石造物を見つけよう! (No.15)

By , 2016年2月23日 11:25 AM

「文化のみち橦木館」にある二宮金次郎像 橦木町2
橦木館は大正末期から昭和初期に陶磁器輸出業を創業した井元為三郎によって建てられました。和風建築の母屋と洋館のある和洋併置型の住宅で他に茶室、蔵などがあります。南の日本庭園は枯山水の所々に燈籠が置かれ、西の端には「二宮金次郎」の石造物があります。あまり大きくありませんが、聞くところによると元々南にある山吹小学校にあったものだが戦後の教育勅語に合わないとかで当時の井元家の当主が譲り受けたものと云われています。最近見かけなくなった像ですが、じっと見ているととても可愛くゆったりとした気分になります。
平成8年には名古屋市有形文化財に指定され、現在洋館1階は軽食、喫茶室に利用、庭を眺めてゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

DSC013061正面 CIMG9569橦木館縮小
DSC01307金次郎 庭 DSC01309金次郎

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy