Daily Archive for 10月 13th, 2011

高浜市「ざっくばらんなカフェ」

先日、10月11日(火)に、高浜市へ行ってきました。
あの「福祉の先進国」として名高い高浜市です!
三州瓦で有名な町でもあります。鬼瓦もありました!!

実は、
日本福祉大学高浜事業室(高浜市まちづくり研究センター事務局)主催の「ざっくばらんなカフェ」へ「みんなで創ろうわがまちひがし」の代表としてプレゼンに行ってきました。

今年の7月に、三河高浜駅前にある高浜市いきいき広場に、地域の方々の「新しい何か」のきっかけづくりとして、コミュニティカフェ「たかはま ざっくばらんなカフェ」をオープンされました。
7月25日に、第1回「ひとがつながるコミュニティカフェ」と題して倉持香苗さんが登場。
8月30日には、第2回は、高浜市長の吉岡初浩さんが、「市長が“沢田マンション巡礼”から悟ったこと」をテーマにすすめられました。
そして、なんと、第3回「まちの魅力・人の魅力-名古屋市東区という空間で-」というテーマをいただきまして、PPTを使い、約30分間プレゼンをしてきました。

開催時間は夕刻6時から。

午後3時に着いた私は、たまたま8年前、ある講座で知り合ったKさんに高浜市を案内してもらいました。案内してもらった3時間で、高浜市を知るには無理でしたが、高浜市の「まちづくり協議会」を4箇所通ってきました。1箇所は事務所までうかがいました。

高浜市のHPによりますと、まちづくり協議会は小学校区5箇所設置されており、「地域でしか解決できない、あるいは地域で取り組んだ方がより良い方向に進むと思われる課題・事業に関して、地域の責任において自主的・主体的に実施していくために、必要な権限と財源を移譲する「地域内分権」を進めています。」と説明されています。
その名のとおり、それぞれの事務所には、障がいを持った方たちの就労としてのカフェを併設したり、公民館のなかにあったりと、拠点を上手に活用しながら、まちづくりをすすめています。
他にも、障がいのある方たちの作業所を2箇所案内してくださいました。
大学、地域に溶け込んだ作業所。そこで働く方たちは、明るく頼もしく感じられました。

会場の春日庵に着いたときには、もう薄暗く、側の神社を少し散歩しました。
そこにはなぜか狸の置物?銅像?が大小取り揃えて置かれていました。
思わず見上げるほどの大きさの狸さんを1枚。

午後6時。琴の音色で皆さんをお出迎え。虫の音とともに第3回のカフェが始まりました。30分の持ち時間を10分ほど延長し、東区の魅力とみんつくを含め私の活動をお話しました。途中、「ささえ愛の唄」を一緒に動作をつけながら歌いました。

50名弱の参加者さんの目が私を見ています。でも、皆さん、にこやかに聞いてくださいました。吉岡市長さんも参加してくださり、本当に皆さんと同じ席で同じように聞いてくださいました。それが大感動でした。

その後、お菓子(御菓子司いそむらの和菓子と授産所高浜安立の”ぱりまる”という焼き菓子)を食べながらグループに分かれておしゃべりをし、8時半にお開きとなりました。

「また来ますね」そう約束し、お別れしました。
皆さん、とってもあったかい人たちばかりでした。
貴重な体験をし、本当に感謝です。ありがとうございました。

ということで、
高浜市でのざっくばらんなカフェの報告でした。
高浜市と名古屋市東区の愛の架け橋になったでしょうか。

こちらの報告もご覧ください。
http://www.n-fukushi.ac.jp/news/11/111012/11101201.html

平成23年度第7回ひまわりサロン開催

平成23年10月13日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成23年度第7回ひまわりサロンを開催しました。

今日の展示は・・・・「わくわくクラブ」の先品展示でした。

来月の展示は・・・・・楽しみですね。

次回のひまわりサロンは、
11月10日木曜日11時~14時です。
どうぞ、お気軽に遊びに来てください。

*****************

少し告知をいたします。

12月18日(日)10時~

「たかおか福祉デー」を開催します。

恒例のもちつき大会。
福祉体験スタンプラリー。
サウンドテーブルテニス体験。
など、
ただ今、企画中です。

詳細が決まりましたら、ご案内いたします。
それまで、しばしお待ちください。