葵1丁目の 立ち葵

By , 2020年6月7日 9:22 PM

生涯学習センターがある葵1丁目の街路樹は初春にはハクモクレンが見事に咲きますが、6月になるとその根元近くからタチアオイがどんどん成長し咲き競います。タチアオイはほとんどが宿根草、丈夫で忘れていてもその時期になると花を咲かせてくれるようです。葵町に「立ち葵」最初はどなたがこの花を植えたのか分かりませんがこの町にピッタリの花ではないでしょうか。徳川家の家紋「双葉葵」とは異なり背丈は人の身長以上にもなり、花はハイビスカスのようで一日花です。葉がどんどん太陽の方に向かうところから「仰日(あおぐひ)」から葵となったというそうです。中央の写真はカトリック布池教会前に咲く立ち葵です。

IMG_5483.jpg生涯学習センター IMG_5478.jpg立ち葵 IMG_5486.jpgタチアオイ

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy