平成24年第8回ひまわりサロン

平成24年11月8日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成24年度第8回ひまわりサロンを開催しました。

今年も2か月を切りました。
早いものですね。

さて、本日のひまわりサロンは、ブログ更新者がサロンに行けず、報告ができません。申し訳ありません。

実は、先日映画を観に行きました。
「普通に生きる」という映画です。
HPイントロダクションより引用し、ご紹介します。
HPはこちら→http://www.motherbird.net/~ikiru/

******* 以下引用 *******
静岡県富士市にある 生活介護事業所でら~とは、
『どんなに重い障害を持っていても、本人もその家族も普通に生きてゆける社会をめざす』
という理念のもと、
親たちの努力で、ゼロから立ち上げた重症心身障害児者のための通所施設です。
重症児の多くは、嚥下障害、呼吸障害等のため、
日常的な介護として経管栄養、痰の吸引、酸素吸入等の医療的ケアを必要としています。
そのため、でら~とには生活支援員の他に看護師も常勤し、
毎日、それぞれの障害や個性に合わせたプログラムで日中活動を支援しています。
利用者は多くの人や地域との関わりの中で、社会性を身につけ、
誰からも介護を受けられるように成長してゆきます。
そして親たちも、法制度の改革の波に揉まれつつも行政に働きかけ、
自分たちのニーズにあった制度や施設づくりを行い続けてきました。

いずれは親も子もそれぞれの人生を明るく送れる地域社会づくりを目指して、
『福祉の受け手から担い手となる』発想が、親たちの新しい未来を切り拓いてきました。
映画は、2つ目の施設建設計画が持ち上がった頃からの5年間を追います。

****** 以上引用 *******

是非、たくさんの方に観てほしい映画です。

「普通に生きる」ということは、当たり前のようですが、実は、人とのかかわりの中で見えてくる営みかもしれません。
人として生まれて生きていく。
笑ったり、泣いたり、怒ったり、その感情も人とかかわるから生まれてくる感情です。

どうぞ、
この映画を見ていただいて、理屈でなく感性で感じ取っていただけたらと思います。
現在、
≪愛知県名古屋市 シネマスコーレ ≫で上映中です。
     (名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F ) 
  2012年11月 3日(土)~ 11月23日(金)  当初の予定より1週間延びました!
  10:30~ 毎日1回上映
  <お問合せ>  052-452-6036 

次回のひまわりサロンは、

平成24年12月13日木曜日11時~14時です。

2 Responses to “平成24年第8回ひまわりサロン”


  • みんみんさん
    映画の紹介ありがとうございます。映画の舞台になった、でら~と・らぽ~と所長の小林不二也です。
     みんなでつくるわがまち…素敵なタイトルですね
    みんみんさんの素敵なまちづくりに映画が役に立つとうれしいです。

    一人でも多くの人に映画を見ていただき、日本全国どこの町でも暮らしやすいまちになるといいです。

    小林不二也

  • 小林不二也さま

    コメントありがとうございます!!光栄です。

    「みんなで創ろううわがまちひがし」は、地域福祉活動計画を進めるための住民ボランティアグループです。まさしく誰もが、幸せに暮らすことができるための「地域福祉」をあの手この手で進めています。

    映画「普通に生きる」の中での小林さんの言葉や、家族の言葉、パンフレットの中の言葉から、たくさんのヒントを頂きました。また、言葉にできない気持ちやうまく説明できない言葉を発見しました。
    そして、地域で、施設で、普通に暮らしているみなさんの笑顔に、この映画を通して接することができ、私も2人の娘がいますが、娘の自立と、私の自立とまったく同じであるということにも気づかされました。

    本当に、ありがとうございました☆☆☆

    明石雅世

Leave a Reply