道標を見つけよう!(4)八事道の道標(西蓮寺)

By , 2011年3月9日 8:37 PM

この道標は西蓮寺の境内にあります。元々は久屋町辺りにあったということで、明治の初めに建てられたようです。当時の道標は個人で建てられたものが多く明治末から大正にかけて持ち主が滝子に移り住んだ折この道標も移転、その後昭和の終り頃この持ち主と西蓮寺とのご縁によりこの寺に移設されたそうです。(西蓮寺お庫裏様のお話)
歴史的な道標がどんどん無くなってしまい、かろうじてお寺に残されています。(3,長久寺、4,西蓮寺)

<br />
東区東桜2丁目12-28
西蓮寺本堂奥の庫裏の玄関前にあります。 地図の左下にあるGoogleの文字をクリックすると
拡大となります。
西 やはちそうみち (矢場地蔵道)
北 するかまちくち  (駿河町口)
東 はくさんやことみち(白山八事道)
南 こきそかさてらミち(御器所笠寺道)
かけ所あつたみち(掛所熱田道)北、西は写真の上でクリックすると大きくなり、文字を
読むことができます。

☆参考資料 「東区の歴史」

2 Responses to “道標を見つけよう!(4)八事道の道標(西蓮寺)”

  1. yamabuki より:

    寺社巡りの次は道案内!
    道標巡り・・・
    いつも丁寧な説明と写真があって、自宅に居ながら歴史的な東区を
    散策できてとても楽しみです・・・
    今度はどこの道標でしょうか?

  2. walker より:

    yamabuki様、今回はグーグルからの地図の挿入を覚え、昨日まだ編集中にもかかわらずアップしてしまいました。そこへのコメント申し訳ありませんでした。本日完成しました。

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy