Archive for the 'ひがしネット' Category

Page 2 of 4

☆迎春☆

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

迎 春

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

「みんなで創ろうわがまちひがし」でお馴染みの

「みんつく」は、今年も地域福祉に全力を尽くします。

どうぞ、皆さんも仲間になりませんか?

豊かな人生には、ボランティアっていいんですって。

「高岳げんき館」でお待ちしています。

どうぞ、今年もみんつくをよろしくお願いします。

 

たかおか福祉デー 報告

12月19日(日)、「たかおか福祉デー」が開催されました。

お天気に恵まれ、寒くはありましたが、風がなく穏やかな一日でした。

さて、報告の前に、この「たかおか福祉デー」の趣旨をご紹介しましょう。

『在宅サービスセンター、福祉会館・児童館が一体となった地域福祉の拠点として、地域に親しまれる施設となることを目指すとともに、地域住民のボランティアが出会い、交流を通して、福祉や障がい、ボランティア活動等への理解を深めることを目的として開催するもの。
また、実行委員を設け、「みんなで創ろうわがまちひがし」「東ほっとネット」「東区社会福祉協議会」「高岳福祉会館」・児童館」「東区訪問ステーション」が一体となり取り組むことのより、更なる連携促進を図るもの。』となっています。

そういうことで、「みんなで創ろうわがまちひがし」のメンバーが企画会議に参加したり、当日は、ボランティアとして参加しました。

では、報告です。

まず、10時開会式では、
在宅センターの愛称決定に伴い、表彰式を行いました。
選ばれました愛称は・・・・・・・・

「高岳げんき館」

です。

皆さんがこの場所に来ると、元気になる。元気になってほしいという願いをこめて名前をつけたそうです。
これからは、「ちょっと、高岳げんき館に行ってくるわ」なんて、言ってお出かけください。

次に、オープンイベントとして、尾張万歳を披露しました。

さて、みんつくとしては、3階で「ひまわりサロン」を開催しました。

また、同じ3階で、視覚障がい者のスポーツとして行われている、卓球に似た(音のするタマを使いラケットでネットの下を転がすもの)スポーツ「サウンドテニス」を行いました。

視覚障がいがあるスタッフを相手に、マスク(目隠し)をして挑みます。
まずは、そのままでルールを覚えたところで、マスクをします。
途端に、タマが返せません。しかし、中には耳のいい参加者が打ち返すと周りから拍手が起きました。

 でも、本当はこのスポーツ、静かにやるものだそうです。
なぜって?「たまの音が聞こえなくなっちゃうからです」

では、また、来年も楽しみにしてくださいね。
皆様のお越しをお待ちしています。

第15回みんつく会議

平成22年12月16日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第15回みんつく会議が開催されました。

今年最後の会議となりました。

グループAi、チーム出会いde愛、チーム支えあい

どのグループも、事業の振り返りと、次年度の事業計画を話し合いました。

また、世話人会でも、世話人の事業としての振り返りについて話し合いました。

事業を進め、
その進捗状況の振り返り、
効果は?
成果は?
反省点は?
次につなげるためには?
見直しは?
という具合に、各事業についての評価をしっかり行うことが非常に大切です。

今年度、名古屋市社会福祉協議会では、
第4次地域福祉推進計画の策定を行っています。

評価をしっかり行い、次へと結びつける。
肝に銘じて、また来年も仲間とともに、活動していきたいともいます。

最後に、ご案内です。

12月19日日曜日10時~

たかおか福祉デーを開催します。

在宅センターの名称が決まり、その表彰があります。
催し物も、たくさん用意しております。
是非、参加してください。
お待ちしております。

第9回ひまわりサロンとお知らせ

12月9日(木)11時~14時まで、
高岳福祉会館等複合施設 1階東区在宅サービスセンター 研修室にて、
第9回ひまわりサロンを開催しました。

そこで、お知らせです。

12月19日(日)10時~14時、「たかおか福祉デー」を開催します。

開会式では、在宅センター愛称決定の表彰式を行います。
誰の、どんな 名称になったのでしょう。
楽しみです。

そして、オープニング特別企画として≪尾張万歳≫を。

そして、各階でイベントを開催します。

1階では、
飲食コーナー、福祉施設の手作りコーナー、音訳体験・手話体験コーナー。

2階では、
展示体験コーナー、防災コーナー、介護健康コーナー。

3階では、
もちつき大会、ひまわりサロン、サウンドテーブルテニス体験、リフレクソロジー講座。

雨天決行です。

楽しい一日を過ごしませんか?
お待ちしています。

第14回みんつく会議

平成22年11月25日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第14回みんつく会議が開催されました。

各グループごとに分かれての話し合いは、以下のとおりです。

①グループAⅰ
みんつくを、イオン「黄色いレシートキャンペーン」に登録申請しました
毎月11日の「イオン・デー」に、みんつくのレシート投函BOXが設けられます。

・今年度の、事業のふりかえりと次年度の事業計画(案)を話し合いました。
今年度の実績として、
”福祉まちづくり財源”作りへの参加」事業において、新たな財源確保の方法としてフリーマーケットの開催」と「寄附機能付き自動販売機の設置」を行い、好評であるとの評価でした。
また、課題として、「赤い羽募金」の使途について、なかなか住民の皆さんに伝えきれないところがあるため、募金や寄付金が、皆さんの身近なところで使われていることを伝える手段を考えていく必要があるという意見がでました。
なかなか知られていませんが、子ども会の綱引きや、ジュニアーリーダー養成などにつかわれており、もっと宣伝をしていく方法を考えていこうということになりました。

②チーム出会いde愛
「在宅サービスセンターの愛称」
の選考が進んでいます。
発表は、12月19日日曜日開催の「たかおか福祉デー」開会式にて行います。

「たかおか福祉デー」について
12月19日(日)に開催。当日の内容について詰めていきました。

③チーム支えあい
Iさんの地域デビューの報告と、Iさんの今までのふりかえりをしました。
メンバーの一人が、こんな意見を言われました。
「会議を進めていく中で、自分自身が、視覚障がい者の方へ理解が深まり、たまたま街中で、であった視覚障がい者の方に自然に声をかけることができました。」と。
Iさんの困りごとを解決するために、集まったメンバーに気づきや変化が現れ、みんつくの活動には、相乗作用があるのだという発見は目からうろこでした。

「高齢者モデルケースについては、名古屋市社会福祉協議会が発行している「ちいきふくしNEWS」の高齢者個別支援事例シリーズがんばってます!”個別支援”をまとめたものを紹介しました。また、区役所の福祉課長からも実際の事例を聞き、高齢者の困りごと支援も多様で、専門的な連携も必要になってくる場合、住民として何ができるのかを考えることになりました
まず、実際の声を聴き、その困りごとを一つずつ解決しながら、道筋を導き出していこうということになり、モデルになる人を探すことからはじめましょうとなりました。

************************

本日は、みんつくの会議の様子を写真でご紹介します。

その後の世話人会を開き、各グループの話し合った情報を共有しました。
また、今年度の事業のふりかえり・評価についてのすすめ方を話合いました

次回のみんつく会議は、12月16日(木)10時からです。
参加を希望される方は、どうぞ一度のぞいて下さい。
お待ちしています。

第8回ひまわりサロン開催

11月11日(木)11時~14時まで、
高岳福祉会館等複合施設 1階東区在宅サービスセンター 研修室にて、
第8回ひまわりサロンを開催しました。

今日は、東生涯学習センターの情報紙を作成してくださっている「風は東から」のメンバーの方が取材にきてくださいました。

どんな記事になるでしょうか、今から、わくわくしています。

次回は・・・12月9日(木)11時から14時です。

第13回みんつく会議

平成22年10月28日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第13回みんつく会議が開催されました。

各グループごとに分かれての話し合いは、以下のとおりです。

①グループAⅰ
今年度の事業の現状と分析、今後のスケジュールの確認をしました。

②チーム出会いde愛
「在宅サービスセンターの愛称」
募集は、
314件になりました。
経過報告と決定までの流れをどのようにしていくかを話し合いました。
発表は、12月19日「たかおか福祉デー」にて。お楽しみください。
「たかおか福祉デー」について
12月19日(日)に開催が決まり、先回に引き続き内容を検討しました。

③チーム支えあい
モデル事業のIさんをお迎えし、振り返りをしました。
また、今回新たなメンバーも加わり発展的な話し合いができました。
時間が足りず、「高齢者モデル」につ
いては、次回に持ち込みです。

その後の世話人会を開き、各グループの話し合った情報を共有しました。
また、今年度の事業のふりかえり・評価についてのすすめ方を話合いました

次回のみんつく会議は、11月25日(木)10時からです。
参加を希望される方は、どうぞ一度のぞいて下さい。
お待ちしています。

第7回ひまわりサロン開催

10月14日(木)11時~14時まで、
高岳福祉会館等複合施設 1階東区在宅サービスセンター 研修室にて、
第7回ひまわりサロンを開催しました。

11時半過ぎると、賑やかになります。
あちらのテーブル、こちらのテーブルで、おしゃべりが始まり、パンを食べる人、コーヒーを飲む人、みんなニコニコしています。

そして、今日の展示は、旭丘学区もみじクラブの皆さんが作成した貼り絵の作品です。

かわいいウサギさんが月見しています。

次回は・・・11月11日(木)11時から14時です。

子ども見守りステッカー

みんつくは、第1次地域福祉計画から引き続いている「地域で子どもを見守ろう」という取り組みがあります。

この取り組みは、
≪地域全体で子どもを育てようという想いで、たくさんの大人に子どもに関心を持ってもらい、温かい目で子どもたちを見守ってもらおうと、東区内で見守りステッカーを配布協力してもらおう≫というものです。
平成17年2月、筒井商店街・東筒井通商店街・代官町商店街を皮切りに、毎年、地域を決めてステッカー協力店を広げていきました。
ブログ「平成21年度 地域の世話やき活動 情報交換会」でもご報告していますので、ご覧ください。)

そして、9月30 日木曜日、東桜学区(地図の○印)を回りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小雨が降る中、3つの班に分かれ、お店1軒1軒説明にあがりました。
東桜の民生さんにもご協力をいただき、たくさんのお店や、お寺、会社にステッカーを貼っていただくことができました。

本当にありがとうございました。

大人のあたたかいまなざしで子どもたちを見守り、子どもたちが安心して暮らせる街≪東区≫になることを願います。

 

第12回みんつく会議

平成22年9月16日(木)10時~11時半まで、東区社会福祉協議会におきまして、
第12回みんつく会議が開催されました。

「福祉のつどい2010」が無事終わり、メンバー一同心新たに、計画を進めるべき会議に向かいました。

それでは、グループごとの簡単な報告を。

①グループAⅰ
今年度の事業の現状と分析、今後のスケジュールの確認をしました。

②チーム出会いde愛
・「在宅サービスセンターの愛称」
募集は締め切りました。
全応募数310件。
本当にたくさんの応募ありがとうございました。
厳正なる審査をし、「たかおか福祉デー」(12月19日(日)開催)にて、発表をいたします。
・第1次計画から引き継いでいます「子ども見守りステッカー」の配布について
9月30日(木)に、最後の学区となります東桜学区を回ります。
「たかおか福祉デー」について
12月19日(日)に開催が決まり、その内容を検討しました。

③チーム支えあい
別支援のモデル事業」
Iさんの次なるステップについて
Iさんを地域につなげるために、お住まいの学区の行事に参加するための段取りを考えました。
・次の「個別支援のモデル」を高齢者の方にする予定として、どういう形でお願いするかを話し合いました。
・今回から、東区役所の福祉課課長さんがオブザーバーとして参加してくださったので、行政のお話を聞くことができ、大変有意義でした。支えあいチームには、介護保険事業所の職員さん、障害者地域生活支援センターの職員さんもメンバーになっていますので、現場のお話を聞くこともでき、その話を計画に生かして事業に進めていきたいと思います。

以上です。

その後の世話人会を開き、各グループの話し合った情報を共有しました。
また、今年度の事業のふりかえり・評価についてのすすめ方を話合いました。

世話人は、10月から、6人中3人のメンバーが交代します。
みんつくのメンバーが、みんなでかかわりあいながら、ゆるやかに活動しています。

次回のみんつく会議は、10月28日(木)10時からです。
参加を希望される方は、どうぞ一度のぞいて下さい。
お待ちしています。