町並みの移り変わり(続7)

By , 2020年7月31日 3:02 PM

名古屋東税務署 主税町3丁目
国道41号線、名古屋都市高速を東へ渡ると主税町3丁目になります。この道の南には東税務署があります。平成30年5月新庁舎に建て替えられることにより移転。現在は泉1丁目17が仮庁舎になっています。静かな住宅地にありながら3月の確定申告前後は申告者が詰めかけ、いつもと違った町の様子になります。ここに「税務大学」も新設されるようで令和3年3月には新庁舎が完成するようです。旧税務署は昭和33年の建築、当時としては鉄筋コンクリートの目立つ建物でした。近くには料亭「香楽」、実業家「旧豊田佐助邸」「旧春田鉄次郎」などの大正時代に建てられた建物が残り、新しい東税務署とどのよう町並みが融和していくのでしょう。時代とともに変わる町並みを見守っていきたいです。

IMG_5642.jpg東税務署 縮小 IMG_5640.jpg縮小
  中央に名古屋都市高速道路  東税務署、税務大学校名古屋研修所、完成図

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy