小公園に残る旧町名を探して (No.4)

By , 2017年12月26日 9:12 PM

竪代官公園 代官町
さらに東へ歩いてみましょう。200mぐらい南東に「竪代官公園」があります。舎人公園とかこの公園は四角形ではなくひし形とか三角形の敷地となっています。おそらく戦後の区画整理により道路の造成が優先して残った敷地が公園となったのでしょう。代官町という名は江戸期にこの地方が開発された頃、ほとんどが武家屋敷で大代官「太田久左衛門」という人が初めて家を建てたことから名が付きました。代官という職は幕府、諸藩の直轄地の行政や治安をつかさどる役人の称で「お代官様」と言えば馴染みのある言葉です。
代官町の竪、横の区別は昔からあり竪代官町は御下屋敷(おしたやしき)とか御人参畑とも言われていたそうです。その一帯がかつて尾張二代藩主徳川光友の下屋敷があり、薬用人参を育てていたことに由来しています。竪、横の称は明治9年東西の町を竪代官町、南北の町を横町(よこちょう)といったことから萱屋町(かやまち)の東の竪の道を横代官町と呼びました。ややこしいですね。この一帯は昭和55、56年の住居表示変更により竪代官町、横代官町の名はなくなり萱屋町、水筒先(すいとうさき)町、平田町、布池(ぬのいけ)町など七つの町名がすべて代官町となりました。
今年1年間このブログとお付き合い頂き有難うございました。来年もこのシリーズは続きます。
引き続きご覧ください。

竪代官公園

DSC03361竪代官町公園 DSC03362竪代官町公園全景
 竪代町公園 竪代官町は国道19号線をはさんで東西の長い町名であった

★参考資料 HP東ネット・東区の歴史・ひがし見聞録

2 Responses to “小公園に残る旧町名を探して (No.4)”

  1. smash より:

    walkerさま

    年内最後でしょうか、駆け込みのアップ、ありがとうございます。
    ゴールは建中寺公園と思い込んでいましたので、まだあったかと感心しています。
    中区に三蔵・竪三蔵という通りがありますね、ありましたね、でしょうか。
    多分そうかなと思っていたご説明があり、大いに納得いたしました。
    毎回とても面白い、大いに合点の行くご説明をありがとうございます。
    来年もよろしくお願いします。

  2. walker より:

    smash様
    今年1年、コメントを頂き有難うございました。
    東区についてとても興味がおありのようで嬉しいです。
    東区には多くの歴史的遺産が残されています。
    そんな歴史を発見しつつ東区を歩きます。
    来年もこのブログを応援してくださいね。

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy