22年度の実施状況について、住民ボランティア”みんつく”が報告します。

◆第2部 講演会
テーマ 『災害時における地域の支えあいと平常時の備え』

講 師 栗田暢之さん(特定日入り活動法人レスキューストックヤード)

主催・問い合わせ先

名古屋市東区社会福祉協議会
電話:052-932-8204
FAX:052-932-9311

第23回みんつく会議

平成23年8月18日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会(高岳げんき館)におきまして、第23回みんつく会議が開催されました。

全体会議では、9月6日(火)に開催されます「福祉のつどい2011」の準備等の説明です。
みんつくのメンバーは、毎年、ボランティアで参加します。
受付・会場整理・会場誘導・アンケート回収などの裏方から、第1部の第2次地域福祉活動計画の進捗報告をいたします。

そして、今年度、第5回目の話し合いに入りました。
各グループとも、「福祉のつどい2011」の発表の確認作業を行いました。

発表者が、台本を読みます。メンバーが聞いて、修正などを話し合います。会場の皆さんに聞いていただけるようパワーポイントを活用し、言葉を選びながらすすめていきます。
地域福祉は、地域の皆さんが主役であり、助け支えあう間柄を作っていくものです。
その輪を拡げ、つながっていけるように、第2次地域福祉計画の取り組みが、ヒントになったり、きっかけになったり、していただけたらと
思います。

午後からの世話人会では、
各グループの話し合いの報告と意見交換をしました。

次回のみんつく会議は、9月22日(木)10時からです。

平成23年度第5回ひまわりサロン開催

平成23年8月11日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成23年度第5回ひまわりサロンを開催しました。

毎月、第2木曜日に、高岳げんき館でサロンを始めて2年目です。
もともと、出会いの場、交流の場を提供し、東区社会福祉協議会を地域の人に知ってもらおうと、第2次地域福祉活動計画の取り組みとして実施しました。
実施の主体グループは、チーム出会いde愛です。

今年度、チーム出会いde愛は、地域住民に「出会う場」「交流する場」を提供し、その場でつながった関係が助け合う関係作りに発展していことが地域福祉と考え、「東区ふれあい・いきいきサロン情報」を作成します。
記載されるサロンをご紹介しますと、
学区福祉推進協議会が主催しています「いきいきクラブ」
名古屋市高齢者はつらつ長寿推進事業「さくら・もみじクラブ」
主任児童委員が運営しています「子育てサロン」
第1次地域福祉活動計画の取り組んだ「ふれあい広場」
他には、ボランティアグループが主催しているサロンなどがあります。

東日本大震災から今日は、丁度5ヶ月です。
被災地では、復興がなかなか進まず苛立ちが隠せませんが、それでも1日が過ぎていきます。被災された方々にとっては、その苛立ちの中での暮らしが、悲しいかな日常になっているのです。
その暮らしの中で、人と笑ったり、おしゃべりしたり、慰めあったりすることで、悲しみや苦しみの傷を癒すことが少しでもできるのであれば、人間の心の復興(修復、取り戻し、復活とでも言いましょうか)は、人との関係性の中で進められていくものではないのかと思うのです。
「そんな簡単なものじゃない!」というお叱りを承知の上で、それでも、出会いde愛、日常の暮らしの中から、こういった、サロンや場を上手に活用して、「いざ」というときに助けあいできる仲間づくりをすることが必要だと考えます。
その扉をたたくのに勇気が必要でしたら、まずは、月1回、第2木曜日に開催される「ひまわりサロン」に来ておしゃべりしていきませんか。

次回のひまわりサロンは、
9月8日木曜日11時~14時です。
どうぞ、お気軽に遊びに来てください。