禅隆寺紅葉

By , 2018年12月2日 5:29 PM

禅隆寺枯山水庭園縮小禅隆寺紅葉便り
禅隆寺は名古屋市内で見られる紅葉の名所です。手入れも大変行き届きいつでも自由に山門をくぐり紅葉見物ができます。例年11月末から12月初めには綺麗に色づき山門右手の紅葉は見事です。今年は色づきが遅くまだ1週間ほどは見頃です。庭には「山水菩薩庭園」と名付けられた枯山水の庭園があります。これは仏教の心構えを庭に写し、本堂側から見ますと川の中央の石橋を渡ると、下を流れる川により二つの世界に分けられています。向って左側が現生で右側が極楽浄土となっているそうです。右の極楽浄土には三尊席(さんぞんせき)という三つの石が拝され、中央の高い石が観音菩薩像を表しているそうです。様々な苔も素晴らしく紅葉を愛でながら足元の枯山水庭園にも是非目を向けて下さい。この上の写真が「山水菩薩庭園」です。

IMG_3015紅葉2 IMG_3014紅葉1

One Response to “禅隆寺紅葉”

  1. smash より:

    このお寺、新聞にも紹介され、写真を撮りに行きました。

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy