東区桜便り

By , 2018年3月28日 10:07 PM

紅色桜? 東桜一丁目
先の投稿で紹介した東桜小学校の北の東西の道路にはオオカンサクラ、カンヒザクラ、モクレンと春の訪れとともに花を咲かせる街路樹が植栽され、花により開花が違い順次花を楽しむことが出来ます。ソメイヨシノの薄いピンクと対照的に濃いピンクの花を咲かせ、枝ぶり、花の大きさ、付き方、一重とすべてが同じですが色だけが違うのです。花の名前が分かりません。桜の種類はあまりに多く、又似通っているのでネットではよくわかりませんでした。どなたかお分かりでしたらお教え下さい。

IMG_1692紅桜 IMG_1694紅桜アップ

2 Responses to “東区桜便り”

  1. smash より:

    walkerさま

    連日の更新、問いかけ、面白く拝読しました。
    違いに気付かれる鋭い感性と眼の素晴らしさ、感動ものです。
    ものを知らぬ私は花の名など皆目。
    先日いただいた花、百合が開き、カーネーションが膨らむさまの認識程度です。
    古の文化人は、この花が咲いたから、この鳥が鳴いたから、こんな頃、この花が見られ、この鳥の鳴き声が聞こえるから、ここまでやってきた、なんてことを書き残したんですね。
    今ならさしずめwalkerさま。

  2. walker より:

    smash様
    コメントを有難うございました。
    同じ桜でも開花の時期はその年によって違うのですが、その種類によって開花の順序に違いはほとんど見られません。オオカンサクラの後はソメイヨシノ、最後が八重桜でしょうか。
    毎年桜の季節になると思うことです。

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy