みんつく一座活動日記(20130711)

7月11日(木)は、第2木曜日ということで、みんつく一座の定例会の日です。
午後2時に高岳げんき館にて開催しました。

まずは、8月27日(火)に行う中高生向き認知症サポーター養成講座の演目と配役の確認です。

参加できるメンバーから希望の配役を確認して決定しました!!
中高生役が3人います!!
さあ、制服を準備しなくてはいけません。
「私の体に合うのがあるかしらん」と、少し心配顔ですが、大丈夫。
針仕事の得意なメンバーも揃っています。チョチョイのチョイで手直しOkだそうです。

時間もありませんので、通し稽古を行います。

「ごはんまだかね編」からの「徘徊編」。
中高生になりきって体を動かします。
声の演者も、中高生になったつもりで・・・・。
本番を見てのお楽しみ…ですが、対象が中高生の方々なので、どんな反応が返ってくるかが楽しみです。
でなく、理解して頂けるような演出を心がけなくてはいけませんね。

ひとまず、稽古の日程はまだありますので、7月30日の本番もありますので、心をリセットいたします。

すると、メンバーの一人のお誕生日ということで、♪ハッピバースデー♪のサプライズになりました。

和気あいあいと、なごみながらみんつく一座は活動しています。
おっと、ご報告。
今まで、メンバーに男性が1人しかいませんでしたが、本日、男性メンバーが加入いたしました。
大拍手で、迎えました。これを機に、男性の方が増えてくれると、演技にも幅ができるというものです。どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

さて、
もう1つオファーも来て、7月、8月、9月と、実演が続きます。
この暑さです。体調を整えて、しっかり演じられるように、心に誓うメンバーでした。

0 Responses to “みんつく一座活動日記(20130711)”


  • No Comments

Leave a Reply