第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20160623)

平成28年6月の定例会≪みんつく会議≫が6月23日(木)10時から12時まで高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

社協からの連絡事項として、
・「福祉のつどい2016」は、平成29年2月に開催(日程/会場未定)する
・「助成金ボランティア活動応援」募集中
・「高岳げんき館夏祭り」7月30日(土)10時半から開催
そして、メンバーからの告知は、
・山田弘さんから、「アンサンブル・アミー」2016年定期コンサートのご案内がありました。

そして、
先月の各グループの報告があった後、各グループの討議が始まりました。
12時に終了後、午後1時から世話人会。各グループの報告と情報共有を図ります。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

2つの講座の内容についての意見交換をしました。
①「史跡を散策して、東区を知る講座(仮)」について
すでに、東区として5つの史跡散策マップもあるため、別の視点からの講座企画を再検討することになりました。
②「美味しいコーヒー淹れ方講座(仮)」について
男性参加の成功事例として、長野県上田市で実施している「丸子珈琲倶楽部」を参考に意見交換をし、10月か11月ごろに実施する予定で進めていくことになりました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

7月24日実施の事業「映画を観て地域を語ろう!」についての詳細を確認しました。
①広報→広報リストから追加、補足など確認しました
②当日の進行と役割分担の確認→当日手伝いできるメンバーの確認と内容を共有しました。WSの進め方も確認。
③アンケート→「おとなの学校」に向けて参考となる内容として了解
そして、
④「おとなの学校」の進め方を確認しました。
■いつ実施するか?→第1回を8月2日(火)13時半からとし、参加メンバーで作り上げていくことを承認。2回目以降は、参加メンバーで決めていき、年度内に、5回程度の実施をする
■学生参加を考え、初回を夏休みにし、名城大学、愛知大学、至學館高校、名古屋高校、愛知商業、市工芸などに「上映会」参加の声をかける
■「おとなの学校」開催の基本理念を確認し、初参加の方々の想いと合致しているかを確認する。そのため、基本理念の確認を臨時会にて行う。
次回7月8日((金)13時半~臨時会を開催します。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

・町人ボラコのボラコ便り大2・3号を確認しました。
→来年2月の「福祉のつどい」までに、できるだけ多くの町人ボラコさんのバックナンバーができるといいので、丁寧な取材と合わせて、簡単なフォーマットで蓄積していくことも考えましょう。
・啓発方法を考えました。
・啓発テーマソングを録音し、HPなどで流せることを考えています。

以上

その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

次回の開催は、
7月28日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎!!

0 Responses to “第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20160623)”


  • No Comments

Leave a Reply