みんつく一座活動日記(20151112)

11月12日(木)、ひまわりサロンが終わった後、午後2時からみんつく一座の定例会を行いました。

まずは、事務局からの報告と連絡です。

①11月12日の矢田学区給食会の公演は、大変好評でしたとのこと。
現地の集合については、少しトラブルがありましたので、事務局として、再発しないように配慮するという報告がありました。

②11月24日と12月2日の集合時間・場所の確認と、リハーサルの時間。昼食タイム、などの連絡がありました。
再度、出席メンバーの確認をしてから稽古に入りました。

久しぶりの「徘徊」を改め「ひとり歩き」編と、「つなぐ」編です。
一通り稽古をして、あとは、当日本番前のリハーサルのみとなりました。
後は、12月2日も本番となります。

認知症についても、若年認知症についても、正しい知識と対応が必要です。
寸劇からでも多くのことを学びます。
劇やお芝居は、その役の人の感情をイメージして演じます。
まさに、当事者の気持ちが、家族の気持ちが、理解する所方はじまります。

そんな風に、稽古を積んでいますみんつく一座に、興味がありましたら、参加ください。
お待ちしています\(^o^)/

0 Responses to “みんつく一座活動日記(20151112)”


  • No Comments

Leave a Reply