Monthly Archive for 12月, 2014

第3次地域福祉活動計画第7回みんつく会議(20141218)報告

第7回みんつく会議が、12月18日(木) 10時から12時まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。
いつもでしたら、第4木曜日ですが、12月ということで、第3木曜日にしました。で、実は本日は大雪。公共交通機関も遅れていることもあり、参加者のお休みが何人かありましたので、3グループ合同の会議となりました。

3

全体会でインフォメーションを行い、はつらつ長寿事業から誕生した平均年齢88歳の男性グループ「トライアルクラブ」の劇「ブレーメンの音楽隊」のDVDを視聴しました。
演出、美術、すべてメンバーで考えて作成した心温まる作品でした。
こういう、活動を通しながら、男性同士が繋がっていく男性グループが、増えていく兆しを感じました。そういうPRに使える作品だと思います。

そして、全体会議のテーマは「町人ボラコ」です。
第2、第3グループの報告から「町人ボラコ」のイメージを整理していきます。
合わせて、各学区に広がる「生活支援推進事業」についての説明があり、個別支援が各学区で確立されている中で、不足しているところ、視野に入れて取り組んでいくことなどが意見交換として出てきました。

また、障がい者がある方が、地域の中で幸せに暮らせるためにどうしたらいいのかという問いに、福祉施設の職員さんから、「住民の方に障がいについて、もっともっと理解してもらう必要がある」という意見をもらい、10年続けてきた地域福祉活動計画ですが、継続して繰り返し行うことの必要性をメンバー間で共有できました。

そして、各学区で行われている支えあい・ふれあい事業にいくつもの事業が重複して行われており、混乱しているという意見が地域役員から出ました。
そういうことも整理しながら、区役所からの情報と社協との連携で、地域を支えていくことが再認識されました。

みなさんとの話し合いは、充実したものとなり、今年最後のみんつく会議は有意義な場となりました。

解散後、世話人会を開催し、会議の中身を踏まえて、建設的な提案がいくつか出されました。
それをヒントに、次回の各グループの会議に生かしていきましょうということで、終了しました。

次回の開催は、 平成27年1月22日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。 見学大歓迎!! 途中からでの参加も大歓迎!!

2

第3次地域福祉活動計画第6回みんつく会議(20141127)報告

第6回みんつく会議が、11月27日(木) 10時から12時まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。 全体会でインフォメーションを行った後、各グループに分かれて意見交換をしました。 各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」
今回も「魅力ある回覧板づくり」を議論中。
実際に、回覧板の見本を見ながら意見交換をしました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」
5年後「誰を笑顔にしたいのか」「誰が笑顔になっているのか」という視点でWSを行いました。
付せんをまとめていくと・・・・、町人ボラコの存在、気軽に立ち寄るサロンが身近にあること、風通しの良い地域、リーダーが育っている、という目標が上がり、次回は、メンバー間で、「ボランティアとは」「生活支援事業」など、学習しながら現状を共有していきます。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」
再度、「町人ボラコ」のイメージ像を話し合いました。

その後、いったん解散したのち、「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いました。

次回の開催は、 12月18日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。 見学大歓迎!! 途中からでの参加も大歓迎!!

みんつく一座活動日記(20141211)

12月11日(木)、午後2時からみんつく一座の定例会が行われました。

11月25日の公演も無事に終わり、2月25日と3月1日の公演に向けての打ち合わせです。
2月25日の公演は、対象者が男性ということで、演目を「徘徊編」と「つなぐ編」とし、「徘徊編」では、徘徊役をおじいさんに、「つばぐ編」では、家族にお父さん役を配置し、男性目線での認知症を伝えていきたいと思っています。

で、本日は、配役決めと稽古日を決めました。

さあ、

次回の定例会(2015年1月8日)は、本格的に立ち稽古となります。
わくわく、どきどき。楽しみです。

平成26年度第9回ひまわりサロン

12月11日(木)11時~14時まで、高岳げんき館 1階研修室にて、平成26年度第9回ひまわりサロンを開催しました。

12月のひまサロということもあり、室内はツリーを飾りクリスマス気分です。

そして、本日のプチ企画、12時45分から始まりました「歌声広場」♪

1

おやおや、サンタさんがギターを持って入場です。オープンニング曲は「赤鼻のトナカイ」。
参加者の皆さんと声を合わせて歌います。

3

そして、歌詞カードが配られ、リクエストから選ばれた歌を、皆さんと共に歌います。声が館内に響き渡り、参加者さんが、徐々に増えていきます。

2

♪津軽海峡冬景色♪ ♪四季の歌♪ ♪北国の春♪ ♪高校3年生♪ ♪みだれ髪♪ ♪冬景色♪ ♪リンゴの唄♪
などなど、演歌あり、唱歌あり、ポップスありと、約1時間、楽しく歌を歌うことができました。
。今年最後の「ひまサロ」にふさわしい企画だったと思います。

来年も1月8日に開催します!!
是非遊びに来てくださいね\(^o^)/

「トライアルクラブ」中日新聞に!!

東区社会福祉協議会の呼びかけで、

2012年に結成された「トライアルクラブ」。

75歳から92歳までのメンバー。

2014年12月9日付の中日新聞朝刊に掲載されておりました。

トライアングルクラブ