Daily Archive for 10月 11th, 2012

みんつく一座活動日記(20121011)

10月11日(木)午後2時から、みんつく一座が、げんき館に集まりました。
今日は、9月25日に開催した「福祉のつどい2012」での初舞台の反省会と、次回実演に向けてのスケジュール確認をしました。

まず、「福祉のつどい2012」での初舞台をビデオに撮っていただいていたのでメンバーで観ました。
自分の姿を客観的に観ることができ、振り返りにはとても大事なことです。
本番につよいと言われている「みんつく一座」のメンバーでしたが、それぞれが今までで一番上手に演じていたように思います。
ビデオで自分の演技、立ち位置、言い回し、声のトーンを確認しながら、「我ながらあっぱれ!」という感じでした。

「そんなに自画自賛するなよ」って。

でも、まあいいではないですか。素人劇団としてまず楽しむことが必要です。
その中から、気づきや、やりがい、学び、そして、自己表現できる場として、みんつく一座があるんだと思います。
また、住民の方々が、自分でもできるんじゃないかと、おもしろがってくれて、「私もみんつく一座に入れて」と言えるような一座でいたいと思います。
一人ひとりが、あまりにもうますぎると入りにくいですよね。
もちろん、観ている人に伝わったか、理解していただけたかということも、確認作業として行っていきます。
理想は、東区に住むすべての方に、みんつく一座に入っていただいて、表現しながら「認知症」についての理解を深めていく・・・ということなんです!

さて、
反省会は、そんな感じでしたが、すでに、実演が2講座入っています。
10月24日(水)13:30~げんき館。
そして、
11月1日(木)14:00~葵小学校会議室です。
どちらも「認知症サポーター養成講座」で、受講しアンケートに答えていただくと、オレンジリングがもらえます。

そのためにも、少し台本を変え、メンバーも少し配役を変えるということで練習日も調整しました。
メンバーも役が代わることで、認知症に対する理解も深まります。
「みんつく一座」自身が、認知症を理解するための体現の場ですから。
練習日は、
10月18日(木)10:00~
10月22日(月)10:00~
10月30日(火)14:00~
いずれも、高岳げんき館で行います。

見学OK。途中参加OK。

あなたもメンバーになりませんか?

以下の参加者募集中です!!

平成24年度第7回ひまわりサロン

平成24年10月11日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成24年度第7回ひまわりサロンを開催しました。

10月に入って、さわやかな日が続きますね。
あんなに暑かったのに、すっかり秋めいて。
でも、昼間は少し汗ばみましたね。

今日の展示は、
「わくわくクラブ」さんの作品「花火の切紙 牛乳パックで作るごみ箱」です。
少し遠くから見ると、花火の感じが出ています。

毎回、来てくれる”コマの師匠”が、今日も子どもたちが喜ぶからとおもちゃを持ってきてくれました。
ピンクのサル(ゴリラかな)君。足が車になっていて、チョロQみたいに何度も床にこすって手を離すと、前に走りながら縄跳びします。
倒れても、起き上がる、根性のおもちゃです。でも、色がピンクだしアンバランスなところが魅力でした。

1時半。そろそろ閉店になりますが、あちらこちらでおしゃべりの声が聞こえます。
2時少し前になると、「みんつく一座」のメンバーが顔を出してくれました。
2時から打ち合わせだということです。

「ひまわりサロン」は、
何気なく自由に来られるサロンとして、毎月第2木曜日11時から14時までオープンしています。
パンもコーヒーもお値打ちな価格で用意しています。
出会った人と、何気なくおしゃべり。
1か月ぶりでも、「おお、久しぶりだね。元気にしていた?」なんて会話が聞こえてきます。

次回のひまわりサロンは、

平成24年11月8日木曜日11時~14時です。

お待ちしております!!!