Daily Archive for 5月 26th, 2013

みんつく一座活動日記(20130521)

5月21日(火)、10時から高岳げんき館にて「みんつく一座」のお稽古を開催しました。

通し稽古を、6月3日(月)出演グループが2回、そして7月30日(火)出演グループが1回行いました。
出し物は、「買い物編」と「徘徊編」です。
座員の皆さんは、楽しみながらセリフを言い、演じています。

後は本番を待つのみです。
本番は、はつらつ長寿事業に参加される高齢者の方々ですが、みなさん元気ですから、サポートする側として聞いてくださいます。
地道ではありますが、何度も何度も公演し、1人でも2人でも認知症について理解をしてもらって、サポータの方が増えていくことをしていかなくてはいけません。

でも、うれしいニュースが2点ありますので報告しますね。

1つは、毎年区役所が、東区区政運営方針「東区ときめきプラン」を作成しています。

今年度、平成25年度「ときめきプラン2013(案)」の中の「方針3」の取り組みで、こんな文言を見つけました。

認知症サポーター養成講座  
一般の方を対象とするほか、積極的に地域団体や事業所に出向いて講座を開催します。また、区役所の全職員がこの講座を受講します

区役所全職員が、認知症サポーター養成講座を受講しますという宣言です。

そして、2つ目が、
8月27日(火)に、中高生を対象にした認知症サポーター養成講座を開催するということで、みんつく一座も出演決定ということの報告をもらいました。

わくわくします。
ちょっとしたきっかけが、良い方向に向いていくような気がします。

とにかく、浮かれてはいけません。
地道な活動ですから、1人でも多くの方にサポーターになってもらい、認知症になっても安心して暮らすことのできつ東区をめざしてゆきたいものです。

あっ、もう1つご報告が。
5月30日(木)13:30~高岳げんき館で「認知症サポーター養成講座」を開催します。
みんつく一座の出演はありませんが、是非受講してください。
「いっぺん受けとるで、まあええわ」と言わず、何度も受講しても構いませんし、講座自体が、バージョンアップしますので、理解力が深まります。
ですので、お時間ありましたら、ぜひ!!