旧名古屋テレビ塔リニューアル

By , 2020年9月22日 2:14 PM

名古屋テレビ塔は昭和29年に日本初の集約電波塔として完成、高さは180m、東京タワーの333mには及びませんが平成17年には国の登録文化財に指定された歴史的建造物です。昭和34年には久屋大通が建設され中央帯が久屋大通公園、その東と西に100m道路が設けられました。東の道路が東区と中区の境界となります。9月18日リニューアルされたテレビ塔がオープン、地上90mのスカイデッキからこれもリニューアルされた久屋大通パークの芝生広場、テレビ塔が移り込む水の水盤を見下ろしました。現在「ヒサヤオオドオリパーク」は北は外堀通りから錦通りまで約1kmですが南の矢場町まで中央帯は続きます。

IMG_5852.jpgテレビ塔説明版 IMG_5874.jpg登録文化財
  テレビ塔付近に設置された「かつてここから見た久屋大通」  エレベーターの前に掲げられた国の登録有形文化財
IMG_5876.jpg水の水盤 IMG_5878.jpg展望台からのオアシス21
 テレビ塔南に設けられた水盤にはテレビ塔が移り込むしかけ   スカイデッキの南東には「オアシス21」が真下に

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy