第3次地域福祉活動計画第1回みんつく会議(20140626)報告

平成26年6月に、東区第3次地域福祉活動計画が策定され承認されました。
いよいよ、第3次計画を遂行していくことになります。
そして、その第1回みんつく会議が、6月26日(木) 10時から12時まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

「みんつくNEO」始動となります。

その報告を。。。するところですが、報告者欠席のため、ここでは「地域福祉活動計画」のおさらいをお伝えいたします。

名古屋市において、各区の第1次地域福祉活動計画の策定が始まったのが平成14年。
約1年半かけて計画が策定し、開始したのが平成16年でした。

以下、年表を以下のようにまとめました。

地域福祉とは3

名古屋市は「地域福祉計画」として、名古屋市社会福祉協議会は「地域福祉推進計画」として、始動していました。
その履歴と関係性が以下のようになります。

地域福祉とは2

平成26年度は、各区では第3次地域福祉活動計画の1年目。そして、名古屋市と市社協は、協働で、平成27年からの新たな計画「名古屋市地域福祉計画・地域福祉推進計画策定委員会」開始するべく計画を策定しています。

さて、
東区は、第1次→第2次→第3次と、計画をバトンタッチしてきました。その主な成果としての特徴は。。。。

◆第1次地域福祉活動計画(平成16年~20年)・・・・・
人と人が出会いつながる場やしかけをテーマに。。。
①出会いの場「サロン」の開設(3か所から4か所)
②「お父さんと遊ぼう」イベント企画による父親参加のしかけ
③障がいを持った方への対応マニュアルやお出かけトイレマップ、避難所マニュアルの作成

◆第2次地域福祉活動計画(平成21年~25年)
①東区社会福祉協議会を広く知ってもらうために、月1ひまわりサロンを高岳げんき館にて開催
②認知症を理解し認知症の方やその家族の方にやさしい東区をめざして寸劇グループ「みんつく一座」の旗揚げと公演
③出会いつながる場の情報提供と交流

それを踏まえながらの第3次地域福祉活動計画としてこれから5年(平成26年~30年)3つのグループに分かれて計画を進めていきます。

6

この計画を毎月1回「みんつく会議」として住民ボランティアや行政職員、福祉関係者、社協の職員が参画して進めていきます。

住民ボランティア「みんなで創ろうわがまちひがし」は、東区に住み、働く、学ぶみなさんすべての人々だと思っています。
是非、いつでも、自由にご参加できますので、みんつく会議に遊びに来てください。

毎月第4木曜日10時から高岳げんき館にて開催します。
で・す・か・ら・・・・
次回は・・・7月24日(木)です。

お問い合わせは→ 名古屋市東区社会福祉協議会HP
名古屋市東区泉二丁目28-5
TEL:052-932-8204 FAX:052-932-9311
メール:higashiVC@nagoya-shakyo.or.jp

0 Responses to “第3次地域福祉活動計画第1回みんつく会議(20140626)報告”


  • No Comments

Leave a Reply