秋明菊(シュウメイキク)

By , 2011年10月12日 8:50 PM

 徳川美術館前の黒門口をくぐった前庭で秋明菊が盛りを迎えています。菊というのでてっきり菊の仲間と思っていましたが、今ネットで調べてキンポウゲ科アネモネ属ということでアネモネの花に似ているということです。又貴船菊(キブネギク)とも呼ばれ京都貴船地方に多く見られます。
古来中国から伝わった帰化植物ですが、茶花としても親しまれています。

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy