Archive for the '第3次地域福祉活動' Category

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告(20190328)

平成30年度3月の定例会≪みんつく会議≫が3月28日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

実は、本日をもって、3次計画は終了を迎えましたので、今日の定例会は、お疲れ様会となりました。
岡田次長からあいさつがありまして、各グループのメンバーのそれぞれの振り返りをしていただきました。

1

2

3

そして、

第1グループが作成した防災啓発DVDを視聴しました。
とてもコンパクトに、わかりやすく、GOODな出来栄えです。

視聴の後は、皆さんでお弁当をほおばります。
各グループでねぎらいながら、自由なお話に花が咲きました。
泣いても笑っても最後の会合です。
皆さん、お疲れさまでした。

そして、

3次計画はいったん終了ではありますが、次の4次計画へバトンをつなげますので、このDVDも、何かしらの形で拡げるための策を練らねばいけません。
また、第2,3グループが行ってきた事業に関しても、方法は違っても、意思や意義は引き続きつなげていくこともしていってほしいとも思います。

メンバーの中にも、社協職員さんや行政職員の皆さん含めて、3次計画からかかわった方、1次計画策定からかかわった方、など、その都度の時期にかかわり、今こうして最後の日を迎えることができました。

地域福祉には終わりがありません!!
地域福祉は住民自治です。
そして、みんつくは、東区に住む人働く人すべてがメンバーだということを目指して前を進んでいきましょう!!

5年間、ありがとうございました!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20190228)

平成30年度2月の定例会≪みんつく会議≫が2月28日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

それでは、全大会のご報告を。

まずは、2月15日に開催した「福祉のつどい2018」のアンケートに津小手の報告がありました。
そして、わがみんつくの発表の動画を見ました。

そして、各グループに分かれて、それぞれの振り返りと意見交換を行いました。

今年は、第3次も5年目で最終年です。
そして、3月は、最後の会議となります。
2019年3月28日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて開催します。

また、来年4次計画を進めるために、4次計画策定についても日程を調整しながら開催しています。

「福祉のつどい2018」無事に終了

2月15日(金)13:30より、東文化小劇場で「福祉のつどい」を開催しました。

第1部は、みんつくの活動発表
そして、第2部は、ゴルゴ松本さんをお迎えして「命の授業」を行いました。

第1部の「みんつく活動発表」は、第3次地域福祉活動の5年を迎え、最終報告となりました。
各3つのグループがそれぞれの5年にわたり活動を報告しました。
来年度からは、第4次地域福祉計画が策定し、計画が進められていきます。

第2部は、ゴルゴ松本氏の「いのちの授業」
75分間、ホワイトボードを使い、言葉の大切さ、言葉の成り立ちと意味を、「いのち」と結びつけながら授業を進めていきます。
時には、会場を笑いで埋め尽くし、時には、会場の皆さんをうなづかせ、ためになるお話を、たっぷりしていただきました。

福祉のつどい2018チラシ

平成30年度「福祉のつどい」ご案内

2月15日(金)13:30より、東文化小劇場で「福祉のつどい」を開催します。
みんつくの活動発表のほか、ゴルゴ松本さんをお迎えして「命の授業」を行います。定員350名、入場無料です。お見逃しなく!

福祉のつどい2018チラシ

福祉のつどいチラシ裏

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20180927)

平成30年度9月の定例会≪みんつく会議≫が9月27日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時までとし、11時15分から12時までは世話人会で各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

今年は、第3次も5年目で最終年です。
また、来年4次計画を進めるために、4次計画策定についても日程を調整しながら開催しています。

まず、全体会で、今年度の福祉のつどいの日程が

2019年2月6日(水)と、決定し報告がありました。 日程変更になりました。(20181025付)

この3次計画の最後の報告のつどいになります。

3つのグループの報告は・・・、

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

防災啓発の映像化が始まりました。全7編を次々と撮影し映像化していきます。
本日は、その1編「真夜中編」の撮影に挑みました。
撮影中、とても楽しくて、つい笑い声が入ってしまい、TAKE10まで撮り直したくらいです。
そして、全7編撮影しましたら、是非、サロンや地域での活動に貸し出しをして、話し合いをしてもらえたらと思います。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

「おとなの学校」の地域への出前授業版としての実験的に開催する地域が決まりました。
矢田学区のふれあいネットワーク会議で、新聞記事を活用した「ふくしってだれのもの」が開催できる準備をしています。
今回は、この会議に参加される方を対象に進めていきます。
レジュメを見ながら、進め方を修正していきました。後は、段取りとして、社協職員さんが、先方と打ち合わせをして本番を迎えます。
日程は11月28日(水)午後となります。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

今回は、Twitterの活用について、3点話題が出ました。
1つ目は、高岳ハンサダンディーズの定例会を取材し、10月の定例化は公開にして、メンバーを募ろうということになりました。
2つ目は、QRコードを配布しようということになりました。

1

3つ目は、町人ボラコについて。

以上!!

次回の開催は、
2018年10月25日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20180726)

平成30年度7月の定例会≪みんつく会議≫が7月26日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時までとし、11時15分から12時までは世話人会で各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

今年は、第3次も5年目で最終年です。
また、来年4次計画を進めるために、4次計画策定も合わせて開催しています。

計画も、第1次から15年が経ちました。
「誰もが住みよいまちづくり」と銘打って、我がまち、東区の地域福祉を進めてきました。
10年ひと昔と言いますが、15年前と時代も環境も変化し、関わるボランティアも15年分歳をとって活動するリズムも変わってきました。
地域課題を解決するべく地域福祉をすすめ、誰も住みやすいまちをつくるために活動してきますが終わりはありません。
つまり、解決するものではないということかもしれません。
しかし、少しでも、自分の暮らす(住む)まちが、居心地良く、生きやすくなるためには、何が大事で、何を想像し創造するべきか、何を守り何を伝えていくのか、そろそろ、答えが出てもいい頃なのではないかとも思っています。
未来の子どもたちにとっても住みやすいまちになるために・・・。

次回の開催は、
2018年8月23日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

おとなの学校3 第1回報告

7月3日(火)午後2時から3時半まで、名城大学地域連携ゾーンSHAKEにて、「おとなの学校3」の第1回を開催しました。

3

保健センター、福祉課職員、住民など12名の参加者がありました。
シートに、持ち寄った新聞の見出し、内容、選んだ理由を書き込む時間になり、みなさん、真剣に書き込んでいきます。

4

そして、自己紹介。
アイスブレーキングもかねて、今の気持ちと持ち寄った新聞の見出しを紹介しました。

6

グループ3つに分かれて意見交換です。
それぞれの新聞記事を紹介し、メンバーから意見をもらって進めていきます。

その後、グループごとにどんな意見が出たか発表していきます。

答えが出るものではありませんが、みなさんとの意見交換、対話を楽しみ、その方の関心事を自分事に受け取ったり、新聞記事から、福祉について考えてみたり、と、有意義な時間となりまいた。

第2回は、8月7日(火)午後2時から開催します。
会場は、同じ、名城大学地域連携ゾーンSHAKEになります。

みなさん、お誘いあわせの上、遊びに来てくださいね。

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20180322)

平成29年年度3月の定例会≪みんつく会議≫が3月22日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。

各グループ会議を11時15分までとし、11時半から12時半までは、世話人会で、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

まずは、社協からの告知。
これはもちろん、第4次地域福祉活動計画策定委員の募集です!!
チラシです。

チラシ表

チラシ裏

次に、各グループの報告から今後の進め方、世話人会での意見交換も含めて記します。

①「目標Ⅰ:新しい近所づきあいで地域力アップ」を担当するグループ「新しいご近所づきあいで地域力アップ」

残り1年を、防災の啓発に視点をあてて、福祉のつどいで発表した内容をビデオ化し、高齢者サロンなどでお伝え周知できるようにする。
また、世話人会では、子育てサロンでも「子連れ防災」の啓発のために、15分程度で伝えられる中身を考えてプログラム化し、主任児童委員でプレゼンできる形にしてほしいという要望が出ましたので、検討することにしました。
また、男性のボランティアを増やすために、実施したコーヒーボランティアに女性も参加したいという意見もあったようですが、やはり、男性のみの方が男性が参加しやすいこと、男性を増やしたいので、男性グループで活動していこうということになりました。

②「目標Ⅱ:お互いさまの助け合い・相談の仕組みづくり」担当するグループ「あいさんの会」

「おとなの学校3」の実施として年間計画を立て、7月8月に名城大学SHAKEにて開校することとなった。
そして、半年後にその後のバトンをどうやっていくかを視野に入れながら、地域実践とグループ化を考えていこうとなりました。
そのためにも、「おとなの学校」の目的を箇条書きで提示し、共有し、3年間の取り組みや参加した方々の気付きをミエルカし、地域へ実践する際に、そのノウハウや、プログラムシートを提供して広げていくことを検討していきます。

③「目標Ⅲ:地域福祉を進めるうえでの担い手づくりと有効な仕掛けづくり」を担当するグループ「ボラコラボ」

4年のふりかえりでの実績は、
「高岳ハンサムダンディーズの誕生」
「町人ボラコ便り・町人ボラコの紹介」
「Twitterの完成で福祉活動の広報や周知」
があげられた。
最後の年30年度は、集大成として、その効果を見ていく。

以上

その後、11時半から「世話人会」を開催しました。
各グループの報告と意見交換を行いました。
4月から、第3次計画の最終年度となります。どのグループも集大成として計画表と合わせながら進めていきます。
また、社協としての活動や実績も、計画にまたがる場合があるため、そのチェックもしながら計画の達成度を確認していきます。

次回の開催は、
2018年4月26日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

第3次地域福祉活動計画みんつく会議報告 (20180222)

平成29年年度1月の定例会≪みんつく会議≫はお休みでした。
その代り、2月1日に開催する「福祉のつどいに」の発表に向けて、それぞれのグループが臨時会議を開きました。

その「福祉のつどい」も無事に終え、平成29年度2月の定例会≪みんつく会議≫が、2月22日(木)10時から12時半まで、高岳げんき館1階集会室にて開催されました。
各グループ会議を11時15分までとし、11時半から12時半までは、世話人会で、各グループから当番で2名ずつ参加し、各グループの会議報告と意見交換を行いました。

全体会の情報共有後、各グループに分かれて話し合いを進めて言います。
どのグループも、「福祉のつどい」のふりかえりと「第3次計画のこれまでのふりかえり」を行いました。

その後、いったん解散したのち、11時半から「世話人会」を開催し、各グループの報告と意見交換を行いました。

3月の定例会は、
3月22日(木)9時半から 高岳げんき館1階集会室にて。
見学大歓迎!! 途中からの参加も大歓迎です!!

「福祉のつどい」のお知らせ

1月のみんつく会議はお休みです。
しかし、
2月1日に開催いたします「福祉のつどい」で、みんつく各3つのグループは発表します。
その練習を臨時会を開催して、それぞれのグループが行いました。

では、その「福祉のつどい」の開催のお知らせをいたします。

☆日時:平成30年2月1日(木)午後1時から
☆会場:東文化小劇場で行います
☆プログラム
 第1部:みんつくによる、第3次地域福祉活動計画の進捗報告
 第2部: 元NHKアナウンサー内多勝康さんを講演講師としてお迎えして行います。

詳しくは下記をクリックして、チラシをご覧ください
http://www.higashi-fukushi.com/pdf/fukushinotsudoi1802.pdf

そして、
皆様のご参加、ご来場お待ちしております。

東区民による

東区民のための

東区地域福祉活動計画を

進めていきましょう!!!