平成30年度第10回ひまわりサロン

平成30年度第10回ひまわりサロンが、1月10日(木)11時~14時まで、高岳げんき館1階研修室にて開催されました。

展示企画として、
「働く障がい者のことを知ってほしい」をテーマに、東区の就労支援事業所を紹介ブース・販売ブースを設置しました。
そして、午後1時から、6事業所の説明会も開催されました!!

4

説明順に、事業所の紹介をしますね。

①就労継続支援B型事業所 むすび
東区大曾根に事業所を構える「むすび」さん。
障がい者就労支援B型として、食を通して支援をしている事業所です。
春日井市に畑を持ち、野菜の栽培と養鶏所では鶏139羽育てて新鮮な卵を販売しています。
コーヒー豆の選別作業も加わり、今後は、グループホーム、飲食事業を拡げていきたいとのこと。
HPはこちらです→http://www.b-musubi.com/

1

②就労継続支援B型 ギフトプレイス
東区泉に2階にオフィスがあります。
2017年5月にオープンをした、若々しい事業所です。
ITを活用した就労支援と、留学生へのWSを開催しています。
FBはこちらです→https://www.facebook.com/giftplace1000/

3

③就労移行支援事業所 KNOCKS(ノックス)葵
東区葵3丁目、赤萩交差点コメダ近くにある事業所です。
発達障害の方が多く利用されています。
「教わる」場所でなく、「気付きを得る」場所として、約2年間の就労移行支援プログラムを提供しています。
就職後のサポートもしているそうです。
HPはこちら→http://www.uni-uniq.com/knocks/index.php

2

④多機能型事業所トライアングル
大曾根駅からメッツ大曾根に行く途中にあります。
生活訓練が始まりだった事業所ですが、B型として、自分に必要なものは何か?を探しながら支援を行っていきます。
クッキーなどが定番で、東区では老舗な事業所です。

7

⑤就労移行支援センター C.O.College
東区社会福祉協議会の隣にある東和高岳ビル内にあります。
「豊かな社会人を目指す」とし、就労移行支援を行っています。
一般教養のほかに、社会生活訓練もプログラム化し、2年間カリキュラムになっています。
知的障害の方が苦手とする宿泊訓練なども提供しています。
HPはこちら→http://c-o-college.com/

6

⑥サンワーク
トリを飾るのは、ひまわりサロンでパンとコーヒーを提供してくださるサンワークさん。
ひまわりベーカリーでは、毎回パンをお値打ちに。
そして、温かいコーヒー、紅茶を。
そして、ほうじ茶や煎茶の販売もしてくれています。
15年前に東区に開所し、就労移行支援、A型、B型、そして、訪問型適応援助も行っています。
トライアングルさんと同じ社会福祉法人薫徳会の事業所となります。

8

以上、1時からの説明会でしたが、サンワークの職員さんの提案で、初めての試みでしたが、
行政からも福祉課長がみえたりして、参加者の皆さんもとても熱心に聞いていました。

5

発達障害や精神障害、知的障害の就労支援として、これだけの事業所が活動していることを知りることができたのは、とても心強いことでもあります。

次回のサロンは、
2019年2月14日(木)11時から14時までです。

0 Responses to “平成30年度第10回ひまわりサロン”


  • No Comments

Leave a Reply