「東区ボランティア応援助成」募集中

名古屋市東区社会福祉協議会では、「東区ボランティア応援助成」として、地域福祉の分野で活躍中のボランティアグループを対象に、事業や備品購入を助成金で応援します! ぜひご活用ください!
HPはこちら⇒http://www.higashi-fukushi.com/

なお、この助成事業は、共同募金配分金 および 愛知県共同募金会「公開プレゼンテーションによる助成審査会」実施支援事業配分金を財源としています。

◆募集概要については以下の通りです。

1.目 的
この事業は、赤い羽根共同募金の配分金を財源に名古屋市東区社会福祉協議会(以下「本会」)が、東区の地域福祉活動の活性化、および共同募金運動への理解の拡大を目的に実施します。

2.助成対象
(1)団 体:東区を主な活動の対象とする、以下の非営利の次の団体とします。
① 1年以上の活動実績がある法人格を持たない任意団体。(以下「ボランティア団体等」)
② 特定の事業の実施のために複数のボランティア団体等(および個人)が結成した任意団体。
(以下「コラボレーション団体」)

※ただし、上記の団体であっても、以下のものは対象としません。
▲ 会員の相互扶助を目的とする団体。ただし、会員以外の一般区民とした事業は対象とします。
▲ 法人格を有する団体の事業とみなされる活動を行う団体。
▲ 地域福祉推進協議会

(2)事 業:平成24年度内に東区内で実施する地域福祉に資する活動で、次のいずれかのもの。
① 事業助成…団体が取り組む事業にかかる経費。
ただし、以下に該当するものは除きます。
▲ 他から助成金・補助金を受けている事業
▲ ふれあい・いきいきサロン活動
▲ 会員の互助や研修
▲ 会員の飲食にかかる経費
▲ 団体の活動を広く一般に披露することを目的とした事業(発表会や展示会等。慰問活動等除く)
▲ 営利目的の事業
▲ 団体の人件費(講師謝礼は除く)や経常経費に関わるもの

② 備品助成…ボランティア団体等が備品を購入するために必要な経費。
ただし、以下に該当するものは除きます。
▲コラボレーション団体の備品
▲特定の個人が専ら使用する備品
▲本会が不適当と認める備品

3. 助成金の交付金額
50,000円限度(1 団体1事業に限ります)

4.応募・審査の流れ
(1)申請
「ボランティア応援助成申請書」(様式1)に以下の書類を添えて本会に提出してください。
①団体の平成24年度の事業計画書、収支予算書および会則
②その他関係資料
(備品助成は見積書、カタログ等。事業助成は、申請書に記載しきれなかった事項を記した補足資料等)
(2)審査
第1次審査(書面審査)を通過した団体は、公開プレゼンテーションによる第2次審査に出席していただき、助成の可否および額を決定します。
① 日 時:平成24年9月7日(金)午後1時30分から
② 場 所:高岳げんき館(東区在宅サービスセンター)1階 研修室
③ 内 容:申請団体は、1団体(1事業)につき10分以内でプレゼンテーション(事業説明)を
行っていただきます。 ※詳細は、第1次審査結果通知時にお知らせします。

5.提出期限
平成24年8月17日(金)必着 
  (間に合わない場合は、東区社教協へお尋ねください)

【企画協力】みんなで創ろう わがまちひがし

申込・問合せ 社会福祉法人名古屋市東区社会福祉協議会
〒461-0001
名古屋市東区泉二丁目28-5 高岳げんき館(東区在宅サービスセンター)
電話 932-8204 FAX 932-9311
ホームページ http://www.higashi-fukushi.com/
E メール higashiVC@nagoya-shakyo.or.jp

0 Responses to “「東区ボランティア応援助成」募集中”


  • No Comments

Leave a Reply