Archive for the 'ひがしネット' Category

第19回みんつく会議

平成23年4月28日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第19回みんつく会議が開催されました。

まず、はじめに、会議のその日は、東日本大震災で亡くなった方の四十九日にあたり、メンバー全員で黙祷をしました。

そして、本日は、第2次計画の3年目にあたり、第1回目の会議でもあり、各グループとも、今年度の事業計画の内容を話し合いました。

以下、各グループの報告です。

まずはグループAi・・・・
「認知症サポーターに対するフォローアップのしくみ」として、「傾聴ボランティア養成講座」の開催にむけての話し合いが行われました。
東区の傾聴ボランティア「華蓉会(かようかい)」のメンバーにも参加いただき、内容について確認しました。

次に、チーム出会いde愛・・・・
出会えて集える「場」の調査隊として、東区にあるたまり場やふれあいの場、サロンの洗い出し(MAP作り)と、その場をどのようにつなげていくかの方法について話し合いがありました。

最後に、チーム支えあい・・・・・
その名も「オレンジネット大作戦2011」として、東区を、認知症の方やその家族が安心して暮らせるようなネットワークを作っていこうという話し合いをしました。
まずは、東区に住む人、働く人に、認知症についての正しい理解をしてもらうことからはじめようと「認知症サポター養成講座」を全ての人に受講してもらうための仕掛けを考えることにしました。
東日本大震災で避難所生活をおくる認知症の方やその家族の方々が大変辛い思いをしています。その辛い思いを少しでも安心に変えるためには、周りにいる人たちの認知症に対する正しい理解が必要なのです。そのための「避難所マニュアル」を作成しようという提案もありました。

午後からの世話人会では、
各グループの話し合いの報告と意見交換をした後、
今年度も、9月に開催する「福祉のつどい」の講師候補などを話し合いました。

ここでの話し合いは、暮らしの中での知恵や情報がたくさんあります。
次回5月の会議に、是非参加いただけるメンバーも募集中です。
どうぞ、気軽に覗きに来てください。

次回のみんつく会議は、5月26日(木)10時からです。

23年度第1回ひまわりサロン開催

平成23年4月14日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、平成23年度第1回ひまわりサロンを開催しました。今年度で2年目となります。

今日は、春らしい穏やかな日となりました。
小さなお子さんとママ、お友達同士で、展示作品を見るために、視覚障害がある方、車椅子の方、など、今日もたくさんの方が来てくださいました。

前回に引き続き、傾聴ボランティア華蓉会(かようかい)さんのメンバーの方も参加してくださり、お話に耳を傾けてくださいました。

本日の展示は、「わくわくクラブ春の作品展」と題して、お手玉、七宝焼き、アートジェルフラワー、樹脂ねんど細工のお花が飾られました。

今年度も、ひまわりサロンをよろしくお願いします。
月に1回の開催ですが、お友だちとの待ち合わせや、ちょっとした打合せ、お弁当を食べたり、ベーカリー&カフェひまわりさんでちょっとお茶を飲んだり、パンをかって下さってもOKです。

ひまわりのバッチをつけたスタッフがいます。気になることがありましたら、声をかけてください。きっと、素敵な出会いがあると思います。

次回のひまわりサロンは、
5月12日木曜日11時~14時です。
どうぞ、お気軽に遊びに来てください。

第18回みんつく会議

平成23年3月24日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第18回みんつく会議が開催されました。

各グループはそれぞれ、23年度の事業の具体案を検討しました。
計画に沿ってすすめていくことは、結構難しさを感じますが、見直しも含め、地域福祉の推進という目標に向かって、23年度の事業を実現していきます。

3月は年度の最後ということで、今年度のふりかえりと、次年度開始の準備になります。

各グループとも、次回に、具体的な事業内容の方向性が確定しますので、 そのときに改めてご報告いたします。

世話人会におきましても、ふりかえりをしっかり行い、次年度のすすめ方を検討しました。

************
東日本関東大震災での現実が、日本の人たちの気持ちを1つにしようとする今、改めて、地域福祉の大切さ、人と人とのつながりの大切さを感じました。
困った人がいたら助けたいと思う気持ちこそが、地域福祉の原点です。
その気持ちを地域福祉活動計画に反映させていけるかどうかが鍵です。
東海・東南海地震も、いつ起こるかわかりません。起こってからではなく、今から準備しておくことも、私たちにできることの1つだと思います。
どんな立場であろうとも、被災しても、その場でその時間を安心してすごすことができるために、何ができるのか、何をしておくといいのか、みんなで考えてみることも大切なんだと思います。
みんつく会議は、そういう場でもあります。
自分の住むまち東区を、「助け愛、支え愛、愛あるまち」にしていきませんか。

次回のみんつく会議は、4月28日(木)10時からです。
参加を希望される方は、どうぞ一度のぞいて下さい。
お待ちしています。

 

東北地方太平洋沖地震

*********************

東北地方太平洋沖地震におきましての被災地のみなさまに

心からお見舞い申し上げます。

2011年3月11日(金)14:46

***************************

第12回ひまわりサロン開催

3月10日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、第12回ひまわりサロンを開催しました。

3月3日、くらしと地域のフリーメディア「ショッパー」に掲載されたこともあって、本日は、140名以上の方が来てくださいました。
ショッパー」見たよ。といって、来てくださったひと。また、ボランティアとして参加くださった方もいらっしゃいました。本当にうれしいです。
そして、メディアの力は大きいです。

このひまわりサロンも、今年度で12回を迎えました。
第2次地域福祉活動計画の1つの事業として、試行錯誤で開始しました。

やりながら展示を開いてみたり、やりながら本のリサイクルの場所を工夫したり、
今回は、傾聴ボランティア「華蓉会」さんに来ていただき、一人できている方のお話の聞き役になっていただきました。

来年度も、引き続き開催します。毎月第2木曜日11:00~14:00です。

そして、今月の展示は、「東白壁・旭丘いきがいクラブ」のみなさんの手作り作品です。ひな祭りにちなんだ作品です。

************************

平成23年度ひまわりサロンの開催予定
(毎月第2木曜日)

4月14日 5月12日 6月9日 7月14日 

8月11日 9月8日 10月13日 11月10日

12月8日 1月12日 2月9日 3月8日

**************************

ショッパーに載りました!

「ひまわりサロン」が、くらしと地域のフリーメディア「ショッパー」に掲載されました。

第17回みんつく会議

平成23年2月24日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第17回みんつく会議が開催されました。

本日は、グループAi」「チーム支えあい」が合同で会議をしました。
というのは、23年度の事業計画の中ですり合わせが必要になったのです。

23年度の計画に、「グループAi」は、「新な担い手作り」と「認知症サポーターフォローアップ講座」を実施項目とし、
「チーム支えあい」は「オレンジネットの推進」を実施項目に挙げています。

オレンジネット」とは、認知症の方やその家族を東区みんなで支えあうネットワークのことで、2次計画の目玉にしているものです。
そのためには、東区に住む、働く、人たちに認知証の理解をしていただくことから始まり、その講座が「認知症サポーター養成講座」です。

東区人口7万人に対して目標設定し、「認知症サポーター養成講座」をたくさんの人たちに受講してもらう。
そして、次のステップが「認知症サポーターフォローアップ講座」になるのです。
そこを視野に入れてのプログラムづくりが、「グループAi」の担当になります。

ということで、「グループAi」「チーム支えあい」が合同で会議をすることになりました。次回は、また分かれて、それぞれの会議を行います。

そして、チーム出会いde愛」は、23年度の事業計画は、「」を視点にすすめていきます。
その中の一つに、「東区社会福祉協議会の認知度120%を目指してPR」という実施項目を進めます。
頼りになる社協。困ったことがあったら社協に聞いたらOK。なんて具合になれるような仕掛けを考えていきます。

午後からの世話人会では、各グループの報告と意見交換をしました。
グループだけで話し合ったことを、他のグループと共有することはとても大切なことです。
結構時間をかけて意見交換したので、世話人の23年度の事業計画は、話し合うことができませんでした。宿題です。

2次計画も3年目に入ります。
1次、2次計画の実施で、東区の地域福祉が進んだと言っていただけるよう、また東区が暮らしやすくなったと感じてもらえるようにしたいです。

世話人会が終わってお疲れさまでした。

次回のみんつく会議は、3月24日(木)10時からです。
参加を希望される方は、どうぞ一度のぞいて下さい。
お待ちしています。

第11回ひまわりサロン

2月10日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、第11回ひまわりサロンを開催しました。

本日は、報告することがいくつかあります。

報告その1
「ひまわりサロン」がショッパーズの取材を受けました。
いくつかの質問を受け、3月頃発行のショッパーズに掲載されますので、お見逃しなく!

報告その2
リサイクルコーナー」が、新しくなりました。
今までは、机を2つ出して、リサイクル本を並べていましたが、収納扉をあけた収納場所に、きれいにリサイクル本が納められ、ひまわりサロンになると、扉を開いてコーナーに早変わりします。
ちょっと気にしてみてください。

最後に、報告その3.
本日の展示は、もみじクラブで作ったおおきなカルタです。

次回は・・・3月10日(木)11時から14時です。

第16回みんつく会議

報告が遅れました!!

平成23年1月27日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第16回みんつく会議が開催されました。

グループAi、チーム出会いde愛、チーム支えあい

どのグループも、次年度の事業計画を話し合いました。

早いもので、この2次計画も、2年が過ぎ3年目に入ります。
各グループの3年目の事業計画を少し報告しますね。

まずはグループAiの事業計画案を紹介します。
①赤い羽根のPR。共同募金・賛助会員の配分方法の見直し。
②認知症サポーターに対してのフォローアップ講座の実施
③新たな担い手作り
④ボランテイアセンターのあり方についての検討
などです。

次に、チーム出会いde愛の事業計画案は、
①地域福祉学習会の検討
②「調査隊」を結成し、東区で開催されている場についての調査をする。
③ひまわりサロン、かえるポスト、たかおか福祉デーの継続開催
などをすすめていきます。

最後に、チーム支えあい事業計画案は、
①モデルケースを通して支援を深めていく事業の計画
②認知症の高齢者等を支える「オレンジネット」の推進
など、専門的な事業でもあるので、じっくりすすめていきます。

午後からの世話人会では、
世話人の事業としての振り返りについて話し合いました。

新しい年が、始まりました。
地域福祉をじわじわとすすめていきます。

次回のみんつく会議は、2月24日(木)10時からです。
参加を希望される方は、どうぞ一度のぞいて下さい。
お待ちしています。

第10回ひまわりサロン開催

1月13日(木)11時~14時まで、
高岳げんき館 1階研修室にて、第10回ひまわりサロンを開催しました。

2011年、初のひまわりサロンでした。

今年はうさぎ年。

ぴょんぴょん、楽しい、ウキウキする年にしたいですね。

次回は・・・2月10日(木)11時から14時です。