Monthly Archive for 11月, 2015

第3次地域福祉活動計画第17回みんつく会議報告 (20151126)

第17回みんつく会議が11月26日(木)10時から12時までみんつく会議が高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

社協からの告知です。
・11月9日に、東区生活支援連絡会議(協議体)を開催しました。(資料あり)
・東区特別支援教育作品展 11月25日(水)~29日(日)会場:市民ギャラリー矢田
・シルバー書身に作品展 12月2日(水)~4日(金)会場:東区役所講堂
・行き来支援センターから、「認知症サポーター徘徊模擬訓練」のご案内
→ 12月2日(水)2時40分~4時 みんつく一座の公演もあります

次に、各グループの討議が始まりました。

12時に終了後、午後1時から世話人会。
各グループの報告と情報共有を図ります。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

今回は、コーヒーブレーク。
ということで、サロンを考えていく際に、実際にサロン仕立てを体験しました。
職員が挽いたコーヒーをいただきながら、お話を進めます。
そこで気づいたことは・・・・、
・主宰者、参加者、分け隔手が無くなることを意識したアイデア
・誰にも負担をかけない
・お茶を通して滑らかな話ができ、自分を開示する

ko-hi-

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

宿題として、「大人の学校」で何をするかを報告。いくつかの提案の中で、今年度の3月に具体的にプレ「大人の学校」を実施を決定。
世話人会でのすり合わせでは、「ボラコラボ」チームの事業とも重なるところがあり、調整しながら事務局にて詰めていくことになりました。
「大人の学校」を進めるにあたり、誰をターゲットにし、何を伝えていくか・・・・。そこを絞りながら、プログラムを設定していきます。
次回の12月の定例会で提案していきます。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

1.福祉会館で生まれたボランティアグループ「高岳ハンサムダンディーズ」が地域活動を始めました。
2.町人ボラコの秘訣を伝える手段について
→ このブログでも「町人ボラコ便り」のページを創りました → 「町人ボラコ便りページ」
3.地域活動やボランティア活動のきっかけづくりについて考えました。
→ 「東ほっとネット」交流会において、一般参加者の方へプレゼンを行う交流会を提案

以上
その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

次回の開催は、
12月24日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎!!

町人ボラコ便り第1号発行

第3次地域福祉活動計画の③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」が取り組んでいる「町人ボラコ」。
その「町人ボラコ」を広報し、広めていく広報誌「町人ボラコ便り」の第1号ができあがりました!!

町人ボラコ1-1

町人ボラコ1-2

みんつく一座活動日記(20151124)

本日は、本番!!
東区いきいき支援センター主催の「認知症サポーター養成講座」で公演してきました。
会場は、東区の高岳げんき館。演目は、「ひとり歩き」編と「つなぐ」編です。

11時45分に集合。
12時リハーサルを行いました。いったん昼食をとるために自由行動。
午後2時30分には、控室に戻り、出番を待ちます。
2時45分。本番です。

今回は、なかなか稽古ができなず、リハーサルで確認し、ぶっつけ本番に近い感じでしたが何とか無事に終えることができました。

次回は、12月2日。会場は同じ高岳げんき館で、「認知症サポーターフォローアップ講座」での公演です。
演目は、同じ「ひとり歩き」編と「つなぐ」編です。
東区徘徊模擬訓練も兼ねていています。

東区生活情報マッププロジェクト会議20151116

第3次地域福祉活動計画の「目標Ⅱお互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」の「対応策№5-②生活のしづらさを抱えた人をさせるための福祉情報の蓄積・提供」を視野に入れた、「東区生活情報マッププロジェクト」の報告です。

19回目は、11月16日(月)午後1時から開催しました。

本日は、実証実験をするにあたり、正式プロジェクト名を決めました。
そして、大体の流れを確認しました。

次回は、12月21日(月)10時からですが、その前の12月17日(木)10時から、タブレットの運用ルールについてのレクチャーを行うことになりました。

みんつく一座活動日記(20151112)

11月12日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会を行いました。

まずは、事務局からの報告と連絡です。

①11月12日の矢田学区給食会の公演は、大変好評でしたとのこと。
現地の集合については、少しトラブルがありましたので、事務局として、再発しないように配慮するという報告がありました。

②11月24日と12月2日の集合時間・場所の確認と、リハーサルの時間。昼食タイム、などの連絡がありました。
再度、出席メンバーの確認をしてから稽古に入りました。

久しぶりの「徘徊」を改め「ひとり歩き」編と、「つなぐ」編です。
一通り稽古をして、あとは、当日本番前のリハーサルのみとなりました。
後は、12月2日も本番となります。

認知症についても、若年認知症についても、正しい知識と対応が必要です。
寸劇からでも多くのことを学びます。
劇やお芝居は、その役の人の感情をイメージして演じます。
まさに、当事者の気持ちが、家族の気持ちが、理解する所方はじまります。

そんな風に、稽古を積んでいますみんつく一座に、興味がありましたら、参加ください。
お待ちしています\(^o^)/

平成27年度第8回ひまわりサロン

11月12日(木)11時~14時まで、高岳げんき館 1階研修室にて、平成27年度第8回ひまわりサロンを開催しました。

今日は、暖かい日となりました。
そこで、入り口外にテントを張り、テーブルをセッティングして、宣伝も兼ねてのアウトサロンを開設しました。

1

今年も残すところあと1か月半ですね。今年も駆け抜けるようにして過ぎて行った感じがします。
慌てないで、ゆっくりゆっくり過ごしていきたいなと思っています。

また、ひまわりサロンでお会いしましょう!!

次回ですが・・・・第9回になります.

12月10日(木)11時からです(^_^)v