Monthly Archive for 5月, 2015

港区陽まわりサロン見学会

5月28日(木)は、第4木曜日ということで、「みんつく会議」なのですが、今年度から5月と12月はお休みになりました。

そこで、②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」では、港区が第3次地域福祉活動計画の柱として共生型サロンの開設をされましたので、共生型サロン「陽まわり」の見学に行きました。
職員1名、みんつくメンバー5名、計6名で伺ってきましたので、ブログにて報告いたします。

サロン「陽まわり」は、戸田川こどもランドに近い位置にありました。
まず、畑が見えます。広いです。先週は豆の収穫があったようです。人参、そば、なす、いろいろな野菜が芽を出しています。

5

建物も畑も、住民の方のご厚意で提供されていて、中に入ると、畳の部屋が4つ。隣のお部屋は、子育て拠点になっており、多くの親子さんが遊んでしました。

1

毎週木曜日は、共生型サロンとして、サロン「陽まわり」を開設。
そして、木曜日を含めた週3日を、親子の「つどいの広場事業」として、「おやこっこみなと」が開催されています。

2

港社協の職員さんから設立までの動きと、開設時の概要について説明を受けました。

4

プロジェクト名簿を見ていても、社協が核となり、区役所、港福祉会館を巻き込み、学区組織のリーダーと、NPO子育て支援者が協力して、人をつなぎながらみんなで開催しているという感じがしました。

畑もあり、縁側も広く、庭もあり、心地よい風が通ります。環境は言うことなしです。
まだできたてほやほやの「陽まわり」体操を一緒にしてきました。オリジナルの体操ですが、ちゃんと、腕、肩、足、腰、の運動を取り入れて、なかなか楽しい体操でした。

3

15組ほどの親子さんがランチタイムになりました。
私たちも、利用料200円で、ドリンク・パンが付いたので、それをいただきました。

平成27年2月11日にオープンしたばかりの共生型サロン「陽まわり」の盛況をお祈りしてお別れしました。

東区では、まったく同じことをするということはできませんが、しかけとか、概念とか、目的とか、つながりとか、とても学ぶことがたくさんありました。

お忙しい中、親切に対応していたきました。ありがとうございました(^_-)-☆

あいさんの会・参加者一同

東区生活情報マッププロジェクト会議20150520・0527

第3次地域福祉活動計画の「目標Ⅱお互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」の「対応策№5-②生活のしづらさを抱えた人をさせるための福祉情報の蓄積・提供」を視野に入れた、「東区生活情報マッププロジェクト」の報告です。

(第10回は1月19日(月)、第11回は2月19日(木)、そして、第12回を4月16日(木)に会議を持ちました。)

第13回目を迎える前に、
5月20日(水)に番外編として、民生委員3名(うち、主任児童委員1名)から課題を確認する時間をもちました。
民生委員が思う「東区の課題」と「理想像」についての意見交換です。

その意見を題材に、第13回のプロジェクト会議を5月27日(水)に行いました。参加者は、名古屋大学、デンソー、社協、住民のメンバーです。
5月20日の意見の内容を報告しました。
その結果、東区社協では、地域支えあい事業のキーマンとなる”ご近所ボランティアコーディネーター”だけでなく、サポート対象を民生委員を含めた地域支援者として進めていきたと、提案されました。
そこで、東区の課題について、再度、民生委員への質問形式で深める作業を行いました。

民生委員の役割は本当に多岐にわたり、そこに学区推進協議会という組織の構成メンバーでもあるために、役割がボランティアとしても関わっているため、整理する必要があるということがわかりました。

デンソーさんからも、いったんタブレットというツールを考えないで、東区の課題に対して掘り下げる作業を行うことが必要であるというアドバイスをもらい、次の会議へつなぐこととしました。

次回、14回目は、6月18日(木)10時からです。

みんつく一座活動日記(20150514)

5月14日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会が行われました。

本日は、7月5日(日)、12日(日)に、筒井学区ふれあい食事会で公演が決まり、その稽古となりました。
演目は「買い物編」。今回は、対象者が65歳以上のお一人暮らしの方なので、余興的要素にして楽しんでもらおうと思っています。
そこで、台本には、「連なったお客」となっているところを、買い物しているお客さんは1人しか決まっていません。
どうしようかと考えていたところ、美術班のスタッフが、「絵で表現してみるわ」ということになりまして、できたのが・・・・こちら。

1

そして、一人のお客さんが・・・・・、「連なったお客さん」になるのがこちら。

3

どうですか?
雰囲気が出ていますか?

この「連なったお客さん」は、分解してコンパクトに片づけられるのも特徴です。
美術さんの知恵と技法でまた1つ名物ができました。

そういうのも楽しみながら稽古に励んでいます。

次回の稽古日は、
6月11日(木)2時から定例会で稽古
7月3日(金)10時30分から5日出演者を中心に稽古
7月5日(日)11時半から本番
7月9日(木)2時から定例会で、12日出演者の稽古
となります。

平成27年度第2回ひまわりサロン

5月14日(木)11時~14時まで、高岳げんき館 1階研修室にて、平成27年度第2回ひまわりサロンを開催しました。

5月といえば、名古屋市が11月とともに推進している「虐待防止月間」です。
オレンジ色の用紙でリボンを作り、ボードに書き込みPRしました。

ボード

昼ごろに、双子ちゃんがのぞいてくれました。
すると、そこにいた皆さんが、抱っこしたりあやしたり、ママも嬉しそうです。
みなさんも、久しぶりに、もちもちの赤ちゃんにふれて幸せをいただきました。

高岳げんき館は、2階が福祉会館と児童館です。
お子さん連れも来ていますので、ときどき、ひまわりサロンに寄ってひまわりベーカリのパンを買って食べたりしています。

知らない者同士が、その空間で顔を合わせ、声をかけて、おしゃべりに繋がっていきます。
そのひと時だけでも、ほわっとした暖かい空気が流れ、そこにいる人たちが幸せになります。
その積み重ねを、ひまわりサロンは作っていきたいなと思っています。

次回は、
6月11日(木)11時からです!!
お待ちしています。