屋根神様を見つけよう!(10)黒門町68(アパートセリエ黒門横)

By , 2012年1月15日 7:44 PM

 1月15日はどこの屋根神様においても月並祭が行われているようでした。ここ黒門町交差点東で見つけたものは屋根神様と言ってよいものか、新しいケースに入れられた神棚のようなものでした。かつてはどんなものか知りたいのですがこうした町民信仰は記述もなく、住民によって受け継がれているだけのようです。

 ガレージの奥でしょうが、 神棚には津島、熱田、秋葉様が祀られていました。 それでも外囲いに覆われ住民によって
守られているのでしょう。

屋根神様を見つけよう!(9)黒門町143(天王社神域内)

By , 2012年1月2日 8:24 PM

 黒門町交差点信号機すぐ南の天王社神域内に屋根神様を見つけました。閉められた門扉の奥にあって通り過ごしてしまうかもしれませんが、1月1日門松が飾られ鏡餅が供えられて正月の様子を感じることができました。切妻造り、銅板葺きでやはり台上にありました。

黒門町143
 

★今回はあちこちの屋根神様の正月風景を見て回りました。

建中寺公園総門東にあった屋根神様です。正月なのでここでも鏡餅が供えられていました。写真を写していたら偶然にもこの屋根神様が筒井町3丁目の刷毛屋さんの庇の上にあったというそこのご主人に会いました。お話によると昭和29年頃この家の屋根から降ろされ、この場所に移転、現在では筒井町天王祭りの組合の皆様によって保存されているそうです。

★その他の屋根神様

前回紹介した車道2の消防団西にあった屋根神様です。
小さいながらも鏡餅が供えられていました。
 
筒井町4の湯取車納庫前です。
やはり鏡餅が供えられていました。正月には鏡餅を飾る風習は残されているようです。
 

Panorama Theme by Themocracy