Monthly Archive for 8月, 2014

第3次地域福祉活動計画第3回みんつく会議(20140828)報告

第3回みんつく会議が、8月28日(木) 10時から12時まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

レジメの順に進めていきます。
5
まずは、インフォメーションです。

・「福祉のつどい」(9月12日開催)のご案内と当日の手伝いについて
・「みんつく一座」がショッパー9月4日号に記事として掲載されます。
・「認知症家族教室」のご案内
・ボランティア応援助成の第2次審査プレゼンの報告

そして、いきいき支援センターのセンター長が、CBCラジオに電話出演するという告知。9月13日(土)朝7時半から8時の間だそうですから、是非、お聞き逃しなく。

そして、
そして、各グループに分かれて、各グループ分かれての検討会にうつりました。
本日は、
①グループの愛称と世話人の選出の確認
②福祉のつどいで、発表する内容(2分程度)
③アンケート項目の提案

1

3

2

各グループで検討したのち、流れ解散となりました。

そして、

午後1時から「世話人会」を開催しました。
各グループでの検討会の報告をグループ名と合わせてご紹介します。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ
・愛称は。。。
「平成となり組」
・発表内容は。。。
「地域のつながり」を最重点に、「ご近所同士が知り合うきっかけづくり」を検討した結果、「回覧板・掲示板を活用した取り組み」を提案し、「福祉のつどい」での発表内容をまとめていく。
・アンケート内容は。。。
「情報をどこから得ていますか?」「どんな情報が欲しいですか?」

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ
・愛称は。。。
「あいさんの会」
・発表内容は。。。
「あいさん」は、「出会い」「ふれあい」「支えあい」の3つの「あい」を育てる会としてのグループ名であり、替え歌(365歩のマーチ)で、意気込みを紹介していく。
・アンケート内容は。。。
家族構成を聴いたうえで、「相談する人は誰ですか?」

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ
・愛称は。。。
「ボラコラボ」
補足説明をすると「ボラ=ボランティア」「コラボ=コラボレーション」「ラボ=研究」そして、目玉としての町人ボラコの「ボラコ=ボランティアコーディネーター」の4つのワードを組み入れた愛称
・発表内容は。。。
PPを使って、「町人ボラコ」をわかりやすく説明していく
・アンケート内容は。。。
「発表内容の理解度」「町人ボラコになってもいいですか?」「家庭のことを誰かに頼んだことはありますか?」

次に「福祉のつどい」での発表の流れを確認しました。

第1部の後半に登壇し、各グループごとにグループ名の紹介を行い、全員が並んだところでの「ささえ愛の唄」。
舞台での動きの検討です。

そして、確認された後、全体のリハーサルから後片付けまでのタイムスケジュールの確認。

当日は世話人は10時半。他のメンバーは12時に集合し、リハーサルと会場準備受付などの役割を行います。

今年は、第3次計画のスタートを報告する場となりますが、
平成16年7月に、住民が「みんつく=みんなで創ろうわがまちひがし」として、地域福祉活動計画の報告を「福祉のつどい」で初めて行ってから毎年開催し、今年て11回目となります。
初めての登場が新聞の記事でも取り上げられましたので、ご紹介してブログの報告とします。

福祉のつどい初参加

次回の開催は、
9月25日(木)10時から
高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!!
途中からでの参加も大歓迎!!

東区生活情報マッププロジェクト会議20140825

本日は、「東区生活情報マッププロジェクト」の更新者向けの研修会を行いました。

講師は、名古屋大学学生のTさんです。
デンソーさんからお借りしたタブレットを手にし、ちょっと嬉しい更新者。
パワーポイントと資料をにらめっこしつつ、Tさんの説明を聞き逃さないように、少し緊張気味でもあります。

が、案ずるより産むがやすし。
丁寧に作成されて資料とわかりやすい説明、2人に1人のサポーターさんがついていましたので、スムーズに進んでいきます。

1

2

約2時間半のレクチャーでしたが、更新者全員、ノウハウを把握できました。

次は、このタブレットを活用する支援者の方へのレクチャーになります。

東区ボランティア応援助成事業2014

8月22日(金)、午後1時半から、「平成26年度東区ボランティア応援助成事業」の第2次審査会(公開プレゼンテーション)が行われました。

1

これは、赤い羽根共同募金を有効に活用していただくとともに、ボランティアの活性化を図るために、第2次地域福祉活動計画の【Ⅰ―①「福祉まちづくり財源」づくりへの参加】において、平成24年度から実施しています。
今回は、3年目の3回目となり、6団体7事業においてのプレゼンテーションが行われました。

2

4

今年の特徴は、学生のボランティアグループ3団体から応募がありました。
名古屋高校のJRC部は、東区においてもボランティア活動が活発な高校であり、先輩から後輩へ途切れることなく受け継がれていくクラブとしての応募。

菊武ビジネス専門学校は、ボランティア活動で高齢者施設訪問をこれまでも行っており、紙芝居などの備品を申請し継続して活動していこうということでの応募。

また、名古屋文化短期大学学生会のボランティアグループは、今回初めての男性高齢者向けの料理教室を開催することで、東区に地域貢献をしていこうという試みでの応募。

こういった若い世代が、ボランティア活動を通じて、地域と交流し、「やさしさの輪」が拡がることを期待するものです。

さて、

プレゼンテーションも無事に終了し審査ですが、審査員一同頭をひねりっぱなしです。
審査基準とにらめっこしながら点数を加算していきます。

3

何はともあれ、新たな交流、新たなつながり、そして新たな世代へ受け渡していく、継続していくことが地域福祉を進めていくうえでとても大切なことです。

この事業は、赤い羽根という大事な大事な募金が、有効に(友好に)使われ、ボランティアグループが志と発展と活性と継続に結びつけるものとしての起爆剤となれば幸いです。

どうぞ、獲得した助成金は、無駄遣いせず、大切に使っていただくことを望みます。

ちなみに、
東区の赤い羽根共同募金の使い道はこちらのHPへ → http://www.higashi-fukushi.com/akaihane.html

東区生活情報マッププロジェクト会議20140821

第3次地域福祉活動計画の「目標Ⅱお互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」の「対応策№5-②生活のしづらさを抱えた人をさせるための福祉情報の蓄積・提供」を視野に入れた、「東区生活情報マッププロジェクト」の第6回目の会議です。

2

8月6日に行われた臨時会議にて、具体的なマップの内容を検討した結果のまとめを資料として提出し、再度、名大さん、デンソーさんのメンバーを交えて確認作業を行いました。

3

必要な情報は何か?欲しい情報は何か?何を提供するべきか?効果的な見せ方は何か?をイメージして意見交換をしました。

1

「ボランティア情報」について、カテゴリーに分ける作業を宿題として、次回8月25日に「更新者向け講習会」、9月8日の「閲覧者向け講習会」の流れを確認して会議を終わりました。

第3次地域福祉活動計画みんつく臨時世話人会

8月8日(金) 10時から12時まで、高岳げんき館1階集会室にて、臨時世話人会を開催しました。

1

第3次計画としてのみんつく会議は、6月、7月と2回を終了し、3つのグループに分かれてそれぞれの目標について取り組んでいきます。
そして、3つのグループから世話人を2名ずつ選出し、各グループの「世話人会」は、各グループの情報を共有し、意見交換を図る場となります。

今回、臨時として開催した理由は、各グループの世話人が決定し、顔合わせとともに、各グループ名と、9月12日に開催される「福祉のつどい」にて発表する打ち合わせが必要だったからです。

レジュメをもとに、確認作業をしながら意見交換をしました。
第1部において、東区の第3次地域福祉活動計画の学識経験者である西村先生から第3次計画の概要の説明をいただいてからの第3次みんつくのメンバー紹介となります。
その紹介の動線を描きながら、イメージを膨らませることができました。持ち時間2分ですが、グループ名の紹介と、目標についてのコメントを発表することになりましたので、次回のみんつく会議において、各グループで、その内容を詰めていくことになりました。

2

3

さあ、

いよいよ、

第3次計画が始動していきます。

「福祉のつどい」で、東区に住む人、働く人たちへの周知とともに、一緒に地域福祉を進めるべく働きかけをしてきたいと思います。

今後の予定としては。。。。。。

◆8月28日(木)10時~12時 第3回みんつく会議

◆9月12日(金)13時30分~ 「福祉のつどい」開催

◆9月25日(木)10時~12時 第4回みんつく会議

と、毎月第4木曜日の10時からは、みんつく会議を開催していきます。

平成26年度第5回ひまわりサロン

8月7日(木)11時~14時まで、高岳げんき館 1階研修室にて、平成26年度第5回ひまわりサロンを開催しました。

2

今月は、第2木曜日がお盆と重なるため、第1木曜日に変更、開催いたしました。
プチ企画は、「手話で歌おう!」

3

手話グループ「もみじ」から高橋さんに来ていただき、「アナと雪の女王」でおなじみの♪ありなままで♪の手話を教えていただきました。

1

歌詞

4

児童館から子どもたちもやってきて、30分で最後まで覚えきりました。

そしていつものサロンに。

5

次回、9月は。。。。。11日(木)です!!

チラシ

8月の「ひまわりサロン」は7日です。

毎月第2木曜日は、

ひまわりサロンの日」ですが、

8月は、

第1木曜日の7日になります。

開催時間は11時~14時

お気軽にお立ち寄りください!

 

6

東区生活情報マップ臨時会議20140806

第3次地域福祉活動計画の「目標Ⅱお互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」の「対応策№5-②生活のしづらさを抱えた人をさせるための福祉情報の蓄積・提供」を視野に入れた、「東区生活情報マッププロジェクト」の臨時の会議です。

本日は、職員さんと学区の民生委員メンバーで、マップの内容の検討会を行いました。

1

イメージはこんな感じ。

生活情報マップイメージ

そこで、

民生委員のメンバーから、イベントやお出かけ情報は、カレンダーから検索できるとわかりやすいという意見が出ました。
参考になるものが、「ひがしネット」の情報カレンダーです。

3

4

それを検索しながら、イメージを膨らませながら、学区の取り組みや支援の事例を聴くことができました。
そして、より地域に密着した情報や相談窓口をシンプルに掲載するということになりました。

事務局でまとめて、学生さんへ連絡し、次回の定例会につなげていきます。
合わせて、「タブレット使用講座」の日程がこちらです。

2

実際に、タブレットを触って、脳トレのアプリや東区社協のHPを見たりしながら、本日の臨時会議は終わりました。

みんつく一座活動日記(20140723)

7月23日(水)午後1時半から、 高岳げんき館1階の集会室にて、 「認知症カフェ」の開催がありました。

2

みんつく一座は、 ブースのお手伝いに参加をしてきました。

3

4

受付、 おもてなしブース(飲み物・かき氷・お菓子)
他にも、アロマ、絵手紙、福祉用具の展示、相談コーナーを設けて開催しましたが、
たくさんの方が、いらっしゃって賑やかな1日でした。

1