小公園に残る旧町名を探して (No.12)

By , 2018年4月24日 5:34 PM

主税町東公園 相生町4丁目 
主税町(ちからまち)は東は相生町(あいおいちょう)、西は上竪杉町(かみたてすぎのちょう)、北は白壁、南は橦木町に接する東西に走る町です。「主税町東公園」は主税町の東に位置し、町名は相生町ですが何故かこの名が付けられています。実際にはこの公園前の道は主税町と橦木町の間にもう1本東西に走る道で昭和55年の住居表示に関する法律により一部が相生町となりました。相生町は本来善光寺街道と呼ばれた長野善光寺に通じる旧街道の一部で大曾根に向かう南北の道ですがこの公園の地名は相生町です。東主税町公園ではなく「主税町東公園」と命名されましたが今回のシリーズで白壁町に続く公園として取り上げてみました。

主税町東公園
主税町東公園

2 Responses to “小公園に残る旧町名を探して (No.12)”

  1. smash より:

    walkerさま

    やや南下されましたね。
    次は東?、また南?
    町名を冠した公園という縛りもなかなか難しいですね。
    また次の公園を楽しみにお待ちします。

  2. walker より:

    住居表示改正により無くなってしまった旧町名が小公園に残っていますよ!というシリーズで発信してきましたが次回でこのシリーズは最終回です。
    いつもコメントを有難うございました。。

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy