「福祉のつどい2018」無事に終了

2月15日(金)13:30より、東文化小劇場で「福祉のつどい」を開催しました。

第1部は、みんつくの活動発表
そして、第2部は、ゴルゴ松本さんをお迎えして「命の授業」を行いました。

第1部の「みんつく活動発表」は、第3次地域福祉活動の5年を迎え、最終報告となりました。
各3つのグループがそれぞれの5年にわたり活動を報告しました。
来年度からは、第4次地域福祉計画が策定し、計画が進められていきます。

第2部は、ゴルゴ松本氏の「いのちの授業」
75分間、ホワイトボードを使い、言葉の大切さ、言葉の成り立ちと意味を、「いのち」と結びつけながら授業を進めていきます。
時には、会場を笑いで埋め尽くし、時には、会場の皆さんをうなづかせ、ためになるお話を、たっぷりしていただきました。

福祉のつどい2018チラシ

0 Responses to “「福祉のつどい2018」無事に終了”


  • No Comments

Leave a Reply