みんつく一座活動日記(20150409)

4月9日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会が行われました。
年度が変わりました。職員の異動がありまずはご挨拶から。
みなさん、拍手で持ってお迎えいたしました。

では、新担当者の司会進行でみんつく一座定例会が始まります。
まずはメンバーの自己紹介。
そして、7月の公演依頼についての報告があり、5日(日)と12日(日)と、筒井学区ふれあい給食会でお見せすることになりました。
まずは、演目。ふれあい給食会には、お一人暮らしの高齢者の方が対象です。あまり暗くならないように、でも啓発を兼ねていますので、「買い物編」がいいのではないかと決定しました。

1

そして、配役。5日と12日で分けて演者と声を振り分けました。

もともと施設向けとして作成した台本がありましたので読み合わせをします。
数か所訂正をしました。
今回は、最低限の人数で行うので、配役の中で「客」を1人にしました。
そうすると、台本のナレーションのセリフで「連なったお客・・・」となっているところがおかしいのでは?という意見から、そうだ、連なった客を作っちゃおうと、美術担当のMさんにお願いすることになりました。
認知症というと、暗くなっちゃうって思われますが、我々、みんつく一座は、楽しくにぎやかに取り組んでします。笑いをちりばめながら、認知症について学ぶ。そんな公演を目指しています!!

最後に、稽古の日程を決めて解散しました。
5月14日(木)2時から定例会で稽古
6月11日(木)2時から定例会で稽古
7月3日(金)10時30分から5日出演者を中心に稽古
7月5日(日)11時半から本番
7月9日(木)2時から定例会で、12日出演者の稽古
となります。

さて、次回定例会から、新たな台本で本格的に稽古が始まります。
次回は、5月14日(木)定例会での稽古となります。
みなさん、よろしくね(^_-)-☆

0 Responses to “みんつく一座活動日記(20150409)”


  • No Comments

Leave a Reply