Archive for the 'みんつく会議' Category

Page 2 of 8

平成29年度第4回ひまわりサロン

2017年7月13日(木)11時~14時まで、高岳げんき館 1階研修室にて、平成29年度第4回ひまわりサロンを開催しました。

本日のプチイベントは、小さなお子さんを育てている親御さんの音楽グループフルールで、フルートを編成しているユニット「フルフル」によるミニコンサートを開催しました。

3

はじまる前に、2階にある児童館へご挨拶に行きましたところ、大勢の親子さんや、福祉会館にいらっしゃった方々が、観に来てくれました。

2

フルフルさんにとっては、ボランティアの活動場所としてつながり拡がるきっかけづくりになりました。
また、サロンに来ていただいた方々には、ちょっとした音楽を通しての憩いの場となり、みなさん楽しんでいかれました。

今月の展示は、筒井いきがいクラブのみんさんの作品でした。

4

次回は、
8月10日(木)11時~14時です。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20170622)

平成29年6月の定例会≪みんつく会議≫が6月22日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時15分までとし、11時半から12時半までは、世話人会で、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

まずは、全体会です。
全体会では以下の連絡・報告がありました。
①「みんつく」は、イオン幸せの黄色いレシートで、15200円ゲットいたしました。
レシートを「みんつく」BOXに入れてくださったみなさん、ありがとうございました!!!
大切に活用いたします。

②「ボラ活動助成金」募集!!
詳しくはこちらをクリック→http://www.higashi-fukushi.com/pdf/volunteerouenjosei_1706.pdf

③「おとなの学校」が開校します!!!
昨年に引き続き、「おとなの学校」が、8月1日開校します。
是非!!参加ください。
チラシ小

では、各グループの報告から今後の進め方について記します。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

1.これまでの活動計画のふりかえり
2.子rからの進め方として、防災を切り口に進めていくことを確認しました。あらゆるテーマをイメージして、寸劇で伝えていくこと検討中!!

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

1.「おとなの学校」が、8月1日から開校が決まり、チラシの配架先などを確認しました。
2.第1回目の進め方を確認→次回7月のみんつくで、再度確認していきます。
とりあえず、開催が夏休みなので、学生さんに参加してもらい、それぞれの「ふくし」についての考え方を話合えたらとおもいます。楽しく学び、気づく講座にz11

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

1.これまでの活動計画のふりかえり
2.町人ボラコ便り新作号出来上がりました。今後も、寝ん2回の頻度で便りを作成していきます!!
ボラコラボ小

以上

その後、いったん解散したのち、11時半から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いました。

次回の開催は、
7月27日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20170223)

平成29年2月の定例会≪みんつく会議≫が2月23日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時15分までとし、11時半から12時半までは、世話人会で、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

まずは、全体会です。

社協からの報告とみんつくメンバーかたの告知に続き、先日開催されました福祉のつどいの発表の録画を観ました。

1

2

3

3つのグループの発表を観終えた後、各グループに分かれて、福祉のつどいのついてのふりかえりを行いました。

自分のグループについて。他のグループについて、全体の流れについて。そして受付などの事務的作業について、それぞれの振り替え意を行いました。そして、次回からの進め方の意見交換をおこないました。

そして、その後は、「世話人会」で、各グループの報告と意見交換を行いました。

では、各グループの報告から今後の進め方について記します。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

次回の取り組みは、「子ども会へのサポート」について話し合っていくこととなりました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

次年度の「おとなの学校」の進め方を協議し、プログラム・広報など決めて実施していく。そして、福祉教育を進めていくための「福祉学習サポーターグループ「フックン」とコラボレーションしていく道筋を検討して行こうということになりました。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

町人ボラコについての今後の進め方の検討をしていきながら、別の項目についての取り組みを考えていきたい。

以上

その後、いったん解散したのち、11時半から「世話人会」を開催しました。

各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

次回の開催は、

3月22日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20161124)

平成28年11月の定例会≪みんつく会議≫が11月24日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。
各グループ会議を11時15分までとし、11時半から12時半までは、世話人会で、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」
「男性限定 美味しいコーヒー淹れ方講座」の報告がありました。
そして、今年度の振り返りをするとともに、 次への展開を話し合いました。
コーヒー淹れ方講座には、4名が参加し、月1で各サロンで活動していくなかで、練習や打ち合わせの場をつくっていけたらと考えています。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」
2月14日の福祉のつどいへの報告についてと「おとなの学校」の5回目と交流会の進め方、そして、終了後の展開について意見交換を行いました。
福祉のつどいの報告については、名古屋市社協で報告したプレゼンのPPをもとに修正し、12月の定例会でもんでいきます。練習も含めて、時間が足りないので、1月はお休みですが、臨時会として、名城大学の地域連携ゾーンをお借りして練習をしていきます。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

町人ボラコをPRする「町人ボラコ増殖中」のポスターが完成したので、最終確認をしました。
まずだ1弾として、いろいろなところに配布し、町人ボラコの推薦や情報を集めたいと思います。
また、福祉のつどいでは、「町人ボラコ」の歌と寸劇でPRをすることにしました。
1月も臨時会を高岳げんき館で行い、福祉のつどいの向けての練習をすることを確認しました。

以上

その後、いったん解散したのち、11時半から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

世話人会では、各グループの報告と意見交換の後、次回からの世話人の当番の確認を行いました。

次回の開催は、
12月22日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20160929)

平成28年9月の定例会≪みんつく会議≫が9月29日(木)10時から12時まで高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

社協からの連絡事項、告知、先月の各グループの報告があった後、各グループの討議が始まりました。

告知から。
①前回の世話人会で出された検討事項である世話人の輪番について蹴って事項の報告です。
・10月からの定例会議の開始は9時半
・各グループの会議は、11時15分までとし、11時半から世話人会を開催
・世話人会には、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行う
・世話人会は12時30分をめどに終了

②赤い羽根募金の報告

③「なごやまつり・ひがし/ひがし福祉まつり」10月16日の開催チラシ

④メンバーからの告知
・ボランティア楽集会のご案内 12月18日開催
チラシ案内と申込書はこちらをクリック→http://www.nagoya-shakyo.jp/cms_data/common/news/info_img/2vg.pdf

・NPO法人ドリーム主催イベント「障害者も高齢者も全ての人が健康に生きるために」案内 11月26日開催
チラシ案内はこちらをクリック→http://npo-dream.org/wp-content/uploads/2016/09/161126講演会チラシ.pdf

以上です。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」
男性限定 美味しいコーヒー淹れ方講座」に開催について
申し込み4名あり、10月4日から始まります。講座は4回。いよいよです。
後は、事務局の入れたコーヒーや差し入れのお菓子を食べながらおしゃべりタイム。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」
・「おとなの学校」第2回目9月6日(火)「新聞記事からみるふくし」が終了し、その報告とその後の展開についての話し合いをしました。
前回の報告でもお伝えしたように、新聞記事を媒体に対話が生まれ、気づきと学びの場としての「おとなの学校」を確認し、その方法を見直しながらしばらく続けていこうということになりました。

残りの時間で、メンバーからの提案がありました。
地域から「児童虐待防止 オレンジリボンキャンペーン」をポジティブアクションで広げていく提案です。
その1つとして、キャラクターに、地域からのメッセージをつけたシールを作り、11月のキャンペーん中、ひまわりサロンで、サンワークさんのパンに貼って販売する。というものでした。
この提案は、地域福祉活動計画のP21の4-2にあたるということで、承認をいただき、次回の会議にて詰めていきます。
よって、前回提案としてだsれていた点字ブロックの件は見送られました。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

町人ボラコの掲示板について、ポスターの話し合いをしました。
町人ボラコを募集するのか?
拡げたいのか?
進めたいのか?
何をしたいのか?
を再度確認して、取り組んでいくことを整理しました。
また、その1つとしてのテーマソングを練習し「福祉のつどい」で披露することにしました。
今後も、「町人ボラコ」がたくさん拡がるしかけを考えていきたいと思います。

以上

その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

世話人会では、各グループの報告と意見交換の後、次回からの世話人の当番の確認を行いました。

次回の開催は、
10月27日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20160825)

平成28年8月の定例会≪みんつく会議≫が8月25日(木)10時から12時まで高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

社協からの連絡事項、告知、先月の各グループの報告があった後、各グループの討議が始まりました。
連絡事項の中で、前回の世話人会で出された検討事項である世話人の輪番についての説明があり、各グループでの討議の中で最初に検討してほしいとの依頼がありました。
12時に終了後、午後1時から世話人会。各グループの報告と情報共有を図ります。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」
「男性限定 美味しいコーヒー淹れ方講座」について、詳細決め。
10月から4回講座で開催します。チラシの確認をしましたので、もうすぐ、もうすぐ、ご案内できると思います。
今回は、定員男性に限り6名として、サロン活動につなげていこうと思います。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」
・8月2日に開催の「おとなの学校1-ふくしはだれのもの」の振り返りから、「あいさんの会」のメンバーの役割を確認しました。
そして、第2回、以降のスケジュール確認をしました。
日程について決定(時間は各日とも13時半~15時)
第2回目9月6日(火)「新聞記事からみるふくし」をテーマにGWをしていきます。
第3回10月5日(水)
第4回11月2日(水)
第5回12月6日(火)
となり、
第6回目をオプションとして次回へつなげる交流会を開催することを決めました。
メンバーの「焦らず、継続は力なり」でやっていきましょう。で締めくくりました。

残りの時間で、高岳げんき館で気になる「点字ブロック」の上に自転車への案内を工夫しましょうという提案が事務局から出ました。
次回、この件も意見交換することになりました。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

・まず、計画の進捗状況を確認しました。
・そして、町人ボラコのボラコ便りの掲示依頼についての確認。
・テーマソングの調整をしました。
今後は、「町人ボラコ」がたくさん拡がるしかけを考えていきたいと思います。

以上

その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

世話人会では、
まず、懸案事項であった「世話人会」の見直しについての意見集約が行われ、各グループとも、輪番OK 時間についても検討事項でOKとの報告があり、次々回から、実施していくことになりました。
そして、各グループの報告と意見交換。
最後は、毎年開催される「福祉のつどい」についての状況報告がありました。
開催は、1月か2月ごろを予定しています。詳細が決まりましたら、また、ご案内します。

次回の開催は、
9月29日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20160728)

平成28年7月の定例会≪みんつく会議≫が7月28日(木)10時から12時まで高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

社協からの連絡事項、先月の各グループの報告があった後、各グループの討議が始まりました。
12時に終了後、午後1時から世話人会。各グループの報告と情報共有を図ります。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」
「美味しいコーヒー淹れ方講座(仮)」について、秋ごろ開催の予定で、チラシの確認をしました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」
・7月24日実施の事業「映画を観て地域を語ろう!」についての振り返りを行いました。
その後、それを受けて、8月2日に開催する「おとなの学校1」の意見交換。
とりあえず、実験的な会になるので、焦らず、失敗を恐れず、楽しくやりましょうということになりました。
8月2日(火)午後1時半から3時まで。高岳げんき館1階です。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

・町人ボラコのボラコ便り第2・3号が出来上がりました。

町人ボラコ2

町人ボラコ3

後は、配架場所として喫茶店にお願いすることにします。
さて、町人ボラコの宣伝、広報についての意見交換をしました。

以上

その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

世話人会では、各グループの報告以外に、
今後の世話人の選出として現在は一定の人になっています。
そこで、メンバーの方々に輪番で回り、1人の人に負担がないように各グループに提案してほしいという意見がでました。

次回の開催は、
8月25日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎!!

第3次地域福祉活動計画あいさん臨時会議報告 (20160517)

5月17日(火)午後1時から2時半まで、第3次地域福祉活動計画「あいさん臨時会議」を開催しました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」は、7月24日にベントを行う「みんなの学校」上映会に向けて打ち合わせをしました。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20160428)

平成28年4月の定例会≪みんつく会議≫が4月28日(木)10時から12時まで高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

社協からの連絡事項として、
・社協職員のみんつく担当替えの紹介
・各グループの名簿紹介
社協の告知からは、東区の矢田学区に、名城大学の新キャンパスができ、5月14日のキャンパス開放の案内がありました。
そして、メンバーからの告知、先月の各グループの報告があった後、各グループの討議が始まりました。
12時に終了後、午後1時から世話人会。各グループの報告と情報共有を図ります。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

今月はゆるーくこれまでを振り返り、講座の中身について考えました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

「みんなの学校」上映会ぬ向けて、チラシ案を確認修正していきました。
この企画は、映画を観て地域について語り合うことが趣旨であることを確認しチラシを作ることとしました。
今後の進め方として、臨時会議を追加して、日程確定→チラシ完成からの配布→当日の役割、流れの確認→「おとなの学校」の開校へ向けてのプログラム作りをクリアしていきます。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

「町人ボラコ便りVol.2、3」の確認。
「町人ボラコ」のロゴの確認。
「町人ボラコ」のテーマソング2曲の披露。
以上

その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

次回の開催は、5月の定例会はお休みです。
6月23日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20160225)

平成28年2月の定例会≪みんつく会議≫が2月25日(木)10時から12時まで高岳げんき館1階集会室にて開催されました。
(※今まで、「第○回みんつく会議」と名打っていましたが、回数がだんだんわからなくなってきましたので、今月から年度・月にします)

社協からの告知です。
・2月23日の打ち合わせ会で、活動計画アドバイザー西村先生からのアドバイスがあったと報告がありました

・3月6日(日)午後1時半から東ほっとネット講演会交流会の告知

・区約所から「28年度東区区政運営方針(ときめきプラン2016)」区民募集のお知らせがありました。
募集期間:3月1日~15日
詳しくはHPへ→http://www.city.nagoya.jp/higashi/category/79-6-0-0-0-0-0-0-0-0.html
(2月25日現在:まだ掲載されていません)

次に、各グループの討議が始まりました。
12時に終了後、午後1時から世話人会。
各グループの報告と情報共有を図ります。

では、各グループの報告です。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

今回も、コーヒーをいただきながら、サロンを考えていきました。
すでに、この場がサロンと化してきています。

・西村先生からのアドバイスについて
打ち合わせ会に参加した世話人から、回覧板・掲示板・サロン倍増計画についての報告がありました。
西村先生曰く「サロンは作るものではなく、できるもの」

・サロン担い手発掘「美味しいコーヒーの淹れ方講座」進捗について
講師として伊藤コーヒーに依頼、また、「ネスカフェアンバサダー」の情報提供がありました

・新しいサロン開設の動向について
今年度東区にて9か所新設があり、「市営あおい荘」の集会所を活用したサロン開所準備と明倫学区でのサロンの報告がありました

世話人会では、
サロンの可能性として、生活支援としての助け合いとしての関係づくりを視野に入れておく必要性もあるのではという意見から、緑区での取り組みとして鳴子団地のサロン開設から助け合いにつながっていった話題提供がありました。
また、メンバーから、天白区の介護カフェの紹介がありました。
人が集まる居場所「サロン」は、いろいろで、やめたり、中身を変えたりしていくことありますが、「サロン」から「生活支援」につながる視点も踏まえて、倍増計画を進めるということも確認されました。
また、お寺の活用ということで、お寺が多い東区で検討していく価値があるのではという意見が出ました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

まず、「あいさんの会」では、今までに出た課題を整理し、「人・意識」をキーワードにして、大人が学んで気づいて行動できる人づくり・人育てをしていく仮称「大人の学校」を確認したのち、来年度28年度にキックオフとしての「みんなの学校」の上映を行うことを前提に、どういう進め方をしたらよいのかを検討しました。
「みんなの学校」については、別資料校長先生のインタビュー記事を共有しました。

そして、事務局から、プランAとプランBが提示されました。
・プランA:映画会+座談会 対象は地域住民とし、考えるきっかけ提供
・プランB:映画+障がい者施設とのコラボで、すべての人を包括した対象とする

メンバーからの意見を聞き、プランAで行うことがまとまりましたが、追加意見もありましたので箇条書きで記載します。
・ボランティア育成の中で、生活支援を受けやすい関係性をつくるものの、家族の了解が得られない。家族は他人を家に入れることを嫌がる「既成概念」がある。それを払しょくするための取り組みが必要
・学校教育の変革、子どもの学校問題への提案ではなく、「わたしたちの問題」につなげる座談会が重要である
・ほとんどの人が無関心の中、関心を持つような企画
・ねらいを定め、メンバー間で共有すること(みんな人それぞれ 違いを認め違いと折り合う ありのままの自分でいい 安心できる居場所 排除しない 自然と助け合える 自分で考え自分で行動できる大人になる みんなでみんなを支えあう・・・)
・A、Bどちらでもシーンボイスについては検討
・上映会は、7月か8月になれば、午前中は子どもたちに観てもらえる時間枠を取っていいのでは

と、言うことで、次回までに
・ねらい
・開催日程
・会場
・対象人数
・チラシ案
・広報のツール
・次につなげるプログラム案
などを事務局で提案し、もんでいくことになりました。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

町人ボラコ便り第2号の取材が終了し、2名の方が掲載されます
また、第3号として2名の方も決まり取材を行うことになっています
ということで、世話人会では、東区で町人ボラコを広げていくために、中身の濃いインタビューから、コメントのボードをもった顔写真を取り、多くの町人ボラコの輪を広げていくことで誰でもまちびとボラコになれるという意識をつけたらどうかと提案がありました。
西村先生のアドバイスからも、町人ボラコの説明と浸透を促すために、「キャラクター」や「ロゴ」を考えてもいいのではということで、検討していくこととなりました

もう1つの「ボラ活動の方法を考える」という課題については、3月6日に開催される東ほっとネット交流会で、4つのボランティア団体の紹介を行うことになりました。
今後も、東ほっとネットの活性化に向けて、新役員メンバーでの検討を行っていくことになっていますが、現団体が継続を考えていなければ、新しい団体を巻き込む仕掛けも必要なのではという意見が出ました

以上
その後、いったん解散したのち、1時から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いましたが、上記の報告は、世話人会で話された内容も含まれています。

次回の開催は、
3月26日(木)10時から 高岳げんき館1階集会室にて。

見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎!!