Monthly Archive for 4月, 2015

第3次地域福祉活動計画第11回みんつく会議報告 (20150423)

第11回みんつく会議が4月23日(木)10時から12時までみんつく会議が高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

まず、全体会です。
4月です。職員さんに異動があったため、新メンバーの紹介から始まりました。

そして、連絡事項。
(1)「みんなんで創ろうわがまちひがし」は、イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーンにエントリーしています。そこで、26年度の結果、15300円分の寄付をいただきました。レシートを投函してくださったみな様、どうもありがとうございました!!
(2)今年度、5月、1月はみんつく会議お休みです。
(3)恒例の「福祉のつどい」が9月15日(火)13:30~東文化小劇場で開催することが決定しました。
前半で、地域福祉活動の進捗状況をみんつくが報告いたします。こうご期待!!
(4)「なごやか地域福祉2015」が策定されました。
HPで、PDF版が見られます。
(5)メンバーからの告知

そして、各グループに分かれての会議に移ります。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ

名古屋市からの委託事業になる「サロン倍増計画」では、東区で3年間で15か所のサロンをめざすことになったようです。
では、どのようなサロンをという話し合いを進めていきました。
今、まさに高齢者の男性向けサロンが必要ではないという意見。男性への参加を促すには、目的をもったサロン。そこで、麻雀サロンというアイデアが提案されいろいろとリサーチしながら進めていくことになりました。子どもも巻き込む東区ならではのサロンの立ち上げの妄想が浮かび上がりました。
また、孤立している人を外に出すためには、趣味も多様化しているので、そこのところも気に留めたいという意見もありました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

まず自己紹介から始まりました。
そして、保健所職員さんから、東区の状況をお話してもらいましところ、特徴として、子どもの微増、共働きが多い、オートロックの高齢者増ということがわかりました。
また、保健所さんの仕事は、子育てから高齢者、精神の支援まであり、他機関との連携を図りながら進めているということは、このみんつく会議に参加することで、住民や社協の意見、情報がとても役立つということでした。
その後、今までの会議のまとめをお知らせし、今後進めていく情報共有をしました。
「あかちゃんから高齢者まで、誰もが活躍できるボランティア」を目指すということで、それぞれの立場を尊重しながら、上手にバトンを渡すための立ち位置を考慮していくことが大事だなと思っています。
次回、5月はお休みなので、港区の共生型サロン「陽まわり」への見学を募り終わりました。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

まず、福祉会館とボランティアセンターの連携報告を行い、「町人ボラコ便り」についての掲載内容を詰めました。
掲載する人物はきまりましたが、見せ方として、午後1時から開催した世話人会でいくつか意見が出されましたものを参考に、次回詰めていくことになりました。町人ボラコさんの取材として、「生きがいクラブ東白壁」に見学についての報告もありました。
また、計画の8-②である「地域活動やボラティア活動のきっかけづくりの方法を考えよう」にも着手する予定です。

その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いました。
9月の「福祉のつどい」の方向性も確認し終了しました。

次回の開催は、 5月はお休みです。
6月25日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からでの参加も大歓迎!!

みんつく一座活動日記(20150409)

4月9日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会が行われました。
年度が変わりました。職員の異動がありまずはご挨拶から。
みなさん、拍手で持ってお迎えいたしました。

では、新担当者の司会進行でみんつく一座定例会が始まります。
まずはメンバーの自己紹介。
そして、7月の公演依頼についての報告があり、5日(日)と12日(日)と、筒井学区ふれあい給食会でお見せすることになりました。
まずは、演目。ふれあい給食会には、お一人暮らしの高齢者の方が対象です。あまり暗くならないように、でも啓発を兼ねていますので、「買い物編」がいいのではないかと決定しました。

1

そして、配役。5日と12日で分けて演者と声を振り分けました。

もともと施設向けとして作成した台本がありましたので読み合わせをします。
数か所訂正をしました。
今回は、最低限の人数で行うので、配役の中で「客」を1人にしました。
そうすると、台本のナレーションのセリフで「連なったお客・・・」となっているところがおかしいのでは?という意見から、そうだ、連なった客を作っちゃおうと、美術担当のMさんにお願いすることになりました。
認知症というと、暗くなっちゃうって思われますが、我々、みんつく一座は、楽しくにぎやかに取り組んでします。笑いをちりばめながら、認知症について学ぶ。そんな公演を目指しています!!

最後に、稽古の日程を決めて解散しました。
5月14日(木)2時から定例会で稽古
6月11日(木)2時から定例会で稽古
7月3日(金)10時30分から5日出演者を中心に稽古
7月5日(日)11時半から本番
7月9日(木)2時から定例会で、12日出演者の稽古
となります。

さて、次回定例会から、新たな台本で本格的に稽古が始まります。
次回は、5月14日(木)定例会での稽古となります。
みなさん、よろしくね(^_-)-☆

平成27年度第1回ひまわりサロン

4月です。新しい年度が始まります。
ひまわりサロンも、2011年5年が過ぎ6年目となります。続けることって大事ですね。

さて、4月9日(木)11時~14時まで、高岳げんき館 1階研修室にて、6年目となる平成27年度初のひまわりサロンは、平成27年度第1回ひまわりサロンを開催しました。

展示コーナーは、「セカンドライフ絵手紙同好会」です。

セカンドライフ絵手紙

昨日までの寒さが緩み・・・・っといっても、もう4月なんですけどね。
でも、春ですから午前中からたくさんの人に来ていただきました。

様子

グループで、おひとりで、待ち合わせに、時間つぶしに、と、いろいろな形で使ってもらっています。
27年度も、プチ企画、展示と楽しんでいただけるものを考えております。
どうぞ、よろしくお願いします。

次回は5月14日(木)です。
楽しい作品展を考えています。

次回