Monthly Archive for 5月, 2012

第32回みんつく会議

平成24年5月24日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会(高岳げんき館)におきまして、第32回みんつく会議(24年度の第2回)が開催されました。

以下報告です。

まずは、全体会です。
社協からの告知がありました。
①認知症について寸劇で伝えるプロジェクトのメンバー募集
②「生きがい創生フォーラム
③生きがい川柳の募集

寸劇プロジェクトは、みんつく「チーム支え合い」で話し合われた事業です。いよいよ、プロジェクトとして始動します。皆さんも、興味がありましたら、参加してみませんか。
認知症についても学習できますし、何と言っても劇を通して、自分自身を表現し楽しんでみませんか。
申込は、東区社協まで。
初顔合わせ会は、6月19日(火)午前10時からです。
会場は、高岳げんき館です。

そして、

2つのチームに分かれての意見交換です。
その前に、世話人の選出をしました。
各チームから2名選出し、世話人会で情報を共有する代表になります。

では、各チームの報告です。

「チームえぇとも」・・・・・は、
事務局レジメに沿いながら意見交換をしました。
検討すべき事項については、新しい人材の発掘⇒活動の場と人につなげる、
そして、活動中の人のスキルアップ⇒活動中の人(団体)を結びつける。
ということで、メンバーからの意見を出し合い、次の会議へ展開していきます。

「チーム支え愛」・・・・は、
「認知症を寸劇で伝えるプリジェクト」についてのスケジュール確認をしました。プロジェクトとして独立しましたが、チーム支え合いでフィードバックしていきます。
寸劇を通して、支えあいの啓発にしていきたいと考えます。
そして、今後の展開として、「困りごとの把握について」検討することにし、メンバー自身の不安についての意見交換をしました。立場立場で、多様な意見が出ましたので、それをまとめながら、次回につなげたいと思います。
特に、今年1月、札幌で、知知的障害のある40歳の女性とその姉が、孤立死した事件がありました。その記事の中に調査結果が出ているので、その調査内容を参考に手がかりをつかみながら進めていきたいと思います。

11時半、各チームの話し合いが終了しました。

いつもでしたら、ランチを取って世話人会を行いますが、今回は、11時半~始めました。

世話人の紹介から、各チームの話合いの報告をし、意見交換をしました。

さあ、残り2年をどう進めていくか。新チームで始動しました。

次回は、6月28日(木)10時からです。

新しいメンバーはいつでも募集しています!!

チームえぇとも

チーム支え愛

平成24年度第2回ひまわりサロン

平成24年5 月10日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成24年度第2回ひまわりサロンを開催しました。

今月の展示は、

さくらクラブ山吹学区の「初夏を呼ぶ切り絵展」

さくらクラブ旭丘学区「こいのぼり」です。

 

次回のひまわりサロンは、

平成24年6月14日木曜日11時~14時です。