徘徊高齢者おかえり支援事業模擬訓練

3月4日(月)、東区において、「徘徊高齢者おかえり支援事業模擬訓練」がおこなわれました。

捜索ボランティアに登録していましたので、3月4日(月)午後1時半に以下のメールが届きました。

  ***********************
只今から、東区の徘徊模擬訓練を開始します。
≪訓練≫
3月4日午後1時頃、東区内で70代男性のヒガシさんが行方不明となりました。
ヒガシさんは以下の訓練ルートを歩いていますので、見つけられた方は、ぜひ声かけをお願いします。

【服装】
・オレンジ色のベストを着用

【その他】
・自分の名前が言える

【訓練ルート】※次の2コースともに「スタート地点を13:30出発、ゴール地点に15:15頃到着」を予定。
○Aコース:
東白壁コミセン→清水口交差点→市政資料館南交差点→高岳げんき館(14:20~14:30)→葵町西交差点→マックスバリュ代官町店前交差点→筒井町商店街→東区役所

○Bコース:
大幸東団地→砂田橋交差点→イオンモールナゴヤドーム前店内(14:00~14:30)→古出来町交差点→新出来交差点→徳川美術館北交差点→徳川町交差点→山口町交差点→東区役所

≪注意≫
これは訓練です。見つけられた場合に、警察署や消防署には連絡しないようお願いします。

  ****************************

時間を確認して、ポイントで探しておりましたら、

オレンジ色の団体が、徘徊役の人を囲みながら歩いてきましたので、お声をかけました。

その様子がこちら。

終了後、発見されたということで、以下のメールが届きました。

  *************************

東区の徘徊模擬訓練にご参加の皆さまへ

皆さまのご協力により、東区内で行方不明となっていたヒガシさんを無事に発見することができました。
以上をもちまして、訓練を終了します。

訓練にご参加いただき、誠にありがとうございました。また、お疲れさまでした。
今後とも、事業へのご協力をお願いいたします。

  *******************************

登録しますと、同様のメールが届きますので、確認しながら無理をしないようにみなさんで協力できるしくみです。
もちろん、本物は、発見した時の警察の連絡先も明記されています。
1人でも多くの方が登録し、メールが届いた時に、たくさんの見守りがあるということがとても重要だと思います。

登録時は、各区の選択することができますが、徘徊は、区をまたいで見つかることが多いため、是非全区を選択していただけると幸いです。

登録は、okaeri@sg-m.jpに空メールを送ってください。

0 Responses to “徘徊高齢者おかえり支援事業模擬訓練”


  • No Comments

Leave a Reply