Monthly Archive for 3月, 2012

第30回みんつく会議

平成24年3月22日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会(高岳げんき館)におきまして、第30回みんつく会議が開催されました。

以下報告です。

まず、全体会から。

①傾聴ボランティア養成講座(グループAi企画事業)の報告
27名の方が終了し、そのうち14名の方がボランティアグループ「華蓉会」に入会されました。今後の活躍に期待します!!

②東ほっとネット講演会の報告

③東区社会福祉協議会24年度事業計画について

④みんつく≪イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン≫23年度分の報告
この1年間で、2,862,157円分のレシート「みんつく」BOXに投函していただきました。
よって、28,600円の寄附をいただくことになりました。つきましては、みんつくの活動費などに活用させていただきます。ありがとうございました。

それでは、グループの報告を。

まずはグループAi・・・・
23年度の振り返りをおこないました。
まずは、「②‐2福祉意識・ボランティア精神の啓発」「事業②-3 新たな担い手を育てる増やす」から、今年度は「傾聴ボランティア養成講座」を開講しました。
そして、来年度も即戦力となる人材を養成する講座を考えます。その時に、福祉にこだわらない講座も視野に入れて検討していくことに。
また、東区社会福祉協議会の「⑨-1ボランティアセンターの機能強化」についても意見交換を行いました。

次に、チーム出会いde愛・・・・
3月9日に行いました東区ふれあい・いきいきサロン活動助成事業説明会&交流会」についての報告と次へつなげるための意見交換をしました。
そして、来年度も引き続き行う「ひまわりサロン」の4月開催に向けて、近隣の企業へのPRを行おうと、4月6日(金)にチラシ配りをすることにしました。
「ひまわりサロン」で好評のリサイクルコーナーの売上金は、上記の「ふれあい・いきいきサロン」の助成に活用していることもPRしていこうということになりました。

そして、チーム支えあい・・・・・
メンバーのいきいき支援センターの高木さんから、「東区身体障害者福祉協会・交流会」での認知症サポーター養成講座の報告です。16名の方がオレンジリングを取得しました。
来年度にむけて、認知症を理解してもらうための寸隙のシナリオを最終確認をしました。5つの事例・・・「ごはんまだかね?編」「ごみだし編」「徘徊編」「買物編①」「買物編②」が出来上がりました。
今後は、寸劇プロジェクトを立ち上げ、担い手を募集しながら、9月の福祉のつどいでの発表を目標にすすめていきます。
そして、前回のメンバーからの意見で、まだまだ障がいを持った方への支援、地域でのつながりができていないので、来年度は、その解決にも向けて実施して行けたらと確認しました。
そこに住む全ての人々に共通する課題は防災なのではということで、その視点での事業が展開できたらいいのではないかということでした。

午後からの世話人会では、
各グループの話し合いの報告と意見交換をしたのち、24年度のすすめ方を検討しました。
意見交換の中では、「ボランティアセンター」のあり方や、「ボランティア講座」について盛り上がりました。
また、来年度は、現在3つのグループで会議を行っていますが、人材不足もあって、残りの2年を、充実させるために、もう一度、事業の内容を見直しし、2つのグループに再編成していくための話もしましたが、最終的は、事務局預かりとして、次回の会議で諮り、再編成した新しいグループでの再出発となります。

23年度もめまぐるしく過ぎていきました。
第2次計画もあと2年です。まだ実施していない事業などをチェックしながら、できるだ課題解決できるように進めていけたらと思います。

「自分の住む町のことは、自分が関わり決めていく」名古屋市長がすすめている地域委員会にも通じる精神で、みんつくは活動しています。
是非、私も同じ気持ち!とおもっている東区民のみなさん、一緒に活動してみませんか。

*****************

次回のみんつく会議は、

平成24年3月22日(木)10:00~です。

東区社会福祉協議会(高岳げんき館 東側のさくら並木です。

東区社会福祉協議会(高岳げんき館)は、地下鉄桜通り線「高岳駅」の上です。

平成24年3月11日

平成24年3月11日(日)

東日本大震災から1年

「いのち」

「生きる」

「暮らし」

生まれ、生きて、ただ、ただ、それだけだったのに。

東区身体障害者福祉協会交流会で、認知症サポター養成講座

3月10日(土)11:00から13;00まで、高岳げんき館で、「東区身体障害者福祉協会・交流会」が行われました。

「東区身体障害者福祉協会」とは、東区に住んでいる身体障害(肢体不自由、視覚障害、聴覚障害、呼吸器機能障害、内部障害)の方が会員としてる団体です。

本日は、区役所の福祉課職員、東区障害者地域生活支援センター職員、いきいき支援センター職員、手話通訳さん2名、視覚障害者サポターさん2名を加えて、約20名の参加がありました。

また、今日の交流会では、第2次地域福祉活動計画のみんつく会議で、グループ「チーム支え合い」が取り組んでいる「オレンジネット大作戦」として、認知症サポター養成講座を行うことになっていましたので、社協職員担当者と、「チーム支え合い」から私が参加させてもらいました。

まずは、代表城内さんの挨拶、司会の福祉課の鈴木さんから事務連絡の後、いきいき支援センターの高木職員より、認知症サポーター養成講座が始まりました。

テキスト、DVDを視聴しながら、講座は進みます。こちらでは、手話通訳さんが、あちらでは、視覚障害の方へフォローしながら、高木さんの身内の事例を引き合いに出しながら、わかりやすく説明されたように思いました。


新しい内容のDVDもあり、それは、認知症になった方自身の心を表現したもので、認知症になった方の気持ちを知るには、とても効果的な内容でした。
お弁当を食べながらというのも、堅苦しくなかったようです。

その後、ひとりずつ近況をお話する中で、認知症について理解できたというコメントもあり、アンケートに記入された方には、オレンジリングが渡されました。

認知症は誰にでもおこる病気です。その認知症を理解することは誰にでも必要です。
今日、改めて、そのことを確信しました。

******************

「認知症サポーター養成講座」開催します。

とき  平成24年3月21日(水)13:30~15:00

ところ 高岳げんき館 1階研修室

参加費 無料 申込不要!!

尚、グループや集まりで受講を希望される方は、
東区社会福祉協議会まで連絡をください。

電話:932-8204

東区サロン助成事業説明会&交流会

3月9日(金)14:00から、高岳げんき館で、「東区ふれあい・いきいきサロン活動等助成事業説明会」を開催しました。

「助成事業」とは、東区社会福祉協議会が、「地域で自主的に取り組んでいる、ふれあい・いきいきサロンや子育てサロン・サークル活動などを支援することで、地域住民による福祉活動の推進に寄与することを趣旨としている」もので、今回、活動しているサロン等への報告書提出と次年度の申請の説明をすると共に、各サロンの交流を目的として行いました。

高齢者向けサロン、子育て支援サロン、多世代サロン、親子のサークルなど、15の団体が集まりました。皆さん、緊張されていましたが、助成事業のレクチャーを一緒に受けることで、認識を共有できたと思います。東区社協の取組みを知るという意味でも、合同にするということは効果があるということでしょう。

そして、この説明会&交流会は、第2次地域福祉活動計画のみんつく会議で、グループ「出会いde愛」の提案でもありました。
同じ東区で、人との出会いと交流・見守りの場を運営をしている担い手たちが、出会うこと、そして言葉を交わすことが必要ではないかということで実現しました。そこで、運営の仕方や方法論、また、課題点や、その解決について、さまざまな意見交換ができると思うからです。

本日は、初めの1歩でしたので、交流会が、グループ紹介のみで終わってしまいましたが、次は、もう少し近い距離での交流が生まれると思います。なぜなら、知り合いになったのですから。

となりの部屋では、サークルメンバーのお子さんの託児室として、かわいらしい声を聴きながらの会でした。

平成23年度第12回ひまわりサロン

平成24年3 月8 日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成23年度第12回ひまわりサロンを開催しました。

今日は、比較的暖かく感じませんでしたか?
そのせいか、ひまわりサロンは、開始からとても賑やかでした。

また、今月の展示も、生きがいクラブの「東白壁学区」「筒井学区」「旭丘学区」の3つの学区から、お雛様の作品が並びました。どれも力作ぞろいです。

「東白壁学区」の作品です。


「筒井学区」の作品です。

「旭丘学区」の作品です。

展示の関係者さんの参加も多く、初めて!という方もいました。
そんなこともあってか、テーブルのあちらこちらで、笑い声の耐えないサロンとなりました。

今年度のひまわりサロンも無事終えることができました。
そして、引き続き、24年度も4月から、毎月第2木曜日に開催します。
たくさんの方に来ていただき、長く開催することで、少しずつ少しずつ輪が広がっていきます。
サロンをきっかけに、久しぶりに会える方や、学区をまたいでおしゃべりしたり、他区の方が参加したり、地道な活動ですが、続けることが大切で、その先のその先に、「きっとやってて良かったな」と実感する日が来ます!!そう信じて!!

次回のひまわりサロンは、

平成24年4月12日木曜日11時~14時です。