小公園に残る旧町名を探して(No.3)

By , 2017年12月16日 9:20 AM

平田公園(へいでんこうえん)代官町2
No,2で紹介した舎人公園をさらに東へ国道19号線を渡り少し北へ行くとマックスバリューがあり、その北東辺りに「平田公園(へいでんこうえん)」があります。人通りもあまりなく近所の方しか目にしないような小さな公園です。初めての方はおそらく「ひらたこうえん」などと読まれるのではないでしょうか。名前の由来は徳川家康の家臣で、最も近くに仕えた「平岩親吉(ちかよし)」の法名「平田院(へいでんいん)殿越翁休岳大居士」によるものです。親吉の菩提寺は江戸期以前は三河にありましたが、親吉の国替えと共にその所領に移転、その後名古屋城築城にともない現在地に移り親吉没後は浄土宗「平田院」と名を変えました。
平田町という町名は明治4年町名施行により「平田院町」と呼ばれ、この一帯に「平田院」と称する寺があったことに由来しています。この町名も昭和56年には消滅し、代官町と名を変え今では「平田公園」と国道19号線と外堀通り線の交差点に名を残すのみとなりました。又「平田院」は平成2年天白区へ移転、現在は寺もありません。それでも平田町交差点東に「名古屋銀行平田町支店」と西には銭湯「平田温泉」とあるのはかつての名残のようです。

平田公園[/googlemap

DSC03364平田公園 DSC03359平田公園
  くまちゃんがプレートを持ち上げています   昔の町名が残された「平田公園」

★参考資料 ひがし見聞録・平田院沿革

4 Responses to “小公園に残る旧町名を探して(No.3)”

  1. smash より:

    walkerさま

    建中寺公園の手前まで来ましたね。
    本年最後のアップでしょうか。
    この公園は、昔あった引戸のレストラン、ザンビの少し南西でしょうか。

  2. walker より:

    smash様
    そうですね、どんどん東へ歩いていますよ。
    年内にもう一カ所紹介したく頑張って歩きます。
    いつもコメント有難う。

  3. yamabuki より:

    代官町、平田町、実に懐かしい町名ですね。そして平田温泉、公衆浴場の名前は記憶していませんが戦後でまだ空き地に雑草が生い茂るあの場所のお風呂に子どもの頃父親に連れられて通ったことがあります。
    途中大きなシェパード犬を飼っている家があり、子ども心にとても大きくて怖かった事を思い出しました。その向かいに小さな駄菓子屋さんがあり、お風呂帰りに冷たいミカン水(今でいうオレンジジュースかな)を飲んだ事も思い出しました。値段は確か3円と記憶しております。そう言えば代官町の商店街を少し入ったところに当時の横綱千代の山の名古屋場所の宿泊所があったようにも記憶していますが、間違いかな?観に行きましたが、小さい時だから横綱は巨人のように見えました。
    今回は懐かしいことを思い出させていただき、嬉しく思っています。今は街も様変わりでしょうね。
    東区を歩こう!、この一年間お疲れ様でした。来年も楽しみにしております。

  4. walker より:

    yamabuki様、
    子供の頃この辺りにお住みだったようですね。懐かしい子供の頃の記憶が蘇ったようでとても嬉しいです。
    こちらもコメントを読ませていただく中で当時の光景が浮かんできました。時代はどんどん変わり当時を偲ぶものさえ無くなっていきます。
    これからもご期待くださいね。

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy