Category: イベント・行事

東生涯まつり

By , 2019年11月17日 8:04 PM
IMG_4792.jpg生涯学習センター 11月16,17日は東生涯学習センターで開催される「東生涯まつり」でした。
「ときめきの風は東から」と題して日頃生涯学習センターで活動されている方々の成果発表が2階各教室でのパフォーマンス、3階体育館では作品展示などがありました。
IMG_4797.jpgガイド風景 IMG_4801.jpg作品展示
 生涯学習センター前にある「お下屋敷跡」の標札前でガイドボランティアによるガイドの様子 3階体育館では木の実を使ったリース、ツリー、
他のコーナーでは俳句、編み物、水彩画の展示などが見事

歩こう!文化のみち

By , 2019年11月3日 8:28 PM
IMG_4700 (1).jpg佐助邸内部 IMG_4714.jpg橦木館前
 豊田佐助邸の一室で東区の魅力をパネル紹介  文化のみち橦木館前を歩く大正浪漫着物道中

令和元年となった今年は11月3日に毎年東区文化のみち界隈で開催される第20回「歩こう!文化のみち」でした。薄曇りの日ではありましたが、町並み保存地区の豊田佐助邸ではガイドボランティア作成のパネル展示、橦木町の山吹谷公園では舞台も設置され高校生によるコンサート、パフォーマンスなどが披露され賑わいました。

なごやかひがしまつり

By , 2019年10月20日 8:57 PM
踊りimage1 (1).jpeg民謡 名古屋まつりと同時開催で、東区建中寺公園では「なごやかひがしまつり」が開催されました。模擬店コーナー、建中寺ステージではウクレレバンドの演奏、高校生によるダンス、書道パフォーマンス、ロードステージでは東区女性有志による民謡おどりなど多彩な行事が繰り広げられました。
午後3時には名古屋まつり行列に参加した山車5輌がロードステージに集合の後、からくりが披露されました。

名古屋まつり山車

By , 2019年10月20日 8:28 PM
image1 (1).jpeg山車中の切り縮小 image1.jpeg小出来山車.jpg縮小
 市指定文化財 出来町三丁目 河水車          新出来町一丁目 鹿子神車(かしかじんしゃ)

昨日19日の名古屋まつりは雨のためパレードなどの名古屋まつり行列が中止となりました。今日は快晴のなか恒例の郷土英傑行列が市役所を出発して矢場町までを練り歩きました。東区からは山車5輌が市役所に集まり、名古屋まつりの行列に参加しました。午前8時30分頃氏子達の先導により国道19号線平田町(へいでんちょう)交差点を通過する様子です。

松山神社の例大祭

By , 2019年10月14日 7:45 PM

東区寺巡りを終わって、これからは東区で行われる祭りを追ってみたいと思います。

IMG_4605.jpg縮小 IMG_4603.jpg縮小


秋は五穀豊穣を感謝する大祭が各社寺で行われているが、泉3丁目(旧飯田町)の松山神社では14日午後3時から祭典が挙行され、6時30分からは松山神社総代会主催による夜店が開催され、近隣の氏子がつどい、ゲーム大会、スーパーボールすくい、ヨーヨー風船など子供たちが楽しんでいました。

歩こう!文化のみち

By , 2018年11月5日 8:32 AM

町並み保存地区一帯のイベント
秋のまつりで恒例の11月3日は名古屋城から徳川園に至る文化のみち一帯で開催される「歩こう!文化のみち」があります。秋晴れの中「スタンプラリー」「大正浪漫着物道中」「尾張漫才門付け」「登録文化財の施設公開」など数々の催しがありました。東区内の「町並み保存地区」では各施設のガイドツアー、金城学院高校でのパイプオルガンコンサート、文化のみち橦木館での二胡コンサートと人力車体験、文化のみち百花百草でのママさんコーラスなどに家族連れなど大勢にの人々が町を歩きいつも静かな町が賑わいました。

IMG_2943尾張漫才 IMG_2948着物道中
主税町 豊田佐助邸前庭で披露された
「尾張万歳門付け」
主税町カトリック記念聖堂を出発する着物道中
今年は時代に関係なく、弁慶?、武将、鹿鳴館洋装

瑞龍みこし

By , 2018年10月28日 9:10 PM

片山八幡神社 瑞龍神輿(みこし)  徳川二丁目
10月はあちこちで祭りが開催されています。先週の日曜日は名古屋まつりで建中寺では5輌の山車が勢揃いしましたが、毎年翌週の日曜日は片山八幡神社の例大祭で瑞龍みこしが担ぎ出されます。東区寺巡りをもう1回休み、日没になり境内に戻って来た瑞龍みこしをアップします。
片山八幡神社の創建は第26代継体天皇の5年(527)にさかのぼると云われています。戦国時代には焼失、その後元禄8年(1695)尾張二代藩主徳川光友により再興されました。この地は名古屋城の東北、鬼門に当たり鬼門除けの社としてあがめられました。昭和20年の戦災で多くを焼失しましたが、その後の大改修工事により復興しました。今日の例大祭ではこの八幡社が再興した「元禄8年」に因んで平成8年から始まったという金色の「瑞龍みこし」が曳き出されました。この名の由来は光友公の別称「瑞龍公」から名付けられたといいます。多くの担ぎ手により勇壮華麗なみこし神事が午後から氏子町内である北区六郷学区(大曾根)、東区旭丘学区を練り歩き夕刻八幡神社へ戻ってきました。恒例の女みこしも勇壮で、市内最大級のみこし行事となっています。

IMG_2909瑞龍みこし 縮小 IMG_2916男みこし 縮小
 女みこしの掛け声も素晴らしい   練り歩きを終え神社に戻る男みこし

★参考資料 片山八幡神社由緒書 ひがし見聞録

なごやかまつり・ひがし

By , 2018年10月21日 9:52 PM

宵の山車揃え
10月20日、21日は恒例の名古屋まつりでした。晴天に恵まれあちこちでイベントが行われましたが、東区でも「東区制110周年」記念事業として建中寺付近では夕刻から人形からくり披露、曳き出しなどが行われました。シリーズの東区寺巡りをはずれ、10年に一度開催される「宵の山車揃え」の様子をアップします。建中寺境内には5輌の山車が勢揃い、暗闇の中灯りを付けた提灯に照らされからくりが演じられ観衆の喝さいを浴びました。

IMG_2884古出来町 IMG_2887筒井
  古出来町の「王義之車(おうぎししゃ)」     筒井町の「神皇車」

町の情報 (No.3)

By , 2017年1月2日 4:30 PM

徳川園のお正月
明けましておめでとうございます。今年も東区の見どころ、情報をお届けするため東区を歩きます。「東区を歩こう!」を今年も引き続きご覧ください。
今日1月2日は「徳川園のお正月」のイベントとして特別開園が行われました。午前9時半から福引とお汁粉が先着300名に振る舞われましたが、10時15分頃にはチケットは終了となっていました。暖かい日差しに誘われて来園者も多かったようでした。11時からは龍門の瀧前で愛知商業高等学校・弓道部による「射初(いぞめ)式」が行われました。弓道着の部員達が一人一人15m先の的に向かって2本づつの矢を放ち、今年の初射ち披露となりました。又1月8日(日)に行われる「新春漫才」のデモンストレーションとして、徳川園内あちこちで漫才が演じられました。
園内では「冬牡丹」展示が2日から2月19日まで展示されます。促成栽培された牡丹がわら囲いの中に収まって南向きの太陽を浴びて新春の庭園を華やかに彩っています。なお、徳川園は3日は休園、4日から通常開園です。

dsc0242411%e5%86%ac%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3 dsc02422%e5%b3%b6%e5%a4%a7%e8%87%a3
 1月2日から展示された冬牡丹  島大臣という品種
dsc02427%e5%bc%93%e9%81%93%e9%83%a8 dsc02434%e7%94%b7%e5%ad%90%e5%bc%93%e9%81%93%e9%83%a8
「龍門の瀧」前の橋で部員の紹介  男子弓道部員による披露
dsc02435%e5%b0%be%e5%bc%b5%e6%bc%ab%e6%89%8d%ef%bc%91 dsc02438%e5%b0%be%e5%bc%b5%e6%bc%ab%e6%89%8d%ef%bc%92
龍門の瀧の近くで尾張漫才のPR   1月8日をお楽しみに!

歩こう!文化のみち

By , 2016年11月3日 8:45 PM

%e3%81%aa%e3%81%94%e3%82%84%ef%bd%8c%e3%81%8b%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a046%e7%b8%ae%e5%b0%8f11月3日は恒例の第17回「歩こう!文化のみち」が開催されました。名古屋城から徳川園に至る一帯は「文化のみち」と名付けられ江戸から明治、大正へと続く名古屋の近代化の歩みを伝える多くの建物、歴史的遺産が残されています。そんなエリアをスタンプラリー、各箇所で行われるイベントを歩きながら楽しむ催しです。時々風が吹き荒れる日ではありましたが沢山の方々が思い思いに歩いておられました。主税町にある「旧豊田佐助邸」の洋館部分は築後100年を迎え、見どころ紹介などのパネル展が行われました。午後3時からは尾張漫才、御殿漫才の公演、「文化のみち二葉館」前では人力車乗車体験もあり、家族、グループでと沢山の方が一日を楽しまれていました。

 

 

 

 

dsc02169%e5%a0%80%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%80%80 dsc02170%e4%ba%8c%e8%91%89%e9%a4%a8
 主税町、堀美術館前で行われた尾張漫才の角付け  文化のみち二葉館前での人力車
dsc02175%e4%bd%90%e5%8a%a9%e9%82%b8%e9%96%80 dsc02171%e6%92%9e%e6%9c%a8%e9%a4%a8
 主税町旧豊田佐助邸、右はパネルは100年記念紹介  文化のみち橦木館では津軽三味線のコンサートも
dsc02179 dsc02180%e6%bc%ab%e6%89%8d%ef%bc%92
 旧豊田佐助邸での尾張漫才  この5人は家族で行われているという

Panorama Theme by Themocracy