名古屋ウィメンズマラソン

By , 2020年3月8日 2:51 PM

3月8日、東京オリンピック女子マラソン代表最終選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソンが冷たい雨の中名古屋ドームをスタートしました。今年は新型肺炎コロナウィルスの感染予防のため、一般ランナーの参加も取りやめられ、エリートの部(3時間以内の完走履歴のある人)だけの参加となり、沿道での応援自粛もあり静かなマラソン光景となりました。東区高岳交差点泉2丁目付近は早咲きの桜、オオカンサクラが満開で毎年花見とマラソンが楽しめるのですが、今年は道行く人が傘をさして通り過ぎるのみです。高岳交差点復路34キロ付近では期待の一山麻緒選手の独走でトップで名古屋ドームにゴール、東京オリンピック出場権を得ました。

IMG_5276.jpg女子マラソンとオオカンサクラ IMG_5278.jpトップ一山
 桜通りは通行止めのガードと道行く人もまばら  一位を独走の一山選手
 IMG_5287.jpg二位集団  IMG_5290.jpgテレビから
  二位集団の選手、沿道のボランティアもない静かさ  一位でゴール、2時間20分29秒(東海テレビより)

 

 

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy