Daily Archive for 8月 30th, 2012

第35回みんつく会議&みんつく一座

平成24年8月30日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会(高岳げんき館)におきまして、第35回みんつく会議(24年度の第5回)が開催されました。

以下報告です。

まず全体会として報告・告知がありました。
①「東区ボランティア応援助成」の報告
応募は4件ありました。9月7日にて審査に入ります。

②「たかおか福祉デー」実行委員会メンバーの募集
平成24年12月16日(日)に開催される「たかおか福祉デー」の企画内容・運営方法について話合いを行う実行委員を募集します。
申し込み方法については、東区社会福祉協議会までお尋ねください。(TEL:935-8204)
締め切りは10月1日(月)まで。

③「なごやかまつり・ひがし」ボランティア募集
毎年10月に、建中寺で開催する「なごやかまつり・ひがし」のボランティアを募集します。
今年度は、10月21日(日)に開催します。
ボランティアの活動時間は10時から午後2時半まで。
申し込み方法については、東区社会福祉協議会間でお尋ねください。(TEL:935-8204)
締め切りは9月28日(金)まで。

そして、

「みんつく一座」の寸劇を披露。
9月25日(火)の「福祉のつどい2012」では、第1部に、第2次地域福祉活動計画の報告を行うにあたり、今回は、第2次計画での取り組みとなる、「認知症を寸劇で伝えるプロジェクト」として、みんつく一座の旗揚げ公演がプログラムになっているため、みんつくのメンバーへのお披露目となりました。

そのようすがこちらです。

それから、
第1部の構成として、前半に第2次地域福祉活動計画の報告をPPで確認しました。

残すところ、1か月もありませんが、
「福祉のつどい2012」において、第2次地域福祉活動計画の報告として、みんつくの取り組みである事業、新たにスタートした「みんつく一座」の寸劇をお伝えして、参加される住民の方々に地域福祉について考えていただけたらと思っています。
地域福祉を進めるのは、住民の皆さんであり、舞台で報告しているのも住民のボランティアです。来年は、客席から舞台に上がる方が、一人でも増えたらと願い、当日を迎えたいと思います。

そして、残りの時間40分でしたが、各チームの話合いが行われましたので、簡単に報告します。

「チームえぇとも」・・・・・は、
前回にひきつづき、「情報収集発信」についての意見交換をしました。
何のために発信していくのか、という目的ですが、「気軽にボランティアをしてもらうために、地域ではこんなことしていますよ。」という情報を、東区社会福祉協議会の事業だけでなく、地域で、任意の団体で、いろいろな立場で取り組んでいる活動をランダムに掲載していこうということです。つまり、人材の確保のための情報誌ということになります。
では、どのように情報取集していくか、次回の宿題となりました。

「チーム支え愛」・・・・は、
前回のまとめを確認したうえで、宿題となっていた「障がい者の困りごとをリサーチする方法」と「障がい者と地域がつながるアイデア」について、意見交換をしました。
意見として出たものは・・・・・。
・第1次地域福祉活動計画で実施した「障がい者の方への接客マニュアル」を、寸劇にして、みんつく一座で公演してもらいたい。
・障がいがある方も参加できる「防災運動会」の実施
・ひまわりサロンを活用して、障がいがある方にも参加できる仕掛けをする
今回は、インターン研修で2名の学生さんが参加してくれました。彼女たちにも、意見を求めましたところ、
・外に出にくい障がい者の方がいる。そういう方には、こちらから出かける取り組みが必要である。たとえば、施設に出かけて交流するなど。
・障がいがある方を理解するためには、その障がいについて知ることが必要で、そのためには、会って話をすることではないか。出会える場が必要。
という意見をいただいました。

障がいを持った方も、行政などに要望するときは、グループや団体で働きかけることがありますが、地域住民に対しての要望は、とにかく理解してほしい。知ってほしいということで、そういう取り組みをみんつくでしてほしいということでした。

中村社会福祉協議会で行われている「親子で福祉マスター」(ショッパー掲載)や、天白区での取り組み「大人の福祉教室」についても参考として提示され、東区で取り組めるものを次回に絞り込んでいこうということになりました。

また、困りごとのリサーチ方法については、介護事業所のヘルパーさんが聞いたつぶやきや、「東ほっとネット」のボランティアグループで、障がい者支援をしているグループからもヒアリングしてみてはということで、事務局の宿題をなりました。

午後からの世話人会では、
各グループの報告と意見交換。
そして、「福祉のつどい2012」の報告の確認と、スケジュールを確認を行いました。

次回は、
9月27日(木)10時からです。

その前に・・・
「福祉のつどい2012」が9月25日(火)13:30~、東文化小劇場で行われます。
★第2部は、 講師に吉田太一氏(キーパーズ有限会社代表取締役)を迎え、「遺品整理の現場から学ぶ」と題して、講演会を行います。
必見!!でなく必聴!!です。