Daily Archive for 3月 22nd, 2018

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20180322)

平成29年年度3月の定例会≪みんつく会議≫が3月22日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時15分までとし、11時半から12時半までは、世話人会で、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

まずは、社協からの告知。
これはもちろん、第4次地域福祉活動計画策定委員の募集です!!
チラシです。

チラシ表

チラシ裏

次に、各グループの報告から今後の進め方、世話人会での意見交換も含めて記します。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

残り1年を、防災の啓発に視点をあてて、福祉のつどいで発表した内容をビデオ化し、高齢者サロンなどでお伝え周知できるようにする。
また、世話人会では、子育てサロンでも「子連れ防災」の啓発のために、15分程度で伝えられる中身を考えてプログラム化し、主任児童委員でプレゼンできる形にしてほしいという要望が出ましたので、検討することにしました。
また、男性のボランティアを増やすために、実施したコーヒーボランティアに女性も参加したいという意見もあったようですが、やはり、男性のみの方が男性が参加しやすいこと、男性を増やしたいので、男性グループで活動していこうということになりました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

「おとなの学校3」の実施として年間計画を立て、7月8月に名城大学SHAKEにて開校することとなった。
そして、半年後にその後のバトンをどうやっていくかを視野に入れながら、地域実践とグループ化を考えていこうとなりました。
そのためにも、「おとなの学校」の目的を箇条書きで提示し、共有し、3年間の取り組みや参加した方々の気付きをミエルカし、地域へ実践する際に、そのノウハウや、プログラムシートを提供して広げていくことを検討していきます。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

4年のふりかえりでの実績は、
「高岳ハンサムダンディーズの誕生」
「町人ボラコ便り・町人ボラコの紹介」
「Twitterの完成で福祉活動の広報や周知」
があげられた。
最後の年30年度は、集大成として、その効果を見ていく。

以上

その後、11時半から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いました。
4月から、第3次計画の最終年度となります。どのグループも集大成として計画表と合わせながら進めていきます。
また、社協としての活動や実績も、計画にまたがる場合があるため、そのチェックもしながら計画の達成度を確認していきます。

次回の開催は、
2018年4月26日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!