Daily Archive for 10月 26th, 2017

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20171026)

平成29年10月の定例会≪みんつく会議≫が10月26日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時15分までとし、11時半から12時半までは、世話人会で、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

まずは、社協からの告知。
・愛知県社会福祉大会において、篠田さんと海老さんが受賞されました。

2

・11月7日(火)13:30~「おとなの学校2」の第4回目の案内
会場は撞木館(入場料実費)です。
3

・山吹ワーキング「ふれあいやまぶき」が開催のご案内

・おわっぱ祭りの開催案内
4

その後、各グループの報告がありました。

次に、各グループの報告から今後の進め方、世話人会での意見交換も含めて記します。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

2月に開催される福祉のつどいでの発表の中身を検討し、結局は、575の標語をつくることになりました。
福祉のつどいだけでなく、サロンや事業開催の場所で、ご案内していきます。
テーマは6つあって、①真夜中編 ②台所の危険性編 ③買い物できない編 ④独り暮らしの避難 ⑤高齢者・障害者乳幼児を抱えた場合編 ⑥向こう三軒両隣です。それぞれについての標語を考えてくることが宿題でした。
メンバーは、まじめに宿題をやってきたので、たくさんの標語が集まり、その中から選択していく作業が次回から始まります。

この場が、防災の学習会にもなり、メンバーがみな、和気あいあいと意見交換できる雰囲気がとてもいいです。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

「おとなの学校2」第3回のふりかえりと今後の進め方について検討しました。
ふりかえりは、メンバーでまとめた一覧表を報告し、次回の進め方や今後の方向性について検討しました。

第4回は、会場を市政資料館とし、テーマは第2回目と同じ「持ち寄りの新聞の切り抜き」でのWSです。
また、第3回の新聞切り抜きで作成したものを展示することにもなりました。(事務局にて)
当日のスタッフとして、4名の参加を確認し、集合時間を1じとしました。
今後の進め方としては、5回目を名城大学のSHAKEにて行い、参加者の皆さんと一緒に検討していきたいと考えていはいますが、あいさんの会としての方向性を議論したところ、いくつかの意見が出ました。
・「おとなの学校」は、小中学校で行う福祉教育に対して、地域への福祉教育である。人材育成、人材発掘にもつながり、福祉を無関係と考えている人への気づきの場になるということ。
・「おとなの学校」の内容に、コーヒーを飲みながらとなれば、「おとなの学校カフェ」となり、居場所としての機能も提供できる。
・無理せず、月1カフェとして、参加者を緩やかにつなげていけるといいのでは。
・世話人会での報告後、FBなどで、イベント紹介として公開し、新たな若い人たち絵hのアプローチを考えてもいい。
などなど、発展的な意見が出て、メンバー間での「おとなの学校」への共通認識が生まれました。

次回は、5回目のふりかえりと、2月に開催される「福祉のつどい」の発表を考えることとしました。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

ツイッタ―での「地域福祉活動」の宣伝や報告、周知などを具体的に写真で提示えしていくことが具体化しつつ、アップする際のルール作りなどが検討されました。

以上

その後、いったん解散したのち、11時半から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いました。
報告は、上記の各グループの報告にプラスしてあります。

次回の開催は、第3木曜日となります。
11月16日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

今年度の「福祉のつどい」の日程が決まりました。
★ひにち:平成30年2月1日(木)午後
★会場:東文化小劇場

こうご期待!!