みんつく一座活動日記(20130411)

4月11日(木)は、第2木曜日ということで、みんつく一座の定例会の日です。午後2時に高岳げんき館にて開催しました。

3月7日(木)、東区役所講堂にて公演をしてからの久しぶりの集まりです。
社協の職員さんの異動があり、担当職員さんの紹介をしたのち、3月7日の公演録画を観ました。

「ごはんまだかね編」は、回を重ねるごとに演者さんの演技に味が出てきます。笑いを誘う計算された”間”も回数を重ねたものなのでしょう。
「徘徊編」も、初めての公演で少しだけ不安がありましたが、思った以上の出来でした。やはり本番に強い俳優陣ということでしょうか(?!)
それでも、次回演ずるために、改良点などの意見交換をしました。
こうして、みんつく一座のメンバーは、自分の声や演じる姿を客観的に見て、反省したり今後の参考にしています。

すると、事務局から、次回の公演の日程が発表されました。
6月3日(月)と7月30日(火)の2公演です。
65歳以上の方を対象とした「はつらつ事業」の開催日に依頼があったそうです。

そこで、当日の参加できるメンバーの確認と、配役を調整しました。
そして、次回の定例会を含む稽古日を設定し、当日に向けて始動することを確認しました。

約2時間の話合いでしたが、メンバーは、次の稽古日に意欲をもやし解散しました。

次回の稽古と定例会の日程は、以下の通りです。
稽古日:4月22日(月)13:30~ 5月9日(木)定例会14:00~ 5月21日(火)10:00~
いずれも高岳げんき館にて。

さあ、いつでも見学OKです。
途中参加大歓迎です。
楽しく笑って、稽古してみませんか。

0 Responses to “みんつく一座活動日記(20130411)”


  • No Comments

Leave a Reply