港区陽まわりサロン見学会

5月28日(木)は、第4木曜日ということで、「みんつく会議」なのですが、今年度から5月と12月はお休みになりました。

そこで、②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」では、港区が第3次地域福祉活動計画の柱として共生型サロンの開設をされましたので、共生型サロン「陽まわり」の見学に行きました。
職員1名、みんつくメンバー5名、計6名で伺ってきましたので、ブログにて報告いたします。

サロン「陽まわり」は、戸田川こどもランドに近い位置にありました。
まず、畑が見えます。広いです。先週は豆の収穫があったようです。人参、そば、なす、いろいろな野菜が芽を出しています。

5

建物も畑も、住民の方のご厚意で提供されていて、中に入ると、畳の部屋が4つ。隣のお部屋は、子育て拠点になっており、多くの親子さんが遊んでしました。

1

毎週木曜日は、共生型サロンとして、サロン「陽まわり」を開設。
そして、木曜日を含めた週3日を、親子の「つどいの広場事業」として、「おやこっこみなと」が開催されています。

2

港社協の職員さんから設立までの動きと、開設時の概要について説明を受けました。

4

プロジェクト名簿を見ていても、社協が核となり、区役所、港福祉会館を巻き込み、学区組織のリーダーと、NPO子育て支援者が協力して、人をつなぎながらみんなで開催しているという感じがしました。

畑もあり、縁側も広く、庭もあり、心地よい風が通ります。環境は言うことなしです。
まだできたてほやほやの「陽まわり」体操を一緒にしてきました。オリジナルの体操ですが、ちゃんと、腕、肩、足、腰、の運動を取り入れて、なかなか楽しい体操でした。

3

15組ほどの親子さんがランチタイムになりました。
私たちも、利用料200円で、ドリンク・パンが付いたので、それをいただきました。

平成27年2月11日にオープンしたばかりの共生型サロン「陽まわり」の盛況をお祈りしてお別れしました。

東区では、まったく同じことをするということはできませんが、しかけとか、概念とか、目的とか、つながりとか、とても学ぶことがたくさんありました。

お忙しい中、親切に対応していたきました。ありがとうございました(^_-)-☆

あいさんの会・参加者一同

0 Responses to “港区陽まわりサロン見学会”


  • No Comments

Leave a Reply