Monthly Archive for 10月, 2011

第25回みんつく会議

平成23年10月27日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会(高岳げんき館)におきまして、第25回みんつく会議が開催されました。

以下報告です。

まず、全体会から報告します。

東区社協から新しい取り組みについて報告を受けました。
それは、指定管理者である高岳児童館で、中高生の居場所づくり事業として、毎週金曜日に、中学生は午後7時まで高校生は午後8時まで、自由な居場所を提供します。
名古屋市内の児童館としては、初めての取り組みになります。
合わせて、子ども応援団」も募集中とのこと。詳細は高岳児童館HPへ。
お問い合わせは、東区社協までお願いします。

もう1つ。
ボランティアの募集です。
①赤い羽根街頭募金の協力者募集
 実施日;11月23日(祝) 13:20~14:30 イオンナゴヤドーム前店
②東区と区別支援教育作品展ボランティア募集(受付・会場見回り)
 実施日:11月30日(水)12月1日(木)9:00~16:30、
      12月2日(金)9:00~15:00  ※都合のよい時間で相談
 区役所講堂にて
③「たかおか福祉デー」盛り上げ隊(運営ボランティア)の募集
 実施日:12月18日(日) 10:00~14:00 げんき館

などです。このブログをご覧の方で、手伝ってみようかなと思われたら、東区社協までお電話ください。(932-8204)

さて、ここからがグループ会議の報告です。

まずはグループAi・・・・
1つは、「公開プレゼンによる公募型助成金制度」について話し合いを行いました。
現在、「共同募金改革」として、「共同募金運動要綱」等が改正され、「住民にわかりやすく透明性のある運営と、情報公開に努める」という理念に基づいた事業実施方法として、「公開プレゼンによる助成審査会」が6区で実施されています。その「公開プレゼンテーションによる公募型助成金制度」を、もし、東区ですすめるとしたら、という話し合いを行いました。

もう1つは、「傾聴ボランティア養成講座」についてです。
実施案内のチラシは、11月中にご案内できるそうです。

次に、チーム出会いde愛・・・・
1つは、「東区ふれあい・いきいきサロン情報の配布を実施。把握している場をつなぐための1歩を踏み出しました。

次に、12月18日に開催される「たかおか福祉デー」について。
おおよそのプログラムが出来上がったので、ご案内がもうすぐできます。
お待ちください。

最後に、「ひまわりサロン」の参加数を保つための工夫を話しあいました。

そして、チーム支えあい・・・・・
福祉のつどいで、ご案内した「認知症サポーター養成講座」を、10月6日に実施しました。12名の方が受講され、オレンジリングを受け取られました。
中には、視覚障がいのある方も1人受講され、点訳本の準備が無かったのが残念でしたが、今後は想定して準備しておく必要を確認しました。
そこで、来年3月ですが、身体障害者福祉協会の交流会で講座を実施する手はずになりましたので、ここで報告します。

次に、「オレンジネット大作戦」ということで、認知症サポーター養成講座をたくさんの方々に受講してもらうための話し合いに移りました。
それぞれの意見から、
①もう一度、「認知症サポーター養成講座」を受講するための目標と次へのステップを事例を交えて提示することが必要
②ヘルパーさん全員が、認知症サポーター養成講座を受講しているわけではないので、案内をするといい。
③認知症の家族が一番困っていると思う。サポーター養成講座を受けて、一番困っている家族をどう支えるのか、具体的に提示してほしい。
④そもそも論としては、認知症の方を介護疲れで殺してしまった夫婦の事件や親子の事件が新聞に掲載され、近隣の人たちの支えがあれば防げたかもしれないという論調で、近隣になるだろう私たち住民が、気軽に認知症を理解するための認知症サポーター養成講座が誕生したのであって、まずは、受けて「知る」ことから始め、知る人を広げていくことが必要。
⑤家族がおれば、たとえば徘徊した場合でも、家族が先手を打ったりフォローできる状態にしている場合が多い。一人暮らしの方には、周りの住民の方の理解を得る必要がある。
⑥区役所に、徘徊して警察から連絡がある場合は、年に数回あるかないか。また、ゴミだしなどのトラブルメーカーとして住民の苦情があるので、住民の認知症への理解は裾野を拡げたいったほうがいいと思う。
⑦友人に連絡を取ったときに、おかしいなと思っても、家族を知らなかったりすると、気軽に家族にはなしができず、歯がゆさを感じる。
⑧講座については、継続的に受講することはいい。視覚障がいを持った方が地下鉄で事故にあった後、職員さんの対応が変化した。それは研修を受けたからだろうと思う。受講する意義はある。
⑨国の施策で、「徘徊・見守りSOSネットワーク構築事業」として順次進められていく中、合わせて、認知症サポーター養成講座の位置づけと受講への導きを考える。
認知症専門部会(構成:区役所・保健所・医師会・福祉介護所・ボタンティアなど)へのオレンジネット大作戦の周知と連携、そして協力の手続きをつける。

などの意見がランダムに出され、整理しながら、次へすすめていくことになりました。

午後からの世話人会では、
各グループの話し合いの報告と意見交換の後、
みんつくのメンバーを増やすためのアイデアを出し合ったり、他区の活動計画の進捗情報を共有しました。

次回のみんつく会議は、11月24日(木)10時からです。

高浜市「ざっくばらんなカフェ」

先日、10月11日(火)に、高浜市へ行ってきました。
あの「福祉の先進国」として名高い高浜市です!
三州瓦で有名な町でもあります。鬼瓦もありました!!

実は、
日本福祉大学高浜事業室(高浜市まちづくり研究センター事務局)主催の「ざっくばらんなカフェ」へ「みんなで創ろうわがまちひがし」の代表としてプレゼンに行ってきました。

今年の7月に、三河高浜駅前にある高浜市いきいき広場に、地域の方々の「新しい何か」のきっかけづくりとして、コミュニティカフェ「たかはま ざっくばらんなカフェ」をオープンされました。
7月25日に、第1回「ひとがつながるコミュニティカフェ」と題して倉持香苗さんが登場。
8月30日には、第2回は、高浜市長の吉岡初浩さんが、「市長が“沢田マンション巡礼”から悟ったこと」をテーマにすすめられました。
そして、なんと、第3回「まちの魅力・人の魅力-名古屋市東区という空間で-」というテーマをいただきまして、PPTを使い、約30分間プレゼンをしてきました。

開催時間は夕刻6時から。

午後3時に着いた私は、たまたま8年前、ある講座で知り合ったKさんに高浜市を案内してもらいました。案内してもらった3時間で、高浜市を知るには無理でしたが、高浜市の「まちづくり協議会」を4箇所通ってきました。1箇所は事務所までうかがいました。

高浜市のHPによりますと、まちづくり協議会は小学校区5箇所設置されており、「地域でしか解決できない、あるいは地域で取り組んだ方がより良い方向に進むと思われる課題・事業に関して、地域の責任において自主的・主体的に実施していくために、必要な権限と財源を移譲する「地域内分権」を進めています。」と説明されています。
その名のとおり、それぞれの事務所には、障がいを持った方たちの就労としてのカフェを併設したり、公民館のなかにあったりと、拠点を上手に活用しながら、まちづくりをすすめています。
他にも、障がいのある方たちの作業所を2箇所案内してくださいました。
大学、地域に溶け込んだ作業所。そこで働く方たちは、明るく頼もしく感じられました。

会場の春日庵に着いたときには、もう薄暗く、側の神社を少し散歩しました。
そこにはなぜか狸の置物?銅像?が大小取り揃えて置かれていました。
思わず見上げるほどの大きさの狸さんを1枚。

午後6時。琴の音色で皆さんをお出迎え。虫の音とともに第3回のカフェが始まりました。30分の持ち時間を10分ほど延長し、東区の魅力とみんつくを含め私の活動をお話しました。途中、「ささえ愛の唄」を一緒に動作をつけながら歌いました。

50名弱の参加者さんの目が私を見ています。でも、皆さん、にこやかに聞いてくださいました。吉岡市長さんも参加してくださり、本当に皆さんと同じ席で同じように聞いてくださいました。それが大感動でした。

その後、お菓子(御菓子司いそむらの和菓子と授産所高浜安立の”ぱりまる”という焼き菓子)を食べながらグループに分かれておしゃべりをし、8時半にお開きとなりました。

「また来ますね」そう約束し、お別れしました。
皆さん、とってもあったかい人たちばかりでした。
貴重な体験をし、本当に感謝です。ありがとうございました。

ということで、
高浜市でのざっくばらんなカフェの報告でした。
高浜市と名古屋市東区の愛の架け橋になったでしょうか。

こちらの報告もご覧ください。
http://www.n-fukushi.ac.jp/news/11/111012/11101201.html

平成23年度第7回ひまわりサロン開催

平成23年10月13日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成23年度第7回ひまわりサロンを開催しました。

今日の展示は・・・・「わくわくクラブ」の先品展示でした。

来月の展示は・・・・・楽しみですね。

次回のひまわりサロンは、
11月10日木曜日11時~14時です。
どうぞ、お気軽に遊びに来てください。

*****************

少し告知をいたします。

12月18日(日)10時~

「たかおか福祉デー」を開催します。

恒例のもちつき大会。
福祉体験スタンプラリー。
サウンドテーブルテニス体験。
など、
ただ今、企画中です。

詳細が決まりましたら、ご案内いたします。
それまで、しばしお待ちください。